スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

リーガJornadaレビュー【15-16第1節】
【前回王者はスーペルコパのリベンジ完遂】


 5日前にアスレティック・ビルバオにスーペルコパ優勝を阻まれ、6冠達成の夢が潰えていたバルセロナ。そのリベンジを目指してサン・マメスに再び乗り込んだ彼らだったが、またしても苦戦を強いられる。

 序盤から決定的なチャンスを作れずにいると、19分にはダニエウ・アウヴェスが負傷し、早くも交代枠の使用を強いられる。更に、30分にはルイス・スアレスがペナルティエリア内で倒されてPKを獲得するが、リオネル・メッシのキックはGKゴルカ・イライソスに阻まれ、ゴールならず。34分にはチャンスを作るも決め切れず、スーペルコパからの悪い流れを払拭できないまま前半を折り返すことになる。

 嫌な流れを断ち切れていなかったバルセロナだったが、後半序盤に“背番号9”がチームに得点をもたらす。イヴァン・ラキティッチの左サイド深くへのロングパスを、上がっていたジョルディ・アルバがそのまま左足で折り返すと、ゴール前でフリーとなっていたL・スアレスがこのボールを左足ボレーで叩き込んで、0‐1。その後、セルヒオ・ブスケツの負傷交代というアクシデントがあったバルセロナだったが、この1点のリードを守り切り、サン・マメスでの勝ち点3獲得というミッションを完遂した。


【レアル・マドリードは引き分けスタート】


 一方、バルセロナの試合の直後に昇格組スポルティング・ヒホンとのアウェーゲームのキックオフを迎えたレアル・マドリードも、開始から苦戦。互いに攻め合う積極的な展開の中で、相手ゴールを頻繁に脅かすものの、ゴールネットを揺らすには至らず、0‐0のまま試合を進めることになる。

 すると、35分にはピンチが到来する。右深くまで侵入したアルベルト・ローラのクロスから、中央で待ち構えていたトニー・サナブリアがヘディングシュートを放つと、このシュートがゴール方向へ。しかし、最終的にシュートはクロスバーに阻まれ、レアル・マドリードはどうにか失点のピンチを脱する。

 0‐0のまま迎えた後半も、ラファ・ベニテスのチームはシュートまで至りながらも肝心のゴールが遠い状況が継続する。71分には新戦力MFマテオ・コヴァチッチの投入も行うが、84分のクリスティアーノ・ロナウドの鋭いシュートが相手GKイバン・クエジャルの好反応に阻まれるなど、結局得点を生み出せないままフルタイムに到達。ホームチームの5倍以上のシュートを放ったレアル・マドリードのチームだったが、覇権奪回に向けて厳しい勝ち点1という結果と共に、マドリードに帰還することになった。


【他の昨シーズン上位陣も苦戦。アトレティコは勝利を掴む】


 15‐16シーズンの開幕節では、バルセロナやレアル・マドリードの他にも昨シーズンの上位チームが続々と苦戦を強いられた。ラージョ・バジェカーノとアウェーで対戦したバレンシア、マラガとアウェーで対戦したセビージャが共にスコアレスドローに終わると、レアル・ベティスの本拠地に乗り込んだビジャレアルも、ロベルト・ソルダードのゴールで先制に成功しながら、ルベン・カストロのゴールで追いつかれてドロー決着。

 一方、本拠地ビセンテ・カルデロンで開幕を迎えたアトレティコ・マドリードも、昇格組ラス・パルマス相手に厳しい戦いを強いられたものの、開始16分のアントワーヌ・グリーズマンのゴールによるリードを最後まで守り切り、勝ち点3獲得には成功した。

 なお、開幕節終了時点での首位の座は、月曜開催の試合でグラナダを1‐3で破ったエイバルが獲得している。


2015‐16シーズン第1節終了時順位はこちらへ(PARTIDAZO)








 



・リーガ・エスパニョーラ15-16第1節結果

【8月21日(金)開催試合】

GAME1 (会場 : ロサレダ)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
マラガ0 - 0セビージャ



【8月22日(土)開催試合】

GAME2 (会場 : Power8スタジアム)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
エスパニョール1 - 0ヘタフェ
【GOAL】
1 - 0 (3分)

エスパニョール : S・セビージャ(今季1ゴール目)



GAME3 (会場 : リアソール)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
デポルティーボ0 - 0レアル・ソシエダ



GAME4 (会場 : ビセンテ・カルデロン)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
アトレティコ・マドリード1 - 0ラス・パルマス
【GOAL】
1 - 0 (16分)

アトレティコ・マドリード : グリーズマン(今季1ゴール目)



GAME5 (会場 : バジェカス)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
ラージョ・バジェカーノ0 - 0バレンシア



【8月23日(日)開催試合】

GAME6 (会場 : サン・マメス)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
アスレティック・ビルバオ0 - 1バルセロナ
【GOAL】
0 - 1 (54分)

バルセロナ : L・スアレス(今季1ゴール目)



GAME7 (会場 : エル・モリノン)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
スポルティング・ヒホン0 - 0レアル・マドリード



GAME8 (会場 : シウタ・デ・バレンシア)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
レバンテ1 - 2セルタ
【GOAL】
0 - 1 (41分)

セルタ : オレジャナ(今季1ゴール目)
1 - 1 (55分)

レバンテ : ベルサ(今季1ゴール目)
1 - 2 (77分)

セルタ : アスパス(今季1ゴール目)



GAME9 (会場 : ベニート・ビジャマリン)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
レアル・ベティス1 - 1ビジャレアル
【GOAL】
0 - 1 (52分)

ビジャレアル : ソルダード(今季1ゴール目)
1 - 1 (87分)

レアル・ベティス : R・カストロ(今季1ゴール目)



【8月24日(月)開催試合】

GAME10 (会場 : ヌエボ・カルメネス)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
グラナダ1 - 3エイバル
【GOAL】
0 - 1 (22分)

エイバル : アドリアン(今季1ゴール目)
0 - 2 (35分)

エイバル : エスカランテ(今季1ゴール目)
1 - 2 (50分)

グラナダ : ロチーナ(今季1ゴール目)
1 - 3 (67分)

エイバル : アルアバレーナ(今季1ゴール目)



・第1節金曜&土曜開催分先発布陣


・第1節日曜&月曜開催分先発布陣










関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ