FC2ブログ
スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

2020年4月3日の4大スペインスポーツ紙一面まとめ
- マドリード系二紙 -

【マルカ紙】


≪メイン : スペインサッカー≫
見出し : 『影響を受ける選手たち』
・ラ・リーガとAFE(選手会)が、コロナウイルスによるスペインサッカーの経済危機に立ち向かう3つのシナリオを試算
 ・今シーズン完全中止の場合は、選手は損失全体の47%を負うことに:4億5000万ユーロ
 ・無観客再開の場合は全体の45%を負う:1億4000万ユーロ
 ・通常再開の場合は49%に:7700万ユーロ

1


スポンサーサイト



2020年4月2日の4大スペインスポーツ紙一面まとめ
- マドリード系二紙 -

【マルカ紙】


≪メイン : スペインリーグ≫
見出し : 『ラ・リーガのウイルス対策』
・練習再開時のプロトコルを各クラブに通達
 ・個室に滞在へ
 ・第一段階では1つのピッチに2選手
 ・ジムの中には最高で2人だけ
 ・食事は1人で

1


2020年4月1日の4大スペインスポーツ紙一面まとめ
- マドリード系二紙 -

【マルカ紙】


≪メイン : コロナウイルスのサッカー界への影響≫
見出し : 『"1億ユーロの移籍の時代は終わった"』
・経済的打撃を理解するためのマニュアル
 ・ラ・リーガ、放映会社、代理店が新たなシナリオを分析
・破産には至らないが、コンペティションが中止となれば大きな困難が待ち受ける

1


2020年3月31日の4大スペインスポーツ紙一面まとめ
- マドリード系二紙 -

【マルカ紙】


≪メイン : バルセロナ≫
見出し : 『バルサがメッシを苛立たせる』
・"10番"が理事会を揺らし、大きな給与削減合意を表明
 ・レオがチームの不快感を外に
  ・「クラブ内部に僕たちを人々のターゲットにさせようとする者がいたことに驚きを禁じ得ない」
 ・選手たちはクラブ従業員のための寄付を実行へ


1