スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

スペインサッカー前日ニュースおさらい(2015年11月6日号)
昨日(2015年11月5日)のスペインサッカーのニュースをチェック!! (試合結果は基本対象外)





≪レアル・マドリード≫

ベンゼマが起訴される


 マテュー・ヴァルブエナへの恐喝関与容疑によりヴェルサイユ警察署に拘留されていたカリム・ベンゼマについて、フランス検察は“恐喝関与と共謀の容疑での起訴を行う”と発表。有罪となれば最低5年の懲役刑が科される可能性があるとされている。

 なお、フランスの複数のメディアで、“証言の中で彼が恐喝への関与を認めた”と報じられたが、彼を担当する弁護人はこれを完全に否定。ヴァルブエナとの接触禁止命令が下され、司法的な監視のもとでの釈放が認められたベンゼマ自身は、この日マドリードに戻り、午後にはバルデベバス練習場での個人練習を行っている。また、同日発表されたフランス代表のメンバーからは、“怪我の影響”という理由で外れることになった。



マルセロはセビージャ戦欠場へ


 PSG戦で大腿を痛めて負傷交代していたマルセロがこの日精密検査を受診。肉離れは確認されなかったものの、過負荷による筋肉の拘縮が確認され、今週末のセビージャ戦欠場は確実なものとなった。

 また、クラブ側は離脱期間について「回復の進捗状況次第」と発表しており、現地時間21日開催のクラシコに間に合うかどうかは、今のところ不透明な状況となっている。











≪エイバル≫

ボルハ・バストンが月間MVPに


 スペインプロリーグ機構(LFP)が、10月期のプリメーラ月間最優秀選手を発表。エイバルのエースFWボルハ・バストンが初受賞を果たした。

 9月終了時点で2節連続ゴールを達成していたB・バストンは、その勢いを10月も持続し、この月に行われた3試合(ラス・パルマス戦、セビージャ戦、バルセロナ戦)でも立て続けにゴールを記録。連続ゴール記録を5節に伸ばし、ゴール数も6に伸ばしていた。








関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ