スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

2015年10月26日の4大スペインスポーツ紙一面まとめ
- マドリード系二紙 -


【マルカ紙】


≪メイン : モトGP≫
見出し : 『堕ちたアイドル』
・恥ずべき行為:ロッシがマルケスに蹴りを入れた

≪その他1 : アトレティコvsバレンシア(プリメーラ第9節レビュー)≫
見出し : 『2‐1:カラスコが素晴らしいアトレティコを牽引』
・ジャクソンが再び得点し、シメオネのチームがタイトル争いの中へ

≪その他2 : ケイラー・ナバス≫
見出し : 『ケイラー・“パラス”』
・チーム内でこう呼ばれている
 ・チームは彼の素晴らしいレベルのパフォーマンスを驚いていない

≪その他3 : バルセロナvsエイバル(プリメーラ第9節レビュー)≫
見出し : 『3‐1:ルイス・スアレスのトリプレーテ』
・マスチェラーノは退場
・クラシコへの出場が危ぶまれる

≪その他4 : レバンテvsレアル・ソシエダ(プリメーラ第9節レビュー)≫
見出し : 『0‐4:ラ・レアルへの大敗後、レバンテはアルカラス監督にメールで解任を伝えた』




【アス紙】


≪メイン : ケイラー・ナバス≫
見出し : 『バランスとはケイラー・ナバスのことだ』
・彼は欧州の首位チームの守護神の中で最もシュートを受け、最多のシュートストップ数を記録している
・失点数:3失点、シュートストップ:27回、被シュート数:113本、出場試合数:9試合
・ノイアー(バイエルン):4失点、15回、66本、10試合
 ・ハート(マンチェスターC):4失点、13回、69本、9試合
 ・トラップ(PSG):6失点、24回、80本、10試合
 ・シュチェスニー(ローマ):6失点、22回、88本、6試合

≪その他1 : アトレティコvsバレンシア(プリメーラ第9節レビュー)≫
見出し : 『苦しみの勝利』
・ジャクソンとカラスコのゴラッソ
・バレンシアは最後まで相手を締め付けた

≪その他2 : バルセロナvsエイバル(プリメーラ第9節レビュー)≫
見出し : 『ルイス・スアレスがエイバルを食い尽くした』
・自身のバルサデビュー1周年をハットトリックで祝った











- バルセロナ系二紙 -


【ムンド・デポルティーボ紙】


≪メイン : バルセロナvsエイバル(プリメーラ第9節レビュー)≫
見出し : 『プレデター』
・ルイス・スアレスが、完璧な“キラー”のハットトリックで自身のバルサデビュー1周年を祝った
・ウルグアイ人FWとネイマールがラフなゲームでの勝利に導く
 ・主審はマスチェラーノを退場させた

≪その他 : バルセロナ関連≫
見出し : 『バルトメウ会長がUEFAに立ち向かう』
・州旗に対する処分について、クラブが欧州人権裁判所での法廷闘争を見込んでいることを明らかに





【スポルト紙】


≪メイン : バルセロナvsエイバル(プリメーラ第9節レビュー)≫
見出し : 『スアレス、スアレス、スアレス!!』
・ウルグアイ人FWのハットトリック:1人で逆転劇を成立させた
・バルサは再び輝くことなく勝利
・マスチェラーノは退場となり、クラシコ出場停止の可能性も

≪その他 : バルセロナ関連≫
見出し : 『バルトメウ会長はUEFAを批判』







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ