スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

ルイス・エンリケ「この試合は決定的な試合とはならない」(バルセロナvsアトレティコ:両監督前日会見まとめ)







ルイス・エンリケ(バルセロナ監督)前日会見まとめ


【アトレティコとの大一番に向けて】

「これはリーガの優勝争いにとっての重要な試合だ。良い試合を目にしたいし、プレーを通して相手に問題を生じさせたい。また、カンプ・ノウが満員となることを願っているし、そのカンプ・ノウがチームを助けてくれることを願っている」

「上位は拮抗しているし、そのような状態が今後も続くと私は考えている。どんなチームも道のりは険しいし、まだ先は長いんだ。この試合自体は全く決定的な試合とはならないだろう」


【ネイマールとアルバの状態について】

「2人とも良い状態にある。彼らにはよろしく伝えておくよ」

「ネイマールは足に打撲を負っていた。しかし、彼を起用しないことは軽率だと言えるだろうし、もしそうしてしまうなら人々は私を掴んで殺すだろうね」


【シメオネについて】

「恐らく、彼の成功のカギは“選手”と“彼のメソッド”と“彼のサッカー観”にあると言えるだろう。我々はその全てを目にしているし、彼は明らかに世界最高の監督の1人だよ」


【冬の補強について】

「補強の成功や失敗はクラブや私次第の事柄ではない。クラブも私もチームを強化したいと思っているが、選手の価格や交渉といった影響を及ぼす物事が存在しているんだ」


【アトレティコとの相性の良さについて】

「ここまでの我々は、集中のレベルが完璧に近い状態で試合に臨めていたと言えるだろう。ただ、そうした重要な要素のレベルが下がってしまうと、アトレティコにも勝利の可能性が出てくる。結果は選手たちの素晴らしいパフォーマンスと関係しているんだ」


【アルダの順応について】

「アルダはボールに触れることを好む選手だ。そうした選手にとって、我々のようなチームへの順応はより簡単なものになると言えるね」











ディエゴ・シメオネ(アトレティコ・マドリード監督)前日会見まとめ


【バルセロナとの大一番に向けて】

「バルサは世界最高のチームだ。前線にはレベルのかなり高い選手が揃っているし、我々は90分間気を抜いてはならない」

「チームへの評価はいつも通りだ。セルタとの国王杯は敗れたが、リーガでは重要な順位に着けており、CLでは勝ち進める可能性を抱えている。私はこのチームの状況をポジティブに捉えているよ」


【起用FWについて】

「我々には多くの選択肢があり、チームにとっての最善なチョイスを考えるつもりだ」


【F・トーレスについて】

「彼についてのファンの分裂など存在しない。ファンが望むのはアトレティコの勝利であり、F・トーレスのようなアイドルは永遠に愛され続けるはずだ」


【J・マルティネスについて】

「彼への期待はグリーズマン以外の全てのFWと同じものだ。どこかのタイミングで変化が訪れるはずだよ」









関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ