スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

シメオネ「インテンシティとスピードがある試合になる」(PSV戦前日会見まとめ)


【PSVとの試合に向けて】

「我々は厳しい相手と対戦する。相手は組織的な守備ができるし、セットプレーやチームでの崩しといった攻撃的手段を持つチームなんだ。私の好きなタイプのチームと言えるね。我々はCLという舞台に対する熱意を持って試合に臨むよ」

「試合はインテンシティとスピードがある試合となるだろう。我々が快適さを感じられるような試合にしたいね」

「我々は相手の最高の選手たちのことを常に考えようとしている。グアルダードは経験の面でも、プレー観の面でも重要な選手と言えるし、警戒をしなければならないね」

「勝利するためには、相手より1つ多くゴールを記録しなければならない。我々は彼らと異なるチームではあるが、歴史があるし、意欲も十分だと言えるよ」







【アウグストの状態について】

「彼は金曜、土曜、日曜と練習をこなして来ている。20日も実戦から離れているわけだが、彼の状態は良いし、ここに来たのはプレーする可能性があるからだ。20分~60分ほどプレーする可能性はあるが、全ては状況次第だと言える」


【手腕の秘密について】

「勝利への最短の近道は、素晴らしい選手たちを抱えることだ」


【CLという大会について】

「CLが栄光への近道であるというのは、ノーマルな考え方だ。リーガより少ない試合で決勝に辿り着くことができるのだからね。1試合1試合着実に進んで行くという考えを手放すつもりはないが、そうしたタイプの意見は理解できるものだと言えるよ」









関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ