スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

ルイス・エンリケ「メッシの場合、違いを生み出すのに100%の状態である必要はないんだ」(バルセロナvsレアル・ソシエダ両監督前日会見まとめ)







ルイス・エンリケ(バルセロナ監督)前日会見まとめ


【ソシエダとの試合に向けて】

「エウセビオ監督のソシエダを分析するための参考となる試合は、たった1試合しかないわけだが、それでも彼があのチームでやりたいことを見るのには十分に役に立っている。我々はエウセビオのセンスの良さを知っているし、彼の存在は我々を脅かすことになるはずだ。侮ることはできない相手だと言えるよ」

「ボールを持った時に良いプレーができるクオリティの高い選手が揃っているという特徴が、相手のチームにはある。試合は間違いなく難しいものになるだろう」


【セルジ・ロベルトとマスチェラーノについて】

「セルジはローマ戦で負った打撲の影響で今日の練習に参加できていないが、マスチェラーノは練習に参加できており、彼の方はプレーできる状態にあると言える」


【チームの現状について】

「現在の我々は良い時を過ごしているが、その状態を最大限に継続することを狙っている。まだリーガは全体の3分の2の日程が残っているし、先は長いんだ。明日の試合では、最初から怖さを生み出せること、そして勝ち点3に相応しいチームとなることを狙って行くよ」


【冬の補強について】

「市場の期間がやって来た時に、我々は評価を下すことになる。私としてはチームの補強に常に賛成している。物事がねじれた時ことを想定して準備をする必要があるんだ。また現在の我々は、負傷者の存在や退団した選手の影響で、比較的チームが小規模になっているんだ」


【メッシについて】

「他の選手と同様に彼はとても良い状態にある。実戦感覚を取り戻す必要があり、100%の状態ではないがね。ただ彼の場合、違いを生み出すのに100%の状態である必要はないんだ」

「イングランドからのオファーの話については、ただの噂の一部に過ぎない」


【MSNトリオについて】

「重要なのはチーム全体だ。ただ、彼らは信じられない力を持った選手であり、唯一無二の存在だ」

「彼らがバロンドールの表彰台を独占してもおかしいことではないと言えるだろう。ただ、私に投票権はないんだ」


【ルイス・スアレスについて】

「彼の獲得がプラスの補強だったということを、今では口にし易い状況になっている。選手としても1人の人間としても、彼は多くのことをチームに与えてくれるんだ」











エウセビオ・サクリスタン(レアル・ソシエダ監督)前日会見まとめ


【バルセロナとの試合に向けて】

「バルセロナは現在最高の状態にあるが、我々は相手の強みを抑えて我々の強みを出すことに集中する必要がある」

「自分自身を信じることがカギだ。また、スポーツマンは勇敢かつ野心的でなければならない。我々は進化を続けて行かなければならないし、1試合1試合がチームとして強くなるためのチャンスと言えるんだ」


【ルイス・エンリケについて】

「彼はそのパーソナリティをチームに浸透させたと言える。ただし、バルセロナの偉大さ自体は、クラブが持つ哲学にある」


【守護神のルジについて】

「彼は前の試合でとても重要なシュートストップを2、3個見せていたし、素晴らしいコンディションにあると言えるね」


【ベラについて】

「彼の状態はとても良い。彼が持つクオリティを発揮してくれることを願っているよ」







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ