スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

2015年12月31日の4大スペインスポーツ紙一面まとめ
- マドリード系二紙 -


【マルカ紙】


≪メイン : レアル・マドリードvsレアル・ソシエダ(プリメーラ第17節レビュー)≫
見出し : 『3‐1:C・ロナウドと主審のミスのおかげで』
・C・ロナウドが再びベニテスへのブーイングが巻き起こったグレーの夜を救った
・レアル・マドリードの悪い試合:プレゼントを生かした
 ・存在しないはずのレアル・マドリードへの2つのPK、存在したはずのレアル・ソシエダへの2つのPK
・アペリバイ会長は審判に「君たちを警察に訴える」と言った
 ・主審のマッチレポートに記載された

≪その他1 : バルセロナvsレアル・ベティス(プリメーラ第17節レビュー)≫
見出し : 『4‐0:存在しないPK付きの記録の夜』
・バルサが年間ゴール数の新記録を打ち立てた:180ゴール
・主審は2つのミス
・L・スアレスは15ゴールで得点ランクのトップに

≪その他2 : ラージョvsアトレティコ(プリメーラ第17節レビュー)≫
見出し : 『0‐2:若さがアトレティコを救った』
・トーマスとコレアがカンフル剤に
・グリーズマンのゴラッソ





【アス紙】


≪メイン : レアル・マドリードvsレアル・ソシエダ(プリメーラ第17節レビュー)≫
見出し : 『主審とC・ロナウドがベニテスを救う』
・ゴンサーレス・ゴンサーレス主審は、存在しないはずのレアル・マドリードへのPKの笛を吹き、ラ・レアルへの2つのPKを見逃す
・ハーフタイムにはアペリバイ会長が審判に怒りをぶつけた
 ・「これは恥ずべき試合だ。君たちは我々から勝ち点を盗みに来たのだろう。私は君たちを訴えるつもりだ」
・指揮官とチームへのブーイング
・C・ロナウドのドブレーテ
・カナーレスは十字靭帯を損傷

≪その他1 : ラージョvsアトレティコ(プリメーラ第17節レビュー)≫
見出し : 『アトレティコは終盤に相手を打ち破った』
・コレアが88分に決め、グリーズマンは90分決めた

≪その他2 : バルセロナvsレアル・ベティス(プリメーラ第17節レビュー)≫
見出し : 『バルサは作られたPKで大量得点をスタート』
・アダンはボールをクリアし、メッシは彼と衝突
・ペペ・メルは退席処分に











- バルセロナ系二紙 -


【ムンド・デポルティーボ紙】


≪メイン : バルセロナvsレアル・ベティス(プリメーラ第17節レビュー)≫
見出し : 『ダンスパーティー』
・完璧なパーティー
 ・首位維持
・メッシは公式戦500試合目の試合でゴール
・年間ゴールの新記録:180ゴール
・ルイス・スアレスは2ゴールでリーガ得点王に
 ・ほぼ無敵の2015年を締め括った

≪その他1 : レアル・マドリードvsレアル・ソシエダ(プリメーラ第17節レビュー)≫
見出し : 『主審が道を維持』
・レアル・マドリードに2つのPKをプレゼントし、ソシエダへの1つのPKを見逃した
・アペリバイ会長:「君たちは勝ち点を盗みに来たのだろう」

≪その他2 : セビージャvsエスパニョール(プリメーラ第17節レビュー)≫
見出し : 『2‐0:ガルカ監督の連勝がピスフアンでストップ』





【スポルト紙】


≪メイン : バルセロナvsレアル・ベティス(プリメーラ第17節レビュー)≫
見出し : 『5冠と180ゴール』
・バルサは忘れられない1年を締め括った
・ルイス・エンリケのチームは首位を維持し、新たな記録を打ち立てた

≪その他1 : レアル・マドリードvsレアル・ソシエダ(プリメーラ第17節レビュー)≫
見出し : 『主審の新たなプレゼントとベニテスに対するブーイング』
・2つのPKがレアル・マドリードの道を開いた
 ・1つはC・ロナウドが失敗

≪その他2 : セビージャvsエスパニョール(プリメーラ第17節レビュー)≫
見出し : 『守備面のミスの多さとパンチ力の欠如』
・エスパニョールはボールを多く持ったが、決定力が足りず









関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ