FC2ブログ
スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

リーガJornadaレビュー【14‐15第29節】
【マテュー弾で勝ち点差死守】


 前節のカンプ・ノウ・クラシコで勝ち点3を奪い、2位レアル・マドリードとの勝ち点差を4ポイントに拡大していた首位バルセロナは、前節10位のセルタの本拠地バライードスに乗り込んだ。

 一時は出場が不安視されていたリオネル・メッシが、無事にスタメンに名を連ねたルイス・エンリケのチームだったが、前半戦で敗北を喫していたチーム相手に再び苦戦。マンツーマン気味の相手の守備に手を焼き、持ち味の攻撃力を上手く発揮できずに、スコアレスの状態で前半を折り返す。

 48分のネイマールのゴールがオフサイドの判定で取り消されるなど、後半に入っても前半同様の苦戦状態が続くバルセロナ。しかし、73分に再びあの男が値千金のゴールを奪う。

 エリア左横でチャビ・エルナンデスが蹴ったFKのボールがファーに向かうと、相手DFアンドレウ・フォンタスのマークを外したジェレミー・マテューがそのボールに対してダイビングヘッド。このシュートが枠に当たって入り、フランス人DFの2節連続ゴールによって、アウェーチームが1点のリードを得る。

 最終的にこのゴールが決勝ゴールとなり、試合は0‐1で終了。バルセロナは5連勝を飾り、2位との勝ち点4ポイント差の維持を果たした。





【9発大勝で首位追走】


 一方、2位レアル・マドリードは、正午キックオフのホームでの試合で19位グラナダを粉砕した。

 ハメス・ロドリゲスが2か月ぶりの戦線復帰を果たしたカルロ・アンチェロッティのチームは、時折危ないシーンを作られながらも、相手ゴールに迫るシーンを何度か作っていくと、25分にガレス・ベイルのゴールで試合を動かすことに成功する。

 均衡状態を破ったレアル・マドリードは、ここからエースのクリスティアーノ・ロナウドが大活躍を見せる。ホームチームの“背番号7”は、まず30分にハメス・ロドリゲスのアシストから右足でゴール右にシュートを沈めると、36分には相手GKが弾いたボールの落下点に入り込み、この試合2点目を記録。更にその2分後には、エリア左手前からの右足での強烈なシュートでゴールを射抜き、前半だけでハットトリックを達成する。

 そのまま4‐0で前半を折り返したホームチームだったが、後半も攻撃の手は緩めず。ベンゼマの2ゴール、C・ロナウドの1ゴールで60分到達前に7点差とすると、74分には1点を返されたものの、83分のオウンゴールと90分のC・ロナウドのこの試合5点目で、更に2点を追加して試合終了。FIFAウィーク明けの大事な一戦で、9‐1の大勝を飾って見せた。





【アトレティコ、3位の座を取り戻す】


 4位アトレティコ・マドリードは、勝ち点1ポイント差の3位バレンシアにプレッシャーを与える勝利を狙い、後半戦に入って“9連敗”と不振が続く最下位コルドバとアウェーで対戦。開始早々に先制点を奪い取ることに成功する。

 開始5分のことだった。相手の最終ラインでのパス回しに対して、前線のアントワーヌ・グリーズマンがプレッシャーをかけ、ボールを奪い取ると、ペナルティアーク内から左足を一閃。放たれたボールがゴール右隅に決まって、スコアは0‐1となる。

 そのまま1点差で試合を進めていたアウェーチームは、39分に更なる得点の奪取に成功。エリア左横からのヘスース・ガメスのロングスローを、エリア内のホセ・マリア・ヒメネスが競りながら後ろに繋ぐと、フリーで落下点に入り込んだサウール・ニゲスが頭でそのボールを叩き込んで、スコアを0‐2とする。

 その後のアトレティコは、危ない場面を迎えることもあったものの、無失点で試合を終了。暫定3位浮上を果たした。

 一方、3位維持のためには勝利が絶対という状況で、翌日にホームでの試合を迎えたバレンシアは、ビジャレアルを最後まで攻略できず、0‐0でフルタイムに到達。この結果、アトレティコの3節ぶりの3位復帰が決まった。







 



・リーガ・エスパニョーラ第29節結果

【4月3日(金)開催試合】

GAME1 (会場 : イプルア)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
エイバル1 - 2ラージョ
【GOAL】
1 - 0 (35分)

エイバル : アルアバレーナ(今季6ゴール目)
1 - 1 (40分)

ラージョ : ブエノ(今季16ゴール目)
1 - 2 (42分)

ラージョ : マヌーショ(今季16ゴール目)

・エイバル : 11節連続勝利無し

・ラージョ : 今シーズン初の3連勝/後半戦アウェー初勝利



【4月4日(土)開催試合】

GAME2 (会場 : サンチェス・ピスフアン)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
セビージャ2 - 0アスレティック・ビルバオ
【GOAL】
1 - 0 (3分)

セビージャ : A・ビダル(今季3ゴール目)
2 - 0 (21分)

セビージャ : バッカ(今季17ゴール目)

・セビージャ : 今シーズン2度目の4連勝/ホーム無敗継続

・アスレティック・ビルバオ : 連勝が5でストップ/7試合ぶり敗北



GAME3 (会場 : ヌエボ・アルカンヘル)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
コルドバ0 - 2アトレティコ・マドリード
【GOAL】
0 - 1 (5分)

アトレティコ・マドリード : グリーズマン(今季15ゴール目)
0 - 2 (39分)

アトレティコ・マドリード : サウール(今季4ゴール目)

・コルドバ : 10連敗

・アトレティコ・マドリード : 今シーズン7度目の連勝



GAME4 (会場 : フエゴス・メディテラネオス)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
アルメリア1 - 4レバンテ
【GOAL】
0 - 1 (17分)

レバンテ : バラル(今季7ゴール目)
0 - 2 (32分)

レバンテ : V・カサデスス(今季6ゴール目)
0 - 3 (53分)

レバンテ : バラル(今季8ゴール目)
1 - 3 (70分)

アルメリア : ヘメド(今季8ゴール目)
0 - 4 (75分)

レバンテ : バラル(今季9ゴール目)

・アルメリア : 7節連続勝利無し

・レバンテ : 3節ぶり勝利/アウェーでの勝利は第5節のグラナダ戦以来



GAME5 (会場 : ロサレダ)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
マラガ1 - 1ソシエダ
【GOAL】
1 - 0 (55分)

マラガ : レシオ(今季1ゴール目)
1 - 1 (83分)

ソシエダ : R・パルド(今季1ゴール目)

・マラガ : 2節連続勝利無し/ホーム連勝が2でストップ

・ソシエダ : 連勝が3でストップ



【4月5日(日)開催試合】


GAME6 (会場 : サンティアゴ・ベルナベウ)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
レアル・マドリード9 - 1グラナダ
1 - 0 (25分)

レアル・マドリード : ベイル(今季13ゴール目)
2 - 0 (30分)

レアル・マドリード : C・ロナウド(今季32ゴール目)
3 - 0 (36分)

レアル・マドリード : C・ロナウド(今季33ゴール目)
4 - 0 (38分)

レアル・マドリード : C・ロナウド(今季34ゴール目)
5 - 0 (52分)

レアル・マドリード : ベンゼマ(今季14ゴール目)
6 - 0 (54分)

レアル・マドリード : C・ロナウド(今季35ゴール目)
7 - 0 (56分)

レアル・マドリード : ベンゼマ(今季15ゴール目)
7 - 1 (74分)

グラナダ : R・イバニェス(今季2ゴール目)
8 - 1 (83分)

レアル・マドリード : OG(マインス)
9 - 1 (90分)

レアル・マドリード : C・ロナウド(今季36ゴール目)

・レアル・マドリード : 今シーズン初の9得点/ホーム2連勝

・グラナダ : 第4節A・ビルバオ戦以来アウェーで勝利無し(4連敗)



GAME7 (会場 : メスタージャ)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
バレンシア0 - 0ビジャレアル

・バレンシア : 今シーズン最長の8節連続無敗/ホーム連勝が7でストップ

・ビジャレアル : 3節連続勝利無し/アウェー3戦連続引き分け



GAME8 (会場 : アルフォンソ・ペレス)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
ヘタフェ2 - 1デポルティーボ
【GOAL】
1 - 0 (18分)

ヘタフェ : アレクシス(今季1ゴール目)
2 - 0 (34分)

ヘタフェ : エスクデロ(今季1ゴール目)
2 - 1 (79分)

デポルティーボ : トチェ(今季3ゴール目)

・ヘタフェ : 3節ぶり勝利

・デポルティーボ : 今シーズンワーストの7節連続勝利無し



GAME9 (会場 :バライードス)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
セルタ0 - 1バルセロナ
【GOAL】
0 - 1 (73分)

バルセロナ : マテュー(今季2ゴール目)

・セルタ : ホーム3戦連続勝利無し(2連敗)/10節ぶり無得点

・バルセロナ : 5連勝(アウェーも5連勝)



【4月6日(月)開催試合】

GAME10 (会場 : Power8スタジアム)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
エスパニョール1 - 1エルチェ
【GOAL】
1 - 0 (17分)

エスパニョール : S・ガルシア(今季10ゴール目)
1 - 1 (77分)

エルチェ : C・エレーラ(今季1ゴール目)

・エスパニョール : 3試合連続引き分け

・エルチェ : 3節連続勝利無し



・第29節金曜&土曜開催分各チーム先発布陣


・第29節日曜&月曜開催分各チーム先発布陣













・順位表(第29節終了時点)

順位チーム試合勝利分け敗北得点失点得点差勝ち点順位変動
C
L
1 バルセロナ2923248117+6471
2 レアル・マドリード2922168727+6067
3 アトレティコ2919555523+3062↑1
4 バレンシア2918745222+3061↓1
E
L
5 セビージャ2918475333+2058
6 ビジャレアル2914874326+1750
7 マラガ29136103232±045
8 アスレティック・ビルバオ29116122735-839
9 ラージョ29122153551-1638↑2
10 ソシエダ29910103438-437↓1
11 セルタ2998122932-335↓1
12 エスパニョール2998123338-535
13 ヘタフェ2995152640-1432
14 エイバル2977152740-1328
15 レバンテ2977152753-2628↑3
16 エルチェ2977152453-2928↓1
17 デポルティーボ2968152446-2226↓1


18 アルメリア2967162446-2225↓1
19 グラナダ29411141952-3323
20 コルドバ2939172048-2818


 ビジャレアルとスコアレスドローに終わったバレンシアが4位に転落し、代わって、最下位コルドバに勝利したアトレティコ・マドリードが3位に浮上した。

 一方、アルメリアとの下位対決を制したレバンテが、18位から15位に浮上。敗れたアルメリアは、3節ぶりの降格圏転落となっている。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ