スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

ベニテス「レアル・マドリードは攻撃的でなければならない。バルサに勝利するために明日はその姿勢を貫くことを試みる」(クラシコ前日会見まとめ)


【クラシコに向けて】

「これは私にとって初めてのトップチームでのクラシコだが、クラシコ自体は下部組織時代に何度も経験しているんだ」

「チームは良い形で試合を迎えることができる。対戦相手の重要度も、シーズン最後まで戦い続けるためにこの勝ち点3がどれだけ重要かということも、彼らはよく分かっているよ」

「レアル・マドリードは攻撃的でなければならないクラブであり、バルセロナに勝利するために我々はその姿勢を貫くことを試みて行くつもりだ」


【現在のチームについて】

「我々は勝者のチームであり、成長する余地が十分にあるチームだ。全員が起用可能なのはシーズン2度目だが、この事実は私をポジティブにさせてくれる」

「君たち(記者たち)のプロフェッショナリズムに敬意は払っているが、プレー方針についての選手たちとの話し合いがあったという報道は誤報だ」


【ベンゼマについて】

「彼は招集メンバーに入る。グループ練習に参加できているし、しっかり練習をこなしているんだ。明日のことについては明日判断することになるだろう」







【ハメスについて】

「私は常に正直者だ。彼とは代表から戻って来た時に話をしたよ。彼が問題なく帰ってきてくれたことは朗報だと言える。彼は素晴らしい選手であるし、我々は彼と共に勝利して行きたいんだ」

「彼は招集メンバーに入る。勝利のために我々が必要とするものを与えることができると見るなら、彼を起用することになるだろう」


【S・ラモスについて】

「彼は努力を続けている。彼はピッチに立つべきキャプテンであり、明日はピッチに立つことになるだろう」


【C・ロナウドについて】

「彼は我々にとって不可欠な選手だ。彼はゴールを沢山決められる能力を持った選手であるし、私は彼を絶対的に信頼している」


【K・ナバスについて】

「彼の状態についてはポジティブに捉えている。今週の練習に参加できていたし、他の全ての選手同様に招集メンバーに入る予定だ」







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ