スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

ベニテス「目標を達成するためには冷静になることが必要なんだ」(バレンシアvsレアル・マドリード:両監督前日会見まとめ)







ガリー・ネヴィル(バレンシア監督)前日会見まとめ


【レアル・マドリードとの試合に向けて】

「私は全ての選手、そしてファンが意欲を十分に持ってこの試合に臨んでほしいと思っている。前の試合(ビジャレアル戦)の後半のような戦いができれば、我々にもチャンスはあるはずだ」

「両者の間のライバル関係の存在は理解しているが、私は憎しみというものが好きではないし、これはサッカーなんだ。人々は冷静になり、感情より頭でしっかり考えるべきだと言える。私は戦術面に集中しているし、ファンにとっての素晴らしい夜になることを我々は期待しているんだ」


【C・ロナウドについて】

「私はユナイテッドで彼とプレーしていたし、彼についての思い出は沢山ある。しかし、今の私は彼の同僚ではなく、相手チームの監督だ。彼や相手チームの止め方を見つけなければならない」


【欠場者について】

「ガジャ、ムスタフィ、エンソ・ペレスは欠場する見込みだ。ロドリゴは戻って来たがね。既に私は怪我人に無理をさせるつもりはないと言っている。100%の状態になった時にプレーして欲しいし、95%の状態ではダメなんだ。皆が復帰のために必死になっているのは間違いないが、感情に左右されるべきではないんだ」


【前節の試合(ビジャレアル戦)について】

「後半は私の好みの内容だった。勝ち点に繋がらなかった不運があったと言えるよ」


【ベニテスについて】

「ベニテスはバレンシアファンに感謝されるに相応しい人間だ。彼はこのクラブで素晴らしいことをいくつも成し遂げたのだからね。私はここのファンは感謝を表すべきだと思っているよ。ただ、試合が始まったらその感謝は終わりだ。我々は彼に勝利しなければならないんだ」


【ハメスの速度違反について】

「私は車に乗っている彼よりピッチ上で走っている彼のことを懸念している。あの件は私のことではないし、関わりたくない事柄とも言える。私にはここで考えるべきことが沢山あるんだ」











ラファエル・ベニテス(レアル・マドリード監督)前日会見まとめ


【現状について】

「我々はある部分での継続性が欠如していると言えるだろう。ただ、我々がやっていることは過小評価されている部分もある。なぜなら、我々はリーガやCLの戦いの中で生き残っている現状にあるのだからね。私はメスタージャで我々が良い戦いができると確信しているよ」

「問題はメンタリティにある。我々は攻撃的なチームであり、ボールを持つことを必要としている。そして、ボールを持てない時に苦しむことになり、そうした問題が生じた時にメンタルのバランスの欠如が起きているんだ。選手たちは試合のコントロールが時々できなくなっていることを理解している。それでも、我々は100%の力を試合に注いで行くんだ」

「私は完璧な自信を持っているし、失敗については全く考えていない。忍耐が必要だと言えるし、目標の達成に向けてこれからの試合に勝利できることを私は期待しているよ」

「評価を行うべき時はシーズンが終わった時であり、目標を達成するためには冷静になることが必要なんだ」


【バレンシアとの試合に向けて】

「昨シーズンのレアル・マドリードは彼らとの試合で苦戦を強いられていたし、バレンシアとの試合は常にとても難しいものだと言えるが、その一方で、この試合は私のモチベーションを高めてくれる試合でもある。私は、バレンシアというクラブや街、そしてファンに感謝しているんだ」

「相手は熱意に満ちたチームであり、大きなモチベーションを持ってレアル・マドリードに立ち向かって来るだろう。インテンシティを持って戦うことができれば、我々は勝利に近づくことができるはずだ」


【ハメスの速度違反について】

「ハメスは真面目な良い人間であり、我々に対してしっかり釈明してくれた。ただ、これはプライベートな事柄であり、状況を待つ必要があるんだ」









関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ