FC2ブログ
スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

リーガJornadaレビュー【14‐15第33節】
リーガJornadaレビュー【14‐15第33節】

【前半の2発でダービー勝利】

 優勝杯奪還に向けて、負けることができないアウェーでのエスパニョールとのダービーマッチを迎えたバルセロナ。1点を追いかける展開となった前半戦での対戦と逆に、開始17分で先制点の奪取に成功する。

 左サイドを駆け上がったジョルディ・アルバが、リオネル・メッシの浮き球パスを左足で直接折り返すと、ルイス・スアレスがスルーして、ボールはネイマールのもとへ。ボールを受けたブラジル人FWは、このチャンスを逃さずに決めて、スコアを0‐1とする。

 更にその8分後の25分には、エースが追加点を奪う。ペナルティエリア内左の角度のないところでルイス・スアレスのパスを受けたメッシが、そこから決めて2点差に。

 そのまま前半を0‐2で折り返したバルセロナだったが、54分にアクシデントが発生。イエローカードを貰ったジョルディ・アルバがレフェリーへの抗議により退場処分となり、ルイス・エンリケのチームは数的不利での戦いを強いられる。

 しかし、退場の影響からホームチームにチャンスを作られることはあったものの、GKクラウディオ・ブラーボの好セーブや相手DFの退場もあって、バルセロナは2点のリードを維持した状態で試合終了に到達。首位キープを確実なものとした。





【打ち合いを制して、首位追走】

 首位チームの勝利の翌日に、セルタとのアウェーでの対戦を迎えたレアル・マドリード。序盤からホームチームに攻め込まれると、開始9分で失点を喫する。左サイドからペナルティエリア内に侵入したノリートがニアに右足シュートを流し込んで1‐0に。

 しかし、レアル・マドリードも失点から10分以内の16分に、トニ・クロースのゴールで試合を振り出しに戻すことに成功。更に24分には、ハビエル・エルナンデスがハメス・ロドリゲスとのパス交換からゴール左隅に決めて、試合をひっくり返す。

 “波に乗る男”のゴールで逆転されたセルタだったが、4分後に“旬なFW”のゴールで再び同点に。抜け出したサンティ・ミナがシュートを放つと、このシュートは右ポストを叩いたものの、そのこぼれ球を自ら蹴り込み、スコアは2‐2となる。

 点の取り合いという展開の中、次のゴールはアウェーチームに生まれた。43分、ハメスのペナルティアーク内から右足シュートを放つと、これが相手選手に当たってゴール右に吸い込まれ、2‐3に。再びリードを奪ったレアル・マドリードは、69分にJ・エルナンデスが再び決めて得点差を拡大すると、3バックへの布陣変更で守備を強化しつつ、2‐4でフルタイムを迎えた。





【グリーズマンが3節連続ドブレーテ】

 CL敗退のショックの払拭を狙う3位アトレティコ・マドリードは、処分によりディエゴ・シメオネ監督がベンチ不在という状況の中、ホームでエルチェと対戦。3人が出場停止という相手にシュートを浴びせて行くものの、GKプジェミスワフ・ティトニの牙城を崩すことができず、前半を0‐0で折り返す。

 ホームチームにとって、もどかしい展開が続く中、後半序盤にはアクシデントが発生。ギジェルメ・シケイラが負傷し、交代枠の消費を強いられる。

 一瞬嫌な空気が漂ったカルデロンだったが、55分にアントワーヌ・グリーズマンがそんなムードを一発で吹き飛ばした。コケ・レスレクシオンのシュートがGKに弾かれたところを頭で沈め、5節連続ゴールを記録。ホームチームに待望の先制点をもたらした。

 均衡を破った“背番号7”は、R・ガルシアのミドルによって2‐0で迎えた77分にも、ストライカーとしての能力を発揮。サウール・ニゲスのエリア内での粘りからの折り返しをゴールに詰め、試合を終わらせた。

 フランス人FWの3節連続ドブレーテ(1試合2得点)の活躍などで、エルチェを退けたアトレティコは、これで今シーズン最長タイの6節連続負け無し。CL本戦の出場権獲得に向けて、また一歩前進した。







 



・リーガ・エスパニョーラ第33節結果

【4月24日(金)開催試合】

GAME1 (会場 : ヌエボ・アルカンヘル)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
コルドバ0 - 1アスレティック・ビルバオ
【GOAL】
0 - 1 (56分)

アスレティック・ビルバオ : OG(デイビド)

・コルドバ : 14節連続勝利無し(後半戦未勝利:2分け12敗)

・アスレティック・ビルバオ : 今シーズン4度目の連勝/アウェー3試合ぶり勝利



【4月25日(土)開催試合】

GAME2 (会場 : Power8スタジアム)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
エスパニョール0 - 2バルセロナ
【GOAL】
0 - 1 (17分)

バルセロナ : ネイマール(今季19ゴール目)
0 - 2 (25分)

バルセロナ : メッシ(今季36ゴール目)

・エスパニョール : 8節ぶり黒星/5節ぶり無得点

・バルセロナ : 今シーズン最長更新の9節連続無敗



GAME3 (会場 : ビセンテ・カルデロン)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
アトレティコ・マドリード3 - 0エルチェ
【GOAL】
1 - 0 (55分)

アトレティコ・マドリード : グリーズマン(今季21ゴール目)
2 - 0 (63分)

アトレティコ・マドリード : R・ガルシア(今季5ゴール目)
3 - 0 (77分)

アトレティコ・マドリード : グリーズマン(今季22ゴール目)

・アトレティコ・マドリード : 今シーズン最長タイの6節連続無敗

・エルチェ : 連勝が2でストップ



GAME4 (会場 : アルフォンソ・ペレス)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
ヘタフェ0 - 1レバンテ
【GOAL】
0 - 1 (35分)

レバンテ : V・カサデスス(今季8ゴール目)

・ヘタフェ : 2節連続完封負け/今シーズン5度目の連敗

・レバンテ : 4節ぶり勝利/後半戦初の無失点(15節ぶり無失点)



GAME5 (会場 : アノエタ)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
ソシエダ0 - 0ビジャレアル

・ソシエダ : 5節連続勝利無し

・ビジャレアル : 7節連続勝利無し/ここ7節で6度目の無得点



【4月26日(日)開催試合】

GAME6 (会場 : ロサレダ)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
マラガ1 - 1デポルティーボ
【GOAL】
1 - 0 (47分)

マラガ : アムラバト(今季6ゴール目)
1 - 1 (60分)

デポルティーボ : O・リエラ(今季4ゴール目)

・マラガ : 今シーズンワーストの6節連続勝利無し/ホーム3戦連続引き分け

・デポルティーボ : 今シーズンワースト更新の11節連続勝利無し



GAME7 (会場 : フエゴス・メディテラネオス)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
アルメリア2 - 0エイバル
【GOAL】
1 - 0 (8分)

アルメリア : ティエヴィ(今季2ゴール目)
2 - 0 (68分)

アルメリア : ベルサ(今季4ゴール目)

・アルメリア : 今シーズン初のホーム2連勝

・エイバル : 今シーズン2度目の3連敗/3節連続無得点



GAME8 (会場 : サンチェス・ピスフアン)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
セビージャ2 - 0ラージョ
【GOAL】
1 - 0 (16分)

セビージャ : イボーラ(今季4ゴール目)
2 - 0 (43分)

セビージャ : カリーソ(今季1ゴール目)

・セビージャ : 今シーズンベスト更新の9節連続無敗

・ラージョ : 今シーズン10度目の無得点



GAME9 (会場 : バライードス)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
セルタ2 - 4レアル・マドリード
【GOAL】
1 - 0 (9分)

セルタ : ノリート(今季10ゴール目)
1 - 1 (16分)

レアル・マドリード : クロース(今季2ゴール目)
1 - 2 (24分)

レアル・マドリード : J・エルナンデス(今季5ゴール目)
2 - 2 (28分)

セルタ : S・ミナ(今季5ゴール目)
2 - 3 (43分)

レアル・マドリード : J・ロドリゲス(今季11ゴール目)
2 - 4 (69分)

レアル・マドリード : J・エルナンデス(今季6ゴール目)

・セルタ : 連勝が2でストップ

・レアル・マドリード : 今シーズン3度目の5連勝



【4月27日(月)開催試合】

GAME10 (会場 : メスタージャ)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
バレンシア4 - 0グラナダ
【GOAL】
1 - 0 (26分)

バレンシア : J・フエゴ(今季2ゴール目)
2 - 0 (40分)

バレンシア : パレホ(今季9ゴール目)
3 - 0 (85分)

バレンシア : フェグリ(今季5ゴール目)
4 - 0 (88分)

バレンシア : ネグレド(今季5ゴール目)

・バレンシア : ホーム10試合連続無敗

・グラナダ : アウェー6連敗


・第33節金曜&土曜開催分各チーム先発布陣


・第33節日曜&月曜開催分各チーム先発布陣













・順位表(第33節終了時点)
順位チーム試合勝利分け敗北得点失点得点差勝ち点順位変動
C
L
 1 バルセロナ3326349119+7281
 2 レアル・マドリード3326169930+6979
 3 アトレティコ3322656426+3872
 4 バレンシア3320856025+3568
E
L
 5 セビージャ3320676037+2366
 6 ビジャレアル33141184430+1453
  7 マラガ33138123639-347
 8 アスレティック・ビルバオ33137133337-446
 9 セルタ33119133938+142
 10 エスパニョール33119133942-342
 11 ラージョ33132183861-2341
 12 ソシエダ33912123643-739
 13 ヘタフェ33106172845-1736
 14 エルチェ3397172757-3034
 15 レバンテ3388173160-2932↑1
 16 エイバル3387182846-1831↓1
 17 アルメリア3387182952-2331


 18 デポルティーボ33611162952-2329
 19 グラナダ33413162161-4025
 20 コルドバ33311192152-3120


 レバンテとエイバルの順位が入れ替わった以外の順位変動はなし。残留圏最下位のアルメリアが勝利したことで、後半戦勝利無しの20位コルドバと残留圏の差は11ポイントに拡大している。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ