FC2ブログ
スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

リーガJornadaレビュー【14‐15第24節】
【再びの“2‐0”で連勝】

 ダービー後の2つの公式戦を、どちらも“2‐0での勝利”で終えていた首位レアル・マドリードは、今節アウェーでの17位エルチェ戦に臨んだ。

 カルロ・アンチェロッティのチームは、開始4分でクリスティアーノ・ロナウドが惜しいシーンを作るが、その後は人数をかけて守るエルチェ相手に苦戦。39分には、カリム・ベンゼマがガレス・ベイルのクロスをオーバーヘッドキックで叩き込んだものの、オフサイドの判定によってゴールは認められず、0‐0で前半を折り返す。

 主導権を握りながら、リーグ戦3度目の前半無得点となったレアル・マドリードだったが、後半に入ると開始11分で得点を奪うことに成功。C・ロナウドの左からの折り返しがエルチェ守備陣に当たってこぼれると、そのボールをベンゼマが左足で詰め、0‐1とする。

 “背番号9”の13ゴール目となるゴールで均衡を破ったアウェーチームは、69分にエースのゴールで追加点を奪う。左サイドでボールを持ったイスコ・アラルコンがクロスを供給すると、フリーとなっていたC・ロナウドがヘディングで沈めて、0‐2。

 エースの約1か月ぶりとなるリーグ戦ゴールで点差を拡大したレアル・マドリードは、そのままのスコアで試合を終え、連勝を飾った。

【カンプ・ノウで再び敗北】

 アノエタでの敗北後、公式戦11連勝を飾って波に乗っていた2位バルセロナ。しかし今節、その連勝に終止符が打たれることになった。

 第13節から7位をキープしているマラガを本拠地カンプ・ノウに迎えたルイス・エンリケのチームだったが、開始7分にミスから失点。ダニエウ・アウヴェスがGKへ送ろうとしたバックパスが短くなり、フアンミ・ヒメネスにカットされると、カットの勢いそのままに右足で決められ、0‐1とされる。

 その3分後には、ラフィーニャ・アルカンタラが左CKの流れから枠内シュートを放ったものの、コースのカバーに入っていたウェリントン・ロブソンにゴールライン手前で弾き返され、同点ゴールならず。その後もマラガの人数をかけての守備に手を焼くホームチームは、そのまま前半をビハインドで折り返す。

 後半に入っても得点の奪えない状態が続いたバルセロナは、67分にアンドレス・イニエスタに代えてペドロ・ロドリゲスを投入し、より攻撃的な布陣に変更。その6分後には、D・アウヴェスに代えてハビエル・マスチェラーノを投入し、3バックに変更する。

 しかし、こうした策も得点には繋がらず、試合はそのまま0‐1で終了。バルセロナは、厳しいホーム2敗目を喫した。


【2トップ大活躍で“3‐0”】

 バライードスでのつまずきによって、首位との差が7ポイントに拡大、4位との差が3ポイントに縮小していた3位アトレティコ・マドリードは、本拠地ビセンテ・カルデロンで16位アルメリアと対戦。前半からFW陣が躍動する。

 まずは、12分にペナルティエリア内での競り合いからPKを得ると、このチャンスをマリオ・マンジュキッチがしっかり決めて、1‐0に。それから8分後の20分には、そのマンジュキッチを起点に追加点を奪取する。

 アルメリア陣内で相手のパスをカットしたアトレティコの“背番号9”は、そのまま斜め前にパスを供給。2トップの相方を務めたアントワーヌ・グリーズマンがこのパスに反応して抜け出すと、シュートをゴール左に蹴り込んで、点差を2点に拡大する。

 今季のゴール数を14ゴールに伸ばしたグリーズマンは、その9分後にもゴールを記録。アルダ・トゥランのクロスをマンジュキッチが頭で落とすと、そのボールを受けたフランス人FWは冷静にシュートを決め、3‐0に。

 その後は新たなゴールが生まれず、後半アディショナルタイムにはギジェルメ・シケイラが退場となるハプニングもあったものの、そのまま3‐0で試合を終え、アトレティコは3位をキープする今シーズン17勝目を挙げた。












・リーガ・エスパニョーラ第24節結果

【2月20日(金)開催試合】
GAME1 (会場 : アルフォンソ・ペレス)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
ヘタフェ2 - 1エスパニョール
【GOAL】
1 - 0 (33分)

ヘタフェ : サラビア(今季2ゴール目)
2 - 0 (57分)

ヘタフェ : A・バスケス(今季5ゴール目)
2 - 1 (89分)

エスパニョール : アルビージャ(今季1ゴール目)

・ヘタフェ:ホーム3連勝
・エスパニョール:後半戦3敗目(2勝3敗)


【2月21日(土)開催試合】
GAME2 (会場 : カンプ・ノウ)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
バルセロナ0 - 1マラガ
【GOAL】
0 - 1 (7分)

マラガ : フアンミ(今季5ゴール目)

・バルセロナ:連勝が6でストップ(公式戦連勝は11でストップ)
・マラガ:連敗が2でストップ/アウェーでは4試合ぶり勝利


GAME3 (会場 : ヌエボ・アルカンヘル)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
コルドバ1 - 2バレンシア
【GOAL】
0 - 1 (38分)

バレンシア : A・ゴメス(今季3ゴール目)
1 - 1 (74分)

コルドバ : ギラス(今季7ゴール目)
1 - 2 (81分)

バレンシア : ピアッティ(今季5ゴール目)

・コルドバ:後半戦5連敗
・バレンシア:今シーズン3度目の3連勝


GAME4 (会場 : ビセンテ・カルデロン)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
アトレティコ・マドリード3 - 0アルメリア
【GOAL】
1 - 0 (13分)

アトレティコ・マドリード : マンジュキッチ(今季12ゴール目)
2 - 0 (20分)

アトレティコ・マドリード : グリーズマン(今季13ゴール目)
3 - 0 (29分)

アトレティコ・マドリード : グリーズマン(今季14ゴール目)

・アトレティコ:ホーム5連勝/今シーズン10度目のクリーンシート
・アルメリア:4節ぶりの敗北


GAME5 (会場 : リアソール)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
デポルティーボ0 - 2セルタ
【GOAL】
0 - 1 (46分)

セルタ : シャルレス(今季2ゴール目)
0 - 2 (82分)

セルタ : ラリベイ(今季8ゴール目)

・デポルティーボ:今シーズン3度目の連敗
・セルタ:今シーズン3度目の連勝


【2月22日(日)開催試合】
GAME6 (会場 : アノエタ)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
ソシエダ4 - 3セビージャ
【GOAL】
1 - 0 (16分)

ソシエダ : アギレチェ(今季5ゴール目)
1 - 1 (43分)

セビージャ : コロジエチャク(今季ゴール目)
2 - 1 (48分)

ソシエダ : X・プリエト(今季2ゴール目)
2 - 2 (67分)

セビージャ : バッカ(今季14ゴール目)
2 - 3 (78分)

セビージャ : ガメイロ(今季3ゴール目)
3 - 3 (82分)

ソシエダ : OG(アリーバス)
3 - 4 (90分)

ソシエダ : X・プリエト(今季3ゴール目)

・ソシエダ:4節ぶり勝利/レアル・マドリード戦(第2節)以来の4得点
・セビージャ:アウェー4連敗


GAME7 (会場 : サン・マメス)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
アスレティック・ビルバオ1 - 0ラージョ
【GOAL】
1 - 0 (86分)

アスレティック・ビルバオ : アドゥリス(今季9ゴール目)

・A・ビルバオ:3節ぶり勝利/2節連続クリーンシート
・ラージョ:アウェー3連敗/後半戦4敗目(1勝4敗)


GAME8 (会場 : エル・マドリガル)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
ビジャレアル1 - 0エイバル
【GOAL】
1 - 0 (71分)

ビジャレアル : ビエット(今季11ゴール目)

・ビジャレアル:ホーム7連勝
・エイバル:後半戦5連敗


GAME9 (会場 :マルティネス・バレーロ)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
エルチェ0 - 2レアル・マドリード
【GOAL】
0 - 1 (56分)

レアル・マドリード : ベンゼマ(今季13ゴール目)
0 - 2 (69分)

レアル・マドリード : C・ロナウド(今季29ゴール目)

・エルチェ:連勝が2でストップ/今シーズン10度目の完封負け
・レアル・マドリード:今シーズン3度目の2節連続クリーンシート


【2月23日(月)開催試合】
GAME10 (会場 : シウタ・デ・バレンシア)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
レバンテ2 - 1グラナダ
【GOAL】
0 - 1 (13分)

グラナダ : エル・アラビ(今季4ゴール目)
1 - 1 (88分)

レバンテ : カマラサ(今季2ゴール目)
2 - 1 (90+4分)

レバンテ : バラル(今季5ゴール目)

・レバンテ:ホーム2連勝/今シーズン2度目の逆転勝ち
・グラナダ:アウェー11試合連続勝利無し(3分け8敗)


・第24節金曜&土曜開催分各チーム先発布陣


・第24節日曜&月曜開催分各チーム先発布陣





・順位表(第24節終了時点)
順位チーム試合勝利分け敗北得点失点得点差勝ち点順位変動
C
L
 1 レアル・マドリード2420047422+5260
 2 バルセロナ2418246714+5356
 3 アトレティコ2417255022+2853
 4 バレンシア2415544321+2250
E
L
 5 セビージャ2414374230+1245
 6 ビジャレアル2413563822+1644
  7 マラガ2411582627-138
 8 セルタ248792524+131↑1
 9 エスパニョール2485113136-529↓1
 10 ソシエダ246992834-627↑2
 11 エイバル2476112533-827↓1
 12 アスレティック・ビルバオ2476112131-1027↑1
 13 ヘタフェ2475122032-1226↑2
 14 ラージョ2482142441-1726↓3
 15 デポルティーボ2466122038-1824↓1
 16 アルメリア2465132239-1723
 17 エルチェ2465132144-2323


 18 レバンテ2457121944-2522↑1
 19 グラナダ24310111537-2219↓1
 20 コルドバ2439121838-2018


 今節も上位7チームに順位の変動はなし。しかし、首位レアル・マドリードと2位バルセロナの勝ち点差が4に再び拡大し、4位バレンシアと5位セビージャの勝ち点差も5に拡大している。









関連記事
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ