スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

2016年1月4日の4大スペインスポーツ紙一面まとめ
- マドリード系二紙 -


【マルカ紙】


≪メイン : バレンシアvsレアル・マドリード(プリメーラ第18節レビュー)≫
見出し : 『眩暈が襲った』
・2‐2:バレンシアは1分間でレアル・マドリードが数的不利の状態で獲得したアドバンテージをフイに
・ベイルとベンゼマがレアル・マドリードを繋ぎ止めた
 ・先制点ではBBCが芸術的仕事をやってのけた
・アンドレ・ゴメスの最高の試合
・ネグレドはアディショナルタイムのK・ナバスとの1vs1のチャンスをフイに
・0‐1の時に主審はオルバンのベイルへのPKファールを取らず
・強豪チームに対するベニテスの酷い成績
 ・バルサ、セビージャ、ビジャレアルに敗れ、アトレティコとバレンシアと引き分け
・激しい終盤にレアル・マドリードは10人でチームの色と誇りを発揮
・ベニテスは交代枠を1つしか使わず
 ・ベンゼマを下げ、イスコとハメスを起用せず

≪その他1 : コジェット(エスパニョール会長)≫
見出し : 『“バルセロナのナショナル・マシーナリーがスタートしている”』
・エスパニョールを暴力的なチームと指摘している人々を非難

≪その他2 : トーマス・パーテイ≫
見出し : 『トーマスの秘密』
・アトレティコ下部組織の最新のタレントを発見した人々に直撃
・「彼は謙虚な人間だ」

≪その他3 : ビジャレアル&エイバル≫
見出し : 『争いを熾烈に』
・ブルーノがCLをエル・マドリガルに近づける
・バスクのチームはビジャマリンで相手を一掃





【アス紙】


≪メイン : バレンシアvsレアル・マドリード(プリメーラ第18節レビュー)≫
見出し : 『狂気の1ポイント』
・どちらに転んでもおかしくなかった魅力的な終盤の戦い
・G・ネヴィル:「相手の退場の後、我々はリラックスしていた」
・ベニテス:「10人になっても我々は相手に立ち向かっていた」

≪その他1 : トーマス・パーテイ≫
見出し : 『新たなアトレティコのヒーローに』
・「自信を失ったことは1度もない。努力をすれば、僕は出場機会を掴めるだろう」

≪その他2 : コジェット(エスパニョール会長)≫
見出し : 『ダービーの後に怒り爆発』
・「バルセロナのナショナル・マシーナリーの存在は恥ずべきだ」











- バルセロナ系二紙 -


【ムンド・デポルティーボ紙】


≪メイン : アルダ・トゥラン&アレイシュ・ビダル≫
見出し : 『いざプレーへ!!』
・FIFA処分が終了し、今日から2人はルイス・エンリケにとっての贅沢は補強選手に
・バルサは下部組織に75選手を登録へ
 ・イ・スンウはあと2日待たなければならない状況

≪その他1 : バルセロナダービー関連≫
・バルサはリベンジを狙っている
・ネイマールに対する人種差別チャントが確認された
・主審はメッシに何一つ起きていないと言った
・エスパニョールの会長はバルセロナ側のキャンペーンの存在を指摘

≪その他2 : バレンシアvsレアル・マドリード(プリメーラ第18節レビュー)≫
見出し : 『ベニテスの将来は依然不透明』
・コヴァチッチの退場により10人の状態で引き分け
・痛々しいイメージを与えたが、ケイラーが最後に敗北を回避

≪その他3 : ベティスvsエイバル(プリメーラ第18節レビュー)≫
見出し : 『ペペ・メルは自分の進退をクラブに委ねる』

≪その他4 : プレミアリーグ≫
見出し : 『チェルシーはヒディンクと共に大勝』





【スポルト紙】


≪メイン : バレンシアvsレアル・マドリード(プリメーラ第18節レビュー)≫
見出し : 『レアル・マドリードの新たなパンク』
・バルセロナの2ポイント差での逃走を許す
・C・ロナウドは得点できず
・ベニテスは反撃できず、フロレンティーノ会長は彼のクビを再び考える

≪その他1 : 国王杯バルセロナダービーに向けて≫
見出し : 『アルダ・トゥランとアレイシュ・ビダルがシーンに登場へ』
・出場停止期間が終わり、国王杯でバルサデビューへ

≪その他2 : バルセロナの補強≫
見出し : 『デニス・スアレス加入はチェリシェフ次第』

≪その他3 : コジェット(エスパニョール会長)≫
見出し : 『“バルセロナのナショナル・マシーナリーがスタートしている”』









関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ