スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

ジダン「最後まで降参するつもりはない」(マドリードダービー前日会見まとめ)


【ダービーに向けて】

「我々は良い1週間を過ごすことができたし、良い試合をする準備はできている。ダービーはダービーであるし、この試合は両チームにとって重要な試合とも言えるが、単なる1試合であるとも言うことができるんだ。我々はベストを尽くさなければならないし、我々のプレースタイルを体現し続けるつもりだ。間違いなく、試合は難しいものとなるだろう」

「選手たちはやるべきことに集中してくれるだろうし、全力を注いでくれるだろう。また、我々は90分間良いプレーを続けることができないが、それは相手も同じなんだ。重要なのは、ピッチ上ですべきことをしっかり把握することだよ」

「アトレティコは守りが良いチームだということは分かっている。しかし、彼らは守備が良いだけでなく、良い選手がいる完璧なチームなんだ。難しさは分かっているよ。マラガとの試合での我々はミスを犯していて、我々はその分析も行った。ただ、試合というのはその試合ごとの横顔を持っており、明日の試合もまた別の試合となるだろう」

「我々は我々の考えに基づいてプレーするつもりだし、我々がやるべきことは自分たちのことに集中することなんだ。相手は強く完璧なチームと言え、我々は自分たちの形で試合に臨まなければならない」

「明日の試合で何が起ころうとも、優勝争いからの脱落には繋がらない。我々は最後まで降参するつもりはないんだ。もし勝ち点を取りこぼすことがあれば、事態はより難しくなるだろうが、何が起ころうとも試合はまだある。明日の試合で我々のシーズンが終わりを迎えるということはないんだ」







【負傷者について】

「我々が把握しているのは、マルセロがふくらはぎに違和感を抱えていて、注意するべき状況にあるということだ。それが理由で彼は今日の練習を欠席したわけであり、明日の試合ではピッチに立つことはない。また、ペペは練習に参加したが、ベイルは以前として別メニューの状況が続いているね」


【ファンに対して】

「ファンには、選手のように序盤から全力を注ぎ、いつも通りにチームをサポートしてくれることを要求したい。ダービーというのは常に特別なものなんだ」


【サウールのコメントについて】

「私は試合に集中している。私はレアル・マドリードにいて幸せを感じているし、それこそが重要なことだ。もし過去にサウールに何かが起きていたのなら、それは残念なことだと言えるね」


【ダニーロについて】

「彼は他の選手と同様にパーフェクトだ。彼はプレーする準備ができているし、我々にとって重要な選手だ。私は彼のやっていることに満足しているよ」

「質問は理解しているよ。もしダニーロがプレーし、カルバハルがプレーしなければ、君はカルバハルについての同じ質問をするのだろう。ただ、我々は巨大なグループであるし、私は決断を下す必要があるんだ」


【ベンゼマについて】

「彼はとても重要な選手だ。過去に感じていた違和感が既になくなっているのは、ポジティブな要素と言えるね。彼は何でもできる選手なんだ」


【イスコについて】

「私は彼の働きに満足している。守備の面においても、ボールを持っている時においてもね。ただ彼は向上を続けなければならないし、彼もそのことは分かっている」


【マジョラルについて】

「彼は招集リストに入る。彼は良い選手だが、最近の彼は特に良いんだ。我々の中でのプレーに向けた準備はできていると言えるよ」









関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ