スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

【試合アーカイブ】アーセナルvsバルセロナ(CL15-16ラウンド16第1戦)
CL15-16ラウンド16第1戦
(会場 : アーセナル・スタジアム[イングランド:ロンドン])
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
アーセナル0 - 2バルセロナ
【GOAL】
0 - 1 (71分)

バルセロナ : メッシ
0 - 2 (83分)

バルセロナ : メッシ(PK)








・両チームスタメン(括弧内は背番号)

(アーセナル)
GK:チェフ(33)
DF:メルテザッカー(4)、コシェルニー(6)、モンレアル(18)、ベジェリン(24)
MF:エジル(11)、チェンバレン(15)、ラムジー(16)、アレクシス(17)、ラムジー(34)
FW:ジルー(12)


(バルセロナ)
GK:テア・シュテーゲン(1)
DF:ピケ(3)、D・アウヴェス(6)、マスチェラーノ(14)、アルバ(18)
MF:ラキティッチ(4)、ブスケツ(5)、イニエスタ(8)
FW:L・スアレス(9)、メッシ(10)、ネイマール(11)

・両チーム初期フォーメーション

20160224formation1.png


・両チーム選手交代(括弧内は背番号)

20160224sub1.png













・試合レポート:「メッシの2ゴールでバルセロナ先勝」

 32試合連続無敗という状況でロンドンでの重要な一戦を迎えたバルセロナ。序盤こそホームチームの攻撃を受けたものの、徐々にブロックを形成する相手にボールを保持する展開となる。

 22分の大ピンチをGKテア・シュテーゲンのキャッチで凌いだアウェーチームに前半最大のチャンスが訪れたのは、アディショナルタイム。ダニエウ・アウヴェスの折り返しからフリーのルイス・スアレスがヘディングシュートを放ったものの、ボールは僅か左に外れ、スコアレスでの折り返しとなる。

 後半に入り、60分のピンチを再びテア・シュテーゲンのセーブで凌いでいたバルセロナは、その後もホームチームの猛攻を受けるものの、71分にカウンターから大きなアウェーゴールを奪う。ネイマールL・スアレスネイマールと繋いでボールを前に運ぶと、最後はリオネル・メッシがゴールに蹴り込んで、スコアを0‐1とした。

 均衡を破ったルイス・エンリケのチームは、83分にも追加点を奪取。メッシが自ら得たPKを左に沈めて、点差を2点に広げてみせた。

 試合はそのまま0‐2でフルタイムに到達し、バルセロナは次のステージ進出に向けた大きなリードをもぎとって、ロンドンを去る結果となった。









関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ