スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

2016年1月15日の4大スペインスポーツ紙一面まとめ
- マドリード系二紙 -


【マルカ紙】


≪メイン : FIFA処分≫
見出し : 『“不確かだ”』
・補強禁止処分が下る
 ・FIFAは、未成年選手の国際移籍における規約違反を理由に、来夏と来冬の補強を禁止に
・レアル・マドリードはFIFAの主張を1つずつ否定
 ・処分を不条理で不可解なものと捉える
・アトレティコには82万3000ユーロ、レアル・マドリードには33万ユーロの罰金
・レンタル選手たちが復帰する可能性も
・両クラブは申し立てへ
・珍事:ジダン監督の2人の息子も処分の範囲内に

≪その他1 : 国王杯ラウンド16第2戦木曜開催分レビュー≫
見出し : 『高速を通って準々決勝へ』
・アトレティコとバレンシアが苦しむことなく勝ち上がりを決めた

≪その他2 : スペインサッカー連盟≫
見出し : 『ビジャール会長のもう1つのお気に入りクラブ』
・連盟はマリーノに負債を返済しながらのセグンダB復帰を認める





【アス紙】


≪メイン : FIFA処分≫
見出し : 『ジダンの2人の息子:被告側の弁論』
・レアル・マドリードは彼らをFIFAの過剰処分のシンボルとして振り回す
・FIFA、反レアル・マドリード&反アトレティコ
 ・バルサにやったように、未成年選手移籍における規約違反で処分
 ・今夏と来冬は補強できず
 ・両クラブは申し立てへ

≪その他1 : アトレティコvsラージョ(国王杯ラウンド16第2戦レビュー)≫
見出し : 『グリーズマン、再び』
・69分にピッチに登場し、落ち着きをもたらす2ゴールを記録

≪その他2 : グラナダvsバレンシア(国王杯ラウンド16第2戦レビュー)≫
見出し : 『消化試合で快勝』
・ピタルクSDはグラナダでG・ネヴィル監督と会談











- バルセロナ系二紙 -


【ムンド・デポルティーボ紙】


≪メイン : FIFA処分≫
見出し : 『レアル・マドリード&アトレティコ:刑を宣告された』
・今年夏と来年冬の補強が不可能に
・両クラブ共に申し立てを行い、補強のための差し止め命令獲得を狙う

≪その他1 : ノリート≫
見出し : 『自身のクラブの会長、モウリーニョ氏と会談』

≪その他2 : バルセロナダービー≫
見出し : 『反暴力委員会はコルネジャの横断幕を調査』

≪その他3 : レアル・マドリード≫
見出し : 『ジダンの助監督、ベットーニはライセンスを持っていない』





【スポルト紙】


≪メイン : FIFA処分≫
見出し : 『フロレンティーノ:撃沈』
・レアル・マドリードとアトレティコが2017年までの補強禁止処分を食らう
・レアル・マドリードは申し立てへ
・夏の市場に激震を走らせる可能性も
・ポグバとレヴァンドフスキがどんな価格でも補強しなければならないターゲットに

≪その他1 : バルセロナダービー≫
見出し : 『反暴力委員会はコルネジャの横断幕を処分へ』
・エスパニョールは問題の中心となったソシオを追放する可能性も









関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ