スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

【CL15-16GS第3節火曜開催分】スペインクラブ監督前日会見まとめ
ルイス・エンリケ(バルセロナ監督):BATEボリソフ戦前日会見まとめ


【UEFAによる制裁について】

「ジョルディ・メストレ副会長が既にその件についてのクラブの見解を語っている。スポーツとは直接関係ない事柄に我々が足を踏み入れることはないし、私は自分でコントロールできることだけに集中している。物事ができるだけ最高の形で解決に向かってくれることを願っているよ」



【BATEとの試合に向けて】

「前回の対戦は4年前の話だが、“4年”という月日はサッカー界では膨大な時間と言えるし、その試合は今回の対戦に向けた参考にはならないだろう。むしろ、参考になると言えるのはローマとの試合だ。今回の試合も難しい試合となるだろうね」


【現在戦っているCLのグループについて】

「我々はハードなグループの1つに所属しているし、簡単なグループであることを全く期待していないんだ」


【リーダーについて】

「我々はチームがブロックのように機能するように試みている。チームを牽引する人を探してなどいないんだ。それに既に我々には1人のリーダーがいる。レオ・メッシというね」


【セルジ・ロベルトについて】

「彼の活躍に私はとても満足しているし、引き続き成長を見せてくれるように彼を応援して行きたいね」


【守備面の問題について】

「これは守備陣だけの問題ではなく、チーム全体の問題なんだ。分析を続ける必要があるが、間違いなく、組織力を高めることがこの問題の解決策となるはずだ」

「直近の試合では、守備面の問題は解決できていたと感じた。2失点は、我々のミスというより相手の決定力の賜物だったんだ」











ヌーノ・エスピリト・サント(バレンシア監督) : ゲント戦前日会見まとめ


【ネグレドらの招集外について】

「招集リストについての全ての決定は、スポーツ的理由に基づいて下されている。シーズンは長く、多くのコンペティションが存在しているわけで、全ての選手が重要なんだ。また、我々はチームのプレーを向上させていきたいと思っているし、タイミングが許せば全ての選手にチャンスを与えたいと思っている」

「招集リストを発表した後は選手たちのもとに行き、試合でのプレープランを明らかにしながら、私が下した決断の理由を説明している」

「私はチームの全ての選手を信頼している。監督としての私のミッションは、そうした選手たちのパフォーマンスを最大限に引き出すことであるし、これからもそれは変わらないよ」


【バッカリの登録リスト漏れについて】

「登録リストを作った時、我々はGKの問題を抱えていたんだ。そうしたことが我々の選択に制約を与えることになったと言える」


【ゲントとの試合について】

「我々は常にすべての相手チームを強くリスペクトしている。相手を過小評価することは絶対にないよ」

「相手はよく働くチームであるし、良いFWを抱えている。選手には今日彼らの情報を与えるつもりだが、我々は相手を恐れることはせず、リスペクトして試合に臨むことになる」






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ