スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

リーガJornadaレビュー【15‐16最終節】
【栄冠はバルサに】


 勝ち点差1ポイントの状態で最終節を迎えた首位バルセロナと2位レアル・マドリード。優勝への1勝を目指したそれぞれの大一番は、7日午後5時に同時キックオフを迎えた。

1


スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

リーガJornadaレビュー【15‐16第37節】
【大勝で首位キープ】


 全10試合が日曜日の午後5時に同時キックオフとなった第37節。首位を走るバルセロナは、残留確定まであと1ポイントという状況にあった14位エスパニョールを、本拠地カンプ・ノウに迎えた。


1


テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

リーガJornadaレビュー【15‐16第36節】
【2点差勝利で今節も首位キープ】


 2位との勝ち点差がゼロながら首位に立ち続けているバルセロナは、13位レアル・ベティスとアウェーで対戦。序盤の相手チームの攻めを守備陣の奮闘で跳ね返したものの、攻撃陣がなかなか力を発揮できず、0‐0のまま試合を進める展開となる。


1


テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

リーガJornadaレビュー【15‐16第35節】
【2節連続のポーケル、2節連続の大勝】


 前節に敵地リアソールでデポルティーボ・ラ・コルーニャを0‐8というスコアで粉砕し、リーグ戦での連敗を3でストップさせていた首位バルセロナ。復調を示す“リーグ戦ホームゲーム3試合ぶりの勝利”を狙って臨んだ今節のスポルティング・ヒホンとの一戦でも、その攻撃力が再び爆発することになった。


1


テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ