FC2ブログ
スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

【試合レビュー】マケドニア代表vsスペイン代表(EURO2016予選)

EURO2016予選(会場 : フィリップ2世マケドンスキ国立競技場[スコピエ] )
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
マケドニア代表0 - 1スペイン代表
【GOAL】
0 - 1 (8分)

スペイン代表 : OG(パチョフスキ)







・両チームスタメン(括弧内は背番号)

(マケドニア代表)
GK:パチョフスキ(1)
DF:ブルダロフスキ(2)、シコフ(6)、リストフスキ(14)、ズフタ(18)
MF:ハサニ(11)、グリゴロフ(16)、ペトロビキ(17)、ラデスキ(19)、アシュコフスキ(23)
FW:イヴァノフスキ(21)

(スペイン代表)
GK:デ・ヘア(12)
DF:ピケ(3)、ベルナト(14)、S・ラモス(15)、カルバハル(17)
MF:ブスケツ(5)、カソルラ(20)、イスコ(22)
FW:マタ(13)、D・コスタ(19)、シルバ(21)


・両チーム初期フォーメーション

20150909formation1.png


・両チーム選手交代(括弧内は背番号)

20150909sub1.png











・試合レポート:「マケドニア撃破でラ・ロハが本戦進出へ一歩前進」

 クラブでの公式戦出場がまだ無いダビド・デ・ヘアをGKに起用するなど、今月5日のスロバキア戦のスタメンから6選手を入れ替えたスペイン代表。グループ最下位のマケドニア代表相手に、序盤の段階で先制に成功する。

 開始8分、久々の代表での試合出場となったフアン・マタが、攻撃のこぼれ球を右サイドで拾い、そのままクロスを上げると、そのボールが左のゴールポストとGKパチョフスキに当たってゴールに吸い込まれ、0‐1。このゴールは、当初はマタのゴールと記録されていたが、最終的に“GKのオウンゴール”に訂正される結果となっている。

 その後のスペインは、マケドニア攻撃陣のディフェンディング・サードへの侵入を許すシーンが度々あったものの、無失点の状態を継続。しかし、スペイン攻撃陣も追加点を奪えないまま、0‐1で前半を折り返すことになる。


【“0‐1”で動かず】
 
 後半に入っても、前半途中からの均衡状態は変わらず。60分にはマケドニアに左クロスから決定機を作られるも、スペインはこれをどうにか凌ぎ、1点のリードの維持に成功。その後は比較的ゆったりしたペースで試合を進めて行く。

 試合は結局最後まで再び動くことなく、0‐1でフルタイムに到達。2位スロバキア代表と3位ウクライナ代表が直接対決で引き分けたことによって、スペインとウクライナの勝ち点差が5ポイントに拡大し、スペインは本戦出場の決定に向けて更に一歩前進となった。





・グループC順位表(第8節終了時点)


順位チーム試合勝利分け敗北得点失点得点差勝ち点
本戦 1 スペイン8701183+1521
 2 スロバキア8611135+819
PO 3 ウクライナ8512123+916
 4 ベラルーシ8215714-77
 5 ルクセンブルク 8116419-154
 6 マケドニア 8107616-103









関連記事
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ