スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

スペインサッカー前日ニュースおさらい(2016年1月20日号)
昨日(2016年1月19日)のスペインサッカーのニュースをチェック!! (試合結果は基本対象外)




≪バルセロナ≫

TADがL・スアレス出場停止への申し立てについて協議へ


 バルセロナは、先週の時点で行われていなかったルイス・スアレスの国王杯出場停止についてのスペイン・スポーツ裁定審議会(TAD)への申し立てを実行し、TADはこれについての協議を今日開催することを決定。現地時間今日午後9時(日本時間:明日午前5時)キックオフのアスレティック・ビルバオ戦(準々決勝第1戦)の開催前に裁定が下される見込みとなっている。











≪レアル・マドリード≫

ベイルは3~4週間の離脱


 日曜日のスポルティング・ヒホン戦で負傷交代していたガレス・ベイルが精密検査を受診し、右脚ふくらはぎの筋損傷が判明。現地メディアでは3週間から1か月の離脱の見込みと報じられている。




≪スペイン代表≫

マルチェナが引退表明


 EURO2008や南アフリカW杯の優勝メンバーであり、セビージャ、バレンシア、ビジャレアル、デポルティーボ・ラ・コルーニャでプレーした経験を持つDFカルロス・マルチェナ(インド:ケーララ・ブラスターズ)が、この日現役引退を表明した。

 A代表では、2003年にデビューしてから2010年まで通算69試合に出場。代表出場試合での57試合連続無敗は世界記録となっている。

 また、バレンシア所属時には、2度のリーガ制覇、1度の国王杯、UEFAカップ、スーペルコパ制覇を経験していた。











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ