スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

リーガJornadaレビュー【15‐16第9節】
【無敗を継続したのは…】


 同勝ち点かつ共に無敗のレアル・マドリードとセルタ。バライードスで開催された注目の上位対決は、序盤から試合が動いた。

 開始8分。ルーカス・バスケスの折り返しをクリスティアーノ・ロナウドが拾い、強引に右足を一閃すると、これが決まってアウェーのレアル・マドリードが先制に成功する。

 先制点を奪われたセルタも相手ゴールに迫るものの、ケイラー・ナバスが立ちはだかり、同点ならず。守護神の働きでリードを維持していたアウェーチームは、その5分後にダニーロの初ゴールで点差を拡大する。

 その後は39分にイアゴ・アスパスが、43分にパブロ・エルナンデスがそれぞれ枠内シュートを放ったものの、K・ナバスの牙城を崩せず、0‐2で前半を折り返す。

 後半に入ると、セルタは57分のグスタボ・カブラルの退場で数的不利となるが、それを感じさせない積極的な攻めを展開。ノリートが72分に放ったシュートはマルセロのクリアに阻まれたものの、85分に再び放ったシュートがゴール右に決まり、1点差となる。

 その後もゴールに迫ったセルタだったが、決め切れずにいると、ラストプレーでマルセロが決めて、結局1‐3で決着。上位対決はレアル・マドリードに軍配が上がる結果となった。



【デビュー1周年をハットトリックで飾る】


 一方、前節終了時点でレアル・マドリード、セルタと勝ち点で並んでいたバルセロナは、エイバルと本拠地カンプ・ノウで対戦。開始10分に、シモーネ・ヴェルディのプレスと乾貴士のワンタッチパスを起点とする素早い攻めから、ボルハ・バストンにゴールネットを揺らされ、またしても1点を追いかける展開となる。

 苦しいスタートとなったバルセロナだったが、その10分後に、この日バルセロナでのデビュー1周年を迎えたルイス・スアレスがストライカーの力を発揮。サンドロ・ラミレスが右足ダイレクトで折り返したボールを頭で叩き込み、試合を振り出しに戻す。

 その後は互いにチャンスシーンを作りながらも、同点のまま前半を折り返すことになるが、後半序盤の48分にL・スアレスがゴール左にこの日2点目を決めて、ホームチームが逆転に成功。

 2‐1のまま迎えた84分には、ハビエル・マスチェラーノが一発退場となるが、その直後にL・スアレスがハットトリック達成となるこの日3点目を記録し、そのまま3‐1で試合はフルタイムに到達。“背番号9”の大活躍によって勝ち点3を得たルイス・エンリケのチームは、レアル・マドリードとの並走状態の維持に成功している。



【もう1つの注目対決はアトレティコに軍配】


 バルセロナvsエイバルの終了直後にキックオフを迎えたアトレティコ・マドリードvsバレンシアのCL出場チーム対決。先に試合を動かしたのは、ホームのサポートを受けるアトレティコの方だった。

 32分、バレンシア守備陣が触れずに流れてきたロングボールを収めたジャクソン・マルティネスが、冷静にゴール右にシュートを流し込み1‐0。コロンビア人FWの第2節以来となるリーグ戦ゴールで先制点を奪ったアトレティコは、その8分後にもヤニック・フェレイラ・カラスコがドリブル突破からのミドルシュートをゴール左に決め、点差を2点とする。

 そのまま2‐0で前半を折り返したホームチームは、72分のパコ・アルカセルのPKで1点差に迫られたものの、2‐1のままフルタイムに到達。上位2チームとの勝ち点差2ポイントを維持し、3位浮上を果たしている。


 一方、前節に首位から5位に転落していたビジャレアルは、監督が交代したばかりのラス・パルマスとアウェーで対戦したものの、最後まで試合の均衡を破ることができずに、スコアレスドローという結果に。レアル・マドリードやバルセロナとの勝ち点差は、4ポイントに拡大することになった。



現在の順位表はこちら(PARTIDAZO)へ









 



・リーガ・エスパニョーラ15‐16第9節結果

【10月23日(金)開催試合】

GAME1 (会場 : バジェカス)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
ラージョ・バジェカーノ3 - 0エスパニョール
【GOAL】
1 - 0 (36分)

ラージョ・バジェカーノ : トラスオラス(今季2ゴール目)
2 - 0 (76分)

ラージョ・バジェカーノ : ゲーラ(今季5ゴール目)
3 - 0 (78分)

ラージョ・バジェカーノ : ゲーラ(今季6ゴール目)

・ラージョ・バジェカーノ : 4節ぶり勝利/5節ぶり無失点

・エスパニョール : 3節ぶり無得点



【10月24日(土)開催試合】

GAME2 (会場 : バライードス)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
セルタ1 - 3レアル・マドリード
【GOAL】
0 - 1 (8分)

レアル・マドリード : C・ロナウド(今季7ゴール目)
0 - 2 (23分)

レアル・マドリード : ダニーロ(今季1ゴール目)
1 - 2 (85分)

セルタ : ノリート(今季7ゴール目)
1 - 3 (90+5分)

レアル・マドリード : マルセロ(今季2ゴール目)

・セルタ : 今シーズン初敗北

・レアル・マドリード : 今シーズン2度目のリーグ戦連勝



GAME3 (会場 : ヌエボ・カルメネス)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
グラナダ1 - 1レアル・ベティス
【GOAL】
1 - 0 (3分)

グラナダ : フルキエ(今季1ゴール目)
1 - 1 (39分)

レアル・ベティス : ルベン・カストロ(今季5ゴール目)

・グラナダ : 7節連続勝利無し(3試合連続引き分け)

・レアル・ベティス : 2節連続勝利無し



GAME4 (会場 : サンチェス・ピスフアン)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
セビージャ5 - 0ヘタフェ
【GOAL】
1 - 0 (35分)

セビージャ : ガメイロ(今季3ゴール目)
2 - 0 (45分)

セビージャ : ガメイロ(今季4ゴール目)
3 - 0 (50分)

セビージャ : バネガ(今季1ゴール目)
4 - 0 (60分)

セビージャ : ガメイロ(今季5ゴール目)
5 - 0 (81分)

セビージャ : コノプリャンカ(今季2ゴール目)

・セビージャ : 4試合連続無敗(リーグ)

・ヘタフェ : 4節ぶり黒星



GAME5 (会場 : ロサレダ)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
マラガ2 - 0デポルティーボ
【GOAL】
1 - 0 (62分)

マラガ : ティガドゥイニ(今季1ゴール目)
2 - 0 (85分)

マラガ : J・カルロス(今季1ゴール目)

・マラガ : ホーム2連勝

・デポルティーボ : 3節連続勝利無し



【10月25日(日)開催試合】

GAME6 (会場 : シウタ・デ・バレンシア)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
レバンテ0 - 4レアル・ソシエダ
【GOAL】
0 - 1 (8分)

レアル・ソシエダ : ベラ(今季1ゴール目)
0 - 2 (35分)

レアル・ソシエダ : アギレチェ(今季6ゴール目)
0 - 3 (83分)

レアル・ソシエダ : イジャラメンディ(今季1ゴール目)
0 - 4 (84分)

レアル・ソシエダ : ベラ(今季2ゴール目)

・レバンテ : 今シーズン初の連敗/2試合連続の完封負け

・レアル・ソシエダ : 4節ぶり勝利



GAME7 (会場 : グラン・カナリア)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
ラス・パルマス0 - 0ビジャレアル

・ラス・パルマス : 4節連続勝利無し(連敗は3でストップ)

・ビジャレアル : 3節連続勝利無し(連敗は2でストップ)



GAME8 (会場 : カンプ・ノウ)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
バルセロナ3 - 0エイバル
【GOAL】
0 - 1 (10分)

エイバル : B・バストン(今季6ゴール目)
1 - 1 (20分)

バルセロナ : L・スアレス(今季5ゴール目)
2 - 1 (48分)

バルセロナ : L・スアレス(今季6ゴール目)
3 - 1 (85分)

バルセロナ : L・スアレス(今季7ゴール目)

・バルセロナ : 今シーズン2度目の連勝/ホームゲーム全勝継続(共にリーグ)

・エイバル : アウェー初黒星



GAME9 (会場 : ビセンテ・カルデロン)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
アトレティコ・マドリード2 - 1バレンシア
【GOAL】
1 - 0 (32分)

アトレティコ・マドリード : J・マルティネス(今季2ゴール目)
2 - 0 (40分)

アトレティコ・マドリード : Y・F・カラスコ(今季2ゴール目)
2 - 1 (72分)

バレンシア : アルカセル(今季2ゴール目)

・アトレティコ・マドリード : 今シーズン3度目の連勝(リーグ)

・バレンシア : アウェー3連敗(リーグ)



【10月26日(月)開催試合】

GAME10 (会場 : サン・マメス)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
アスレティック・ビルバオ3 - 0スポルティング・ヒホン
【GOAL】
1 - 0 (29分)

アスレティック・ビルバオ : スサエタ(今季2ゴール目)
2 - 0 (42分)

アスレティック・ビルバオ : アドゥリス(今季6ゴール目)
3 - 0 (67分)

アスレティック・ビルバオ : アドゥリス(今季7ゴール目)

・アスレティック・ビルバオ : 今シーズン初のホーム連勝(リーグ)

・スポルティング・ヒホン : 6試合ぶり無得点



・第9節金曜&土曜開催分先発布陣


・第9節日曜開催分先発布陣








関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ