FC2ブログ
スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

リーガJornadaレビュー【14‐15第18節】
・注目の大一番はバルセロナに軍配
 “2位vs3位”の直接対決となったバルセロナvsアトレティコ・マドリードの一戦は、ホームのバルセロナが力を見せつける結果となった。

 前節のソシエダ戦敗北のショックの完全払拭を狙うバルセロナは、開始12分で試合を動かす。エリア内右に侵入したリオネル・メッシが折り返すと、ルイス・スアレスの体に当たってファーに流れたボールをネイマールが詰めて、1‐0とする。

 その後も主導権を渡さないバルセロナは、35分にもメッシのパスでフリーとなったL・スアレスが今季リーガ2ゴール目となるゴールを決めて、点差を拡大。シュート数でも“10‐1”と圧倒して前半を折り返す。

 良い流れで後半を迎えたホームチームだったが、57分に失点。メッシがヘスース・ガメスをエリア内で倒したという判定で、アトレティコにPKが与えられると、このPKをマリオ・マンジュキッチに決められて、1点差となる。

 再び高い緊張感に包まれることになったカンプ・ノウだったが、ここで落ち着きをもたらしたのがエースのメッシだった。87分、イヴァン・ラキティッチの折り返しのこぼれ球を拾った“背番号10”は、得意の左足でゴールを奪取。そのまま3‐1で試合終了を迎え、バルセロナは大きな勝ち点3獲得を果たした。


・1か月ぶりのホームゲームでリスタートの1勝
 前節のバレンシア戦で黒星を喫して公式戦連勝が止まり、ミッドウィークの国王杯アトレティコ戦で公式戦連敗を喫していたレアル・マドリード。悪い流れで迎えた今節のエスパニョール戦だったが、その流れを払拭する戦いぶりを見せた。

 約1か月ぶりの本拠地での試合を迎えたレアル・マドリードは、開始早々にエスパニョールに2本のシュートを打たれたものの、12分に均衡を破る。ペナルティエリア左でボールを受けたクリスティアーノ・ロナウドが折り返しのボールを送ると、ハメス・ロドリゲスがそのボールを左足で蹴り込んで、1‐0。その16分後には、ガレス・ベイルがFKを決めてリード拡大に成功し、前半を2‐0で折り返す。

 後半に入ると、開始8分でホームチームにアクシデントが発生。ファビオ・コエントランが一発退場となり、10人での戦いを強いられる。

 しかし、数的不利の状態もレアル・マドリードの勢いを削ぐことは無かった。76分、アルバロ・アルベロアが左サイドからクロスを上げると、ファーでフリーとなっていたナチョ・フェルナンデスがこのボールを蹴り込んで、トップチーム初ゴール。そのまま3‐0で試合を終え、レアル・マドリードはリスタートの1勝を手にした。


・PKストップも引き分け
 ホームで首位レアル・マドリードを撃破するなど、今季2度目のリーガ3連勝を飾っていた4位バレンシアだったが、セルタの本拠地バライードスでその連勝がストップすることになった。

 試合は開始から均衡状態が継続。28分にはセルタがPKのチャンスを得るが、ファビアン・オレジャナのキックをPKストップ職人のGKジエゴ・アウヴェスがストップし、0‐0のまま前半終盤に突入する。

 ここで試合を動かしたのは、アウェーのバレンシアの方だった。43分、ハーフライン付近右で相手の最終ラインのパスをカットしたロドリゴ・モレーノが、ドリブルでの駆け上がりから切り込んで左足を一閃。このシュートが決まって、0‐1で後半に突入する。

 1点のリードを維持しながら試合を進めていたバレンシアだったが、61分にセットプレーから痛恨の失点。左CKからのニアでの競り合いで流れたボールを、ファーでフリーとなっていたオレジャナに左足で直接蹴り込まれ、試合は振り出しに戻る。

 その後は再び同点の状態が継続。最終的には、バレンシアもロドリゴ・モレーノに代えてDFのジョアン・カンセロを投入するなど、敗北による勝ち点0のリスクを回避し、引き分けでの決着となった。





・順位表(第18節終了時点)
順位チーム試合勝利分け敗北得点失点得点差勝ち点順位変動
C
L
 1 レアル・マドリード1714035915+4442
 2 バルセロナ181323449+3541
 3 アトレティコ1812243518+1738
 4 セビージャ1711332817+1136↑1
E
L
 5 バレンシア1810533215+1735↓1
 6 ビジャレアル189543017+1332
 7 マラガ189452218+431
  8 エイバル187562324-126
 9 セルタ185671820-221
 10 エスパニョール185582029-920
 11 ラージョ1862101933-1420
 12 ソシエダ184771923-419↑1
 13 アスレティック・ビルバオ185491523-819↓1
 14 ヘタフェ184591424-1017
 15 デポルティーボ184591427-1317↑1
 16 コルドバ183871427-1317↑2
 17 アルメリア1844101527-1216↓2


 18 レバンテ183781333-2016↓1
 19 エルチェ1835101735-1814↑1
 20 グラナダ182881129-1814↓1


 ここ5試合で4勝目となる勝利を挙げたセビージャが、セルタに引き分けたバレンシアをかわして4位に再浮上。また、今季初の連勝を飾ったコルドバは16位に順位を上げ、今季初の降格圏脱出を果たしている。

 コルドバに代わって、6試合連続勝利無しのレバンテが7節ぶりの降格圏転落。14試合連続勝利無しのグラナダは今季初の最下位転落となった。














・リーガ・エスパニョーラ第18節結果

【1月9日(金)開催試合】
GAME1 (会場 : シウタ・デ・バレンシア)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
レバンテ0 - 0デポルティーボ


【1月10日(土)開催試合】
GAME2 (会場 : サンティアゴ・ベルナベウ)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
レアル・マドリード3 - 0エスパニョール
【GOAL】
1 - 0 (12分)

レアル・マドリード : ハメス・ロドリゲス(今季6ゴール目)
2 - 0 (28分)

レアル・マドリード : ベイル(今季8ゴール目)
3 - 0 (76分)

レアル・マドリード : ナチョ(今季1ゴール目)


GAME3 (会場 : ラ・ロサレダ)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
マラガ1 - 1ビジャレアル
【GOAL】
0 - 1 (45+1分)

ビジャレアル : ジョナタン(今季2ゴール目)
1 - 1 (60分)

マラガ : アムラバト(今季4ゴール目)


GAME4 (会場 : バライードス)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
セルタ1 - 1バレンシア
【GOAL】
0 - 1 (43分)

バレンシア : ロドリゴ・モレーノ(今季2ゴール目)
1 - 1 (61分)

セルタ : オレジャナ(今季4ゴール目)


GAME5 (会場 : イプルア)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
エイバル2 - 1ヘタフェ
【GOAL】
1 - 0 (33分)

エイバル : M・D・モラル(今季3ゴール目)
2 - 0 (51分)

エイバル : カパ(今季2ゴール目)
2 - 1 (80分)

ヘタフェ : D・カストロ(今季1ゴール目)


【1月11日(日)開催試合】
GAME6 (会場 : フエゴス・メディテラネオス)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
アルメリア0 - 2セビージャ
【GOAL】
0 - 1 (58分)

セビージャ : イボーラ(今季2ゴール目)
0 - 2 (63分)

セビージャ : コケ(今季1ゴール目)


GAME7 (会場 : サン・マメス)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
アスレティック・ビルバオ1 - 2エルチェ
【GOAL】
0 - 1 (17分)

エルチェ : ビクトル(今季3ゴール目)
0 - 2 (53分)

エルチェ : ファジル(今季1ゴール目)
1 - 2 (73分)

アスレティック・ビルバオ : サン・ホセ(今季2ゴール目)


GAME8 (会場 : ヌエボ・カルメネス)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
グラナダ1 - 1ソシエダ
【GOAL】
0 - 1 (36分)

ソシエダ : ベラ(今季7ゴール目)
1 - 1 (79分)

グラナダ : F・リコ(今季2ゴール目)


GAME9 (会場 : カンプ・ノウ)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
バルセロナ3 - 1アトレティコ・マドリード
【GOAL】
1 - 0 (12分)

バルセロナ : ネイマール(今季12ゴール目)
2 - 0 (35分)

バルセロナ : L・スアレス(今季2ゴール目)
2 - 1 (57分)

アトレティコ・マドリード : マンジュキッチ(今季7ゴール目)
3 - 1 (87分)

バルセロナ : メッシ(今季16ゴール目)


【1月12日(月)開催試合】
GAME10 (会場 : バジェカス)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
ラージョ0 - 1コルドバ
【GOAL】
0 - 1 (39分)

コルドバ : OG



・第18節金曜&土曜開催分各チーム先発布陣(その1)


・第18節日曜&月曜開催分各チーム先発布陣(その2)









関連記事
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ