スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

【CL15-16GS第4節火曜開催分】スペインクラブ監督前日会見まとめ
ラファエル・ベニテス(レアル・マドリード監督):PSG戦前日会見まとめ


【自身の“最高の時”について】

「私にとっての最高の時がまだ先にあることを願っている。チームは良い状態にあるが、これからもっと良くなると私は思っているんだ」


【ハメスについて】

「彼は起用可能な状態にあるが、スタメン出場するかどうかについては、明言するつもりはない。回復に時間を要し、実戦から遠ざかっていたんだ」

「代表に招集されれば、彼はそれに向かうことになるだろう。規則で決まっているのだからね。その場合に私が唯一望んでいるのは、彼が多くのゴールを決めて健康な状態でクラブに帰って来てくれることだ」


【ベンゼマについて】

「このレベルの試合をプレーするための確信というものがまだなく、彼は招集メンバーには入らない。回復してきているが、今回の試合はインテンシティのレベルが高すぎる試合なんだ」


【K・ナバスについて】

「彼はプレーできる状態にある。彼と話をしたが、問題ないと話していたよ」


【C・ロナウドについて】

「シーズン序盤と状態は変わらない。そのことは、“ラス・パルマス戦で後半の方が長い距離を走っていた”というデータが示しているんだ。人々の感覚や捉え方までコントロールすることは、我々にはできないよ」


【マルセロについて】

「彼は間違いなく世界最高のサイドバックの1人だ。かなり攻撃的な選手でもあり、チームに大きな貢献をしてくれているんだ」


【ヴァランについて】

「皆が彼のポテンシャルの高さを分かっていた。彼はよく努力し、学ぶことに貪欲なんだ。我々は彼の成長を歓迎するべきと言えるね。彼の将来について、我々は楽観的に捉えているよ」


【ペペについて】

「ペペはチームに対する自分の作用を理解している。彼は諦めない性格を持っているんだ。DF陣の競争を促進してくれているし、彼の存在は一種の保証のようなものと言えるね」











ディエゴ・シメオネ(アトレティコ・マドリード監督):アスタナ戦前日会見まとめ


【アスタナとの試合に向けて】

「間違いなく、この試合が残り3試合の中での決定的な試合となるだろう。このスタジアムで勝利するのはどんなチームでも難しいのだからね」

「彼らのホームで戦う場合、アスタナはとても難しいチームとなる。やる気十分であるし、戦い方が分かっているのだからね」


【前の試合でのJ・M・ヒメネスのミスについて】

「私は、一部のことだけに目を奪われることはなく、全体のことを見ている。サッカーにおいてミスが付き物であるのは明らかであるし、細かな部分にとらわれることはないんだ」


【人工芝について】

「我々は子供の時に広場や舗装された道でボールを蹴っていた。人工芝というコンディションを、風や寒さ、雪といった自然現象と同じようにとらえ、プレーして行く必要がある。余計なことに気を取られるべきではないんだ」


【先発メンバーについて】

「我々は最近の数試合で見せた良い部分を保ちながら、その部分を強化して行けるはずだ。ここ数試合のメンバーを基にしつつ、誰がプレーするかを決めるつもりだよ」









ウナイ・エメリ(セビージャ監督):マンチェスター・シティ戦前日会見まとめ


【シティとの試合に向けて】

「我々はシティとホームで対戦できるという絶好の機会に向けて集中している。また、CLでの戦いを継続するという我々の最大の目標の達成を狙っているんだ」

「シティが勝利するとなれば、我々のCLでの道は絶望的なものになる。この試合はグループ通過に向けた決定的な試合であり、我々にとっては勝利がほぼ絶対だ。我々は勝利だけに目を向けているよ」

「私は楽観的であることに集中している。我々にとって、ピスフアンは難攻不落でなければならない場所なんだ」

「マンチェスターでの我々はよく戦ったが、我々は彼らを超えるために足りなかったものを強化したいと思っている」


【バネガについて】

「彼はまだグループ練習に参加していないが、我々は慎重ながら楽観的だ。彼は出場を望んでいるし、時間の経過と共に状況はポジティブなものになるだろう。その意味で我々は落ち着いているよ」


【ヘスース・ナバスについて】

「彼は相手チームのユニフォームを着て自身のホームに帰ってくるわけだが、今回の試合では調子を落とし、試合後に最高の状態に戻ってくれることを願っているよ」


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ