FC2ブログ
スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

【デル・ボスケ】コスタリカ戦前日会見まとめ(2015年6月10日)





ビセンテ・デル・ボスケ(スペイン代表監督) :コスタリカ戦前日会見まとめ


【コスタリカ戦に向けて】

「背景に関係なく、この試合は単なる1試合の国際親善試合であると私は思っている。我々は勝利を持って勢いを得たいと考えているし、この試合での敗北は良くないと言えるだろう」

「ケイラー・ナバスはブラジルW杯でのスターとなっていたし、レバンテでは素晴らしいプレーを披露していた。良いGKと言えるね」

「2011年の親善試合での我々は苦しんだし、相手は素晴らしいチームなんだ。集中して試合に臨まなければ、我々は悪い結果を得ることになるだろう。彼らはゴールド杯への準備過程にあるし、この試合は重要な刺激を得られる試合であるのだからね」


【起用GKについて】

「明日は片方のGKがプレーし、日曜の試合ではもう1人のGKがプレーする」


【代表合宿について】

「素晴らしい形で進んでいる。トレーニングの面ではプラン通りに物事が動いているし、決勝を戦ってきた選手たちも合流した。明日の試合では、必要だと思う時に途中合流した選手たちを起用することも可能ではあるが、ベラルーシ戦を最高のコンディションで迎えるために、何人かの選手については温存するつもりだ」







【カシージャスの退団合意報道について】

「特にコメントはない。事実が確認された時に私は意見を述べるつもりだ。現時点ではデマか単なる噂に過ぎないんだ」

「我々は自分たちが過激なもので溢れた時代にいることを分かっている。カシージャスのような偉大な選手の周囲で、多くの反響を呼ぶ報道がなされるというのは、普通のことなんだ。プレーするクラブでの浮き沈みがある時は尚更だ」


【A・ビダルについて】

「我々は彼を信頼して招集した。セビージャには5~6人のレギュラー級のスペイン人選手がいたが、彼はとても良いシーズンを過ごしていたんだ」

「我々は彼をオフェンスの選手として招集した。セビージャでは、指揮官が彼を攻撃の選手として起用していたのだからね。私にとっての彼は、守備の選手というより攻撃の選手なんだ」


【招集外のジエゴ・コスタとマタについて】

「ジエゴ・コスタは、スポーツ面の理由から招集外となっている。私が現時点で耳にしている報道は事実から程遠いものだ。我々は彼が最高のコンディションにないということを考えていたのであって、懲罰措置や対立というものは存在しない」

「マタは、ほかの選手と同様に、招集外とする時に心が痛む選手だ。しかし、今は彼を招集するべきタイミングではなかった。ただ、彼は高いクオリティを持ち、それを常に発揮できる選手だ。常に招集メンバーを選ぶときに我々の頭の中にいる選手と言えるよ」


【カソルラについて】

「彼は以前より走るようになった。守備における責任感が増したし、実際、とても良く守備をしているね」







関連記事
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ