スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

スペインサッカー前日ニュースおさらい(2015年10月27日号)
昨日(2015年10月26日)のスペインサッカーのニュースをチェック!! (試合結果は基本対象外)





≪バルセロナ≫

マスチェラーノは出場停止処分回避の可能性も


 日曜日のエイバル戦で副審への暴言によって退場となり、最大で4試合の出場停止の可能性があるとされるハビエル・マスチェラーノだが、出場停止処分の回避の可能性が浮上していることを『スポルト』紙などが報じている。

 主審を担当したデル・セーロ・グランデ氏による試合の報告書では、退場の原因となったマスチェラーノの暴言は「ラ・コンチャ・デ・トゥ・“マドレ”」と記載されていたが、スペインの国営放送局『TVE』の映像によって、実際の暴言が「ラ・コンチャ・デ・トゥ・“エルマーナ”」であったことが判明。彼の暴言が後者であると正式に認められた場合、事実でない記載をした主審の報告書は無効となる可能性があり、同時にその報告書に基づく出場停止処分も無効になる可能性があるとされている。











≪プリメーラ≫

第13節各試合のキックオフ日時が発表に


 スペインプロリーグ機構(LFP)が、プリメーラ第13節各試合のキックオフ時間を発表。乾貴士所属のエイバルレアル・マドリードの今シーズン初対戦の試合は、11月29日午後4時(日本時間:30日午前0時)にキックオフ予定となっている。

 また、バルセロナvsレアル・ソシエダは28日午後4時(同:29日午前0時)に、セビージャvsバレンシアのCL出場チーム対決は29日午後8時半(同:30日午前4時半)にそれぞれキックオフ予定となっている。

 なお、第13節の全日程はこちら(PARTIDAZO)に掲載している。








関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ