スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

2015年11月16日の4大スペインスポーツ紙一面まとめ
- マドリード系二紙 -


【マルカ紙】


≪メイン : クラシコ関連≫
見出し : 『クラシコの奇跡』
・レアル・マドリードとバルサがタンザニアの先天性白皮症の人々のチームを救う
 ・彼らが呪術の生贄となることを回避させる
・両チームのユニフォームは社会的嫌がらせや犯罪に対する安全手形に
・アルビノス・ユナイテッドがサッカーをプレーできるのは日没後のみ
 ・太陽は選手たちの肌に害を及ぼす可能性がある

≪その他1 : クラシコに向けて≫
見出し : 『ベニテスとルイス・エンリケのパズル』
・レアル・マドリードにおける最大の疑問:ハメスかカゼミロか
・メッシとラキティッチはクラシコ到着に向けて努力

≪その他2 : スペイン代表≫
見出し : 『イスラエルのように守られる』
・ラ・ロハ宿泊のホテルは金曜日からガードが付いている
・ベルギーは警戒レベルが3に





【アス紙】


≪メイン : ラウール・ゴンサーレス≫
見出し : 『レジェンドのお別れ』
・北米サッカーリーグ王者として現役生活に別れ
 ・21シーズンで22個のタイトルを獲得

≪その他1 : レヴァンドフスキ≫
見出し : 『ポーランドでは彼がレアル・マドリードに接近していると見られている』

≪その他2 : スペイン代表≫
見出し : 『ホテルからは出ない予定で、ベルギーは警戒レベルを引き上げ』
・今日ブリュッセルに到着
・確かな脅威の存在にもかかわらず試合は開催へ

≪その他3 : テバス会長(LFP)≫
見出し : 『“私はレアル・マドリードのファンだ。それを言わないなら、私は偽善者と言えるだろう”』











- バルセロナ系二紙 -


【ムンド・デポルティーボ紙】


≪メイン : スペイン代表≫
見出し : 『厳戒態勢』
・ラ・ロハは異例のセキュリティ対策の中で今日ブリュッセルに到着
・ベルギーではパリの事件への関与の疑いで7人が逮捕されている
・誰もホテルからは出ない見込み
 ・ノリート:「恐れを抱きながら過ごすことはできない」

≪その他1 : バルセロナ関連≫
・ドン・クラシコ
 ・31歳のイニエスタは2チームの選手の中で最もクラシコを経験している
 ・「重要な試合だが、決定的な試合ではない
・メッシはビッグマッチの5日前にポルト・ジネスタでリラックス

≪その他2 : レアル・マドリード関連≫
見出し : 『マルティネス・カンピージョ氏:“フロレンティーノ会長は憲法に違反している”』





【スポルト紙】


≪メイン : バルセロナの補強≫
見出し : 『ラベッシ、射程圏内に』
・アルゼンチン人FWが1月の移籍に向けて交渉
・バルサは優先権を持っており、オペレーションを実行に移すかどうかを決断する必要がある
・移籍金500万ユーロ、年俸500万ユーロ、契約年数2.5年

≪その他1 : クラシコに向けて≫
見出し : 『ヴィトール・バイーアがクラシコのGK面を分析』

≪その他2 : メッシ≫
見出し : 『大事な一週間』
・土曜日のクラシコに間に合わせるためにギアを上げる

≪その他3 : EURO2016≫
見出し : 『セキュリティ面が懸念に』
・フランスは予定を遅らせる可能性があるが、大会は開催へ

≪その他4 : レアル・マドリード関連≫
見出し : 『フロレンティーノ会長がベンゼマに判決を下す』
・騒動を経て、フランス人FWは来夏に退団へ







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ