スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

【試合アーカイブ】ローマvsレアル・マドリード(CL15-16ラウンド16第1戦)

CL15-16ラウンド16第1戦
(会場 : スタディオ・オリンピコ[イタリア:ローマ])
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
ローマ0 - 2レアル・マドリード
【GOAL】
0 - 1 (57分)

レアル・マドリード : C・ロナウド
0 - 2 (86分)

レアル・マドリード : ヘセ







・両チームスタメン(括弧内は背番号)

(ローマ)
GK:シュチェスニー(25)
DF:リュディガー(2)、ディーニュ(3)、フロレンツィ(24)、マノラス(44)
MF:ナインゴラン(4)、ピャニッチ(15)、ヴァンクール(21)
FW:ペロッティ(8)、サラー(11)、エル・シャーラウィ(22)


(レアル・マドリード)
GK:K・ナバス(1)
DF:ヴァラン(2)、S・ラモス(4)、マルセロ(12)、カルバハル(15)
MF:クロース(8)、モドリッチ(19)、イスコ(22)
FW:C・ロナウド(7)、ベンゼマ(9)、ハメス(10)

・両チーム初期フォーメーション
20160218formation1.png


・両チーム選手交代(括弧内は背番号)
20160218sub1.png











・試合レポート:「前半苦戦も後半2発で勝ち上がりに近づく」

 決勝トーナメントに進出したスペイン勢3チームの先陣を切ったレアル・マドリード。アウェーの地で苦戦を強いられながらも、準々決勝進出に向けて大きな1勝を手にした。

 前半は主導権掌握を阻むローマの戦略に抑えられ、プリメーラのアウェーゲーム同様に大苦戦。無失点では終えたものの、無得点どころか枠内シュート0本という内容で折り返すことになる。

 後半に入っても均衡状態は継続。重苦しい空気が漂うが、57分にエースが空気を変える。マルセロのパスによって左サイドで抜け出したクリスティアーノ・ロナウドが、切り替えしで相手DFを翻弄して右足を一閃すると、その相手DFに当たって軌道が変わったボールがゴールに吸い込まれ、レアル・マドリードが大きなアウェーゴールを手にした。

 その後もソリッドな守備で無失点を継続したジネディーヌ・ジダンのチームは、83分に更なるアウェーゴールを獲得。自陣からドリブルで駆け上がったヘセ・ロドリゲスが、そのままゴール左にシュートを流し込んで、スコアを0‐2とした。

 試合はそのままフルタイムを迎え、レアル・マドリードは2点のアウェーゴールのアドバンテージを抱えた状態で現地時間3月8日の第2戦を迎えることになった。









関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ