スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

リーガJornadaレビュー【15‐16第18節】
【ここ4節で3度目の引き分け】


 プリメーラにおける2016年最初の試合となった、エスパニョールとバルセロナによるバルセロナダービー。前半序盤からアウェーのバルセロナが攻め込むシーンを多く作るものの、最後の決定打が生まれず、0‐0のスコアのまま進行する試合展開となる。

 36分には、セットプレーからアウェーチームに惜しいシーンが誕生。ゴール正面からのFKをリオネル・メッシが蹴ると、このボールがゴールを捉えるかと思われたものの、最終的にゴール枠の右角に嫌われてゴールならず。結局、スコアレスのまま試合は後半に突入する。

 後半も同様の試合展開が続く中、55分にバルセロナにチャンスが到来する。イヴァン・ラキティッチのバイタルエリアからの浮き球パスに、ルイス・スアレスが反応して抜け出すと、トラップしたボールはGKに弾かれたが、そのこぼれ球を拾って切り返しから左足でシュート。しかし、これも前半のメッシのFK同様にゴール枠に嫌われ、先制点とはならない。

 その後もシュートには至るバルセロナだったが、エスパニョールの守備網を撃破するには至らず、0‐0でフルタイムに到達。“MSNトリオ”不発で、ここ4節で3度目となる引き分けを記録する結果となった。



【今シーズン初の単独首位浮上】


 前節ラージョ・バジェカーノ相手に苦戦を強いられながらも、終盤の2ゴールで勝利を掴み、勝負強さを発揮していたアトレティコ・マドリードだったが、今回の試合でもその勝負強さを再び発揮してみせた。

 最下位に沈むレバンテを本拠地ビセンテ・カルデロンに迎えたディエゴ・シメオネのチームは、28分にCKからステファン・サヴィッチのクロスバー直撃のヘディングシュートが生まれるなど、レバンテゴールに迫るものの、肝心の得点が奪えずに0‐0で前半を折り返すことに。

 54分には、ジャクソン・マルティネスの胸での落としからコケ・レスレクシオンが強烈なシュートを放ったものの、このシュートもクロスバーに嫌われ、スコアレスの状態は変わらず。しかし、81分にようやく試合が動く。

 前節に続き途中出場となっていたトーマス・パーテイがバイタルエリアで後方からのパスを受けると、ドリブル突破でペナルティエリア内に侵入。そのままシュートを放つと、相手GKのミスもあってボールがゴールに入り、これが決勝点となった。

 前節に続いて終盤のゴールで試合をものにしたアトレティコは、引き分けに終わったバルセロナと勝ち点2ポイント差をつけ、今シーズン初の単独首位浮上を果たしている。



【メスタージャでの一戦はドロー】


 黒星を喫したビジャレアル戦以来、3節ぶりのアウェーゲームに臨んだレアル・マドリード。しかし、またしても勝利という結果は挙げられなかった。

 バレンシアの本拠地メスタージャに乗り込んだラファエル・ベニテスのチームは、18分に先制に成功。BBCトリオの中央での小気味よいパス繋ぎからカリム・ベンゼマがシュートをゴール左に流し込み、スコアを0‐1とする。しかし、追加点を奪えずにいると、前半アディショナルタイムにペペが与えたPKをダニエル・パレホに決められ、試合は振り出しに戻る。

 更に後半にマテオ・コヴァチッチが退場となり、数的不利での戦いを強いられることになったレアル・マドリードだったが、82分に勝ち越しに成功。右後方からのFKにガレス・ベイルが頭で合わせると、このシュートがゴールに吸い込まれて1‐2となる。

 しかしアウェーチームのリードは、長くは続かなかった。直後の83分にパコ・アルカセルの同点ゴールが生まれて、2‐2。その後のピンチはケイラー・ナバスの好セーブにより失点には結びつかなかったものの、再びの勝ち越しゴールも生まれず、レアル・マドリードと首位チームの勝ち点差は5ポイントに再び拡大する結果となっている。


 一方、エイバルの乾貴士は、アウェーで行われたレアル・ベティス戦で5節ぶりの先発出場を果たしたものの、ノーゴールのまま後半に途中交代。しかし、チームは0‐4の大勝を飾り、今シーズン3度目のリーグ戦連勝を達成している。



現在の順位表はこちら(PARTIDAZO)へ









 



・リーガ・エスパニョーラ15‐16第18節結果

【1月2日(土)開催試合】

GAME1 (会場 : Power8スタジアム)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
エスパニョール0 - 0バルセロナ

・エスパニョール : ホーム5節連続無敗

・バルセロナ : リーグ戦9節連続無敗(公式戦では18試合連続無敗)



GAME2 (会場 : ビセンテ・カルデロン)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
アトレティコ・マドリード1 - 0レバンテ
【GOAL】
1 - 0 (81分)

アトレティコ・マドリード : T・パーテイ(今季1ゴール目)

・アトレティコ : リーグ戦ホームゲーム7試合連続無敗

・レバンテ : リーグ戦今シーズンワーストの4連敗



GAME3 (会場 : ロサレダ)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
マラガ2 - 0セルタ
【GOAL】
1 - 0 (8分)

マラガ : シャルレス(今季7ゴール目)
2 - 0 (26分)

マラガ : アルベントーサ(今季1ゴール目)

・マラガ : リーグ戦4連勝

・セルタ : 今シーズン2度目の連敗



【1月3日(日)開催試合】

GAME4 (会場 : バジェカス)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
ラージョ・バジェカーノ2 - 2レアル・ソシエダ
【GOAL】
1 - 0 (15分)

ラージョ・バジェカーノ : D・ジョレンテ(今季1ゴール目)
1 - 1 (27分)

レアル・ソシエダ : A・エルストンド(今季1ゴール目)
2 - 1 (51分)

ラージョ・バジェカーノ : ホサベド(今季5ゴール目)
2 - 2 (63分)

レアル・ソシエダ : ブルーマ(今季2ゴール目)

・ラージョ: リーグ戦連敗が5でストップ/7節連続勝利無し

・ソシエダ : 今シーズンワーストタイの4節連続勝利無し



GAME5 (会場 : ヌエボ・カルメネス)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
グラナダ2 - 1セビージャ
【GOAL】
1 - 0 (17分)

グラナダ : サクセス(今季4ゴール目)
2 - 0 (37分)

グラナダ : ペニャランダ(今季4ゴール目)
2 - 1 (45+2分)

セビージャ : ビトロ(今季1ゴール目)

・グラナダ : 3節ぶり勝利

・セビージャ : 6節ぶり黒星



GAME6 (会場 : ベニート・ビジャマリン)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
レアル・ベティス0 - 4エイバル
【GOAL】
0 - 1 (3分)

エイバル : カパ(今季1ゴール目)
0 - 2 (17分)

エイバル : ケコ(今季2ゴール目)
0 - 3 (71分)

エイバル : アドリアン(今季3ゴール目)
0 - 4 (82分)

エイバル : B・バストン(今季9ゴール目)

・ベティス : 今シーズン初のリーグ戦連敗/5節連続勝利無し

・エイバル : 今シーズン3度目のリーグ戦連勝



GAME7 (会場 : サン・マメス)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
アスレティック・ビルバオ2 - 2ラス・パルマス
【GOAL】
1 - 0 (17分)

アスレティック・ビルバオ : アドゥリス(今季11ゴール目)
1 - 1 (63分)

ラス・パルマス : V・ゴメス(今季1ゴール目)
2 - 1 (66分)

アスレティック・ビルバオ : ウィリアムス(今季6ゴール目)
2 - 2 (81分)

ラス・パルマス : タナ(今季2ゴール目)

・A・ビルバオ : リーグ戦連勝がストップ

・ラス・パルマス : リーグ戦アウェーゲーム未だ勝利無し(3分け6敗)



GAME8 (会場 : リアソール)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
デポルティーボ1 - 2ビジャレアル
【GOAL】
0 - 1 (36分)

ビジャレアル : ブルーノ(今季3ゴール目)
1 - 1 (48分)

デポルティーボ : L・アルベルト(今季3ゴール目)
1 - 2 (90+5分)

ビジャレアル : メブルーノ今季4ゴール目)

・デポルティーボ : 9節ぶり黒星(リーグ戦ホームゲームでは7試合ぶり)

・ビジャレアル : 今シーズンベストタイのリーグ戦5連勝



GAME9 (会場 : メスタージャ)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
バレンシア2 - 2レアル・マドリード
【GOAL】
0 - 1 (18分)

レアル・マドリード : ベンゼマ(今季12ゴール目)
1 - 1 (45+1分)

バレンシア : パレホ(今季5ゴール目)
1 - 2 (82分)

レアル・マドリード : ベイル(今季9ゴール目)
2 - 2 (83分)

バレンシア : アルカセル(今季8ゴール目)

・バレンシア : 7節連続勝利無し

・レアル・マドリード : リーグ戦アウェーゲーム2節連続勝利無し



【1月4日(月)開催試合】

GAME10 (会場 : エル・モリノン)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
スポルティング・ヒホン1 - 2ヘタフェ
【GOAL】
1 - 0 (16分)

スポルティング・ヒホン : T・サナブリア(今季6ゴール目)
1 - 1 (69分)

ヘタフェ : カラ(今季1ゴール目)
1 - 2 (71分)

ヘタフェ : サラビア(今季4ゴール目)

・S・ヒホン : 今シーズン2度目のリーグ戦3連敗

・ヘタフェ : 5節ぶり勝利/今シーズン初の逆転勝利



・第18節土曜開催分&日曜開催分3試合先発布陣


・第18節日曜開催分3試合&月曜開催分先発布陣










関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ