スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

2015年11月18日の4大スペインスポーツ紙一面まとめ
- マドリード系二紙 -


【マルカ紙】


≪メイン : レアル・マドリード≫
見出し : 『バルサを倒しに行かなければならない』
・チームがベニテスを説得
・レアル・マドリードの中心選手たちが指揮官との会談を要請
・指揮官はチームの意見を共有
 ・ここまで全員を起用できていないことを主張

≪その他1 : メッシ≫
見出し : 『ベルナベウのピッチへ』

≪その他2 : ヨーロッパサッカー≫
見出し : 『ドイツ代表vsオランダ代表も中止に』
・ハノーファーでの試合に対するテロ攻撃の可能性が存在していた
・警察が「爆弾によるテロ攻撃のリスクが存在していた」と発表
・イングランド代表vsフランス代表:2‐0
 ・ラ・マルセイエーズ:イングランドとフランスが団結した感動的な国歌斉唱

≪その他3 : ネイマール≫
見出し : 『彼の父:“スペインを出なければならなくなっても構わない”』
・ブラジル人クラックの未来は不透明
 ・「よい働きができない状況になるなら、我々は去るべきなんだ」

≪その他4 : オランダ代表vsスペイン代表(U‐21レビュー)≫
見出し : 『2‐3:デウロフェウのドブレーテで首位』





【アス紙】


≪メイン : ヨーロッパサッカー≫
見出し : 『ウェンブリーがサッカーに名誉を与えた』
・イングランド代表vsフランス代表
・“ラ・マルセイエーズ”がロンドンに鳴り響いた
・ドイツ代表vsオランダ代表
 ・悪い知らせ:テロ攻撃の危険により中止に

≪その他1 : スペイン代表≫
見出し : 『眠れない夜を過ごす』
・逃亡者の試合前夜の目撃情報が確認され中止に

≪その他2 : メッシ≫
見出し : 『ベルナベウでデビューするスパイクをお披露目』

≪その他3 : ネイマール≫
見出し : 『父親がバルサに警告』
・「良い状況でなくなるのなら、我々は去ることになる」











- バルセロナ系二紙 -


【ムンド・デポルティーボ紙】


≪メイン : L・スアレス≫
見出し : 『恐るべきL・スアレス』
・彼の存在はレアル・マドリードにとっての大きな悪夢
・直近のクラシコでは決定的な存在に
 ・4節連続ゴール中

≪その他1 : ヨーロッパサッカー≫
見出し : 『恐怖と名誉』
・ハノーファーでのドイツ代表vsオランダ代表が爆弾の脅威で中止に
 ・爆弾は確認されず
・フランスへのサポートを示すためにウェンブリーの9万人がラ・マルセイエーズを歌った

≪その他2 : クラシコ関連≫
・テストのミニゲームでメッシがゴラッソ
・ボルバラン氏が主審を担当
 ・線審の告発は調査が行われる





【スポルト紙】


≪メイン : クラシコに向けて≫
見出し : 『クラシコのためのシールド』
・テロの脅威に対する最大限の管理体制
・3000人の警察官が投入される
 ・ベルナベウの周辺では3段階の階層警戒を実施
 ・警察犬を朝から配置
 ・全員対象の所持品検査を実施
 ・金属探知機を設置
・“モウの目つぶし”の主審
 ・フェルナンデス・ボルバラン氏が担当に
・10のポイントとは
 ・ネイマールの状態が決定的な要素となる可能性も

≪その他 : ヨーロッパサッカー≫
見出し : 『ドイツ代表vsオランダ代表も中止に』
・爆破テロを警戒







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ