スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

ルイス・エンリケ「『目の前の勝ち点3が重要だ』という考えが我々をここに導いてくれた」(バルセロナvsセビージャ:両監督前日会見まとめ)







ルイス・エンリケ(バルセロナ監督)前日会見まとめ


【セビージャとの試合に向けて】

「相手は高い位置にいるチームであるし、“厳しい戦い”という言葉が浮かぶよ。彼らは前半戦より向上を見せているし、ヨーロッパの舞台では素晴らしい戦いを見せている。良い監督と彼を慕っているグループで構成された、とても難しい相手だと言えるよ」

「我々は以前と同じように試合に臨む。こんな小さなアドバンテージでリーガを勝ち取れると思うのは、間違いだと言えるだろう。1つの過ちは危険な状況に繋がるんだ」

「『目の前の勝ち点3が重要だ』という考えが我々をここに導いてくれた。その考えは今後も変わることはないだろう」


【望むマドリードダービーの結果について】

「勝利に相応しいチームが勝つことを願っている。数字上の判断なしに自分自身のことを王者と見ることは不可能であるし、いずれ我々も勝ち点3を失うだろう。我々より他のチームが躓いてくれることを私は望んでいるよ」


【ラフィーニャについて】

「彼の状況は良好だが、メディカルチームの意見を聞く必要がある。ガイドライン通りにプロセスは進んでいるし、シーズン終盤に我々を助けてくれることを願っているよ」


【チームの変化について】

「我々は変わっていない。ピスフアンでの我々は相手より上回っていた。しかし、あれがサッカーというものなんだ。また、ある時は相手より下回っていたこともあったが、我々に黒星がつかなかったということもあった」


【チームの疲労について】

「皆が我々が疲労を抱えていると見ている。より厳しくないカレンダーを見つけるべきなのだろうが、代表戦もあるし、欧州ではそれは不可能なんだ」


【ウナイ・エメリについて】

「彼は努力家というよりは理論派だ。高いレベルの指揮官であると言えるよ」


【レスターについて】

「サッカーにとっての素晴らしいサプライズであると言えるね」


【ネイマールについて】

「20歳でピークを迎える選手がいれば、26歳で最高の力を発揮できる選手もいるし、35歳で再ブレイクするアドゥリスのような選手もいる。ネイマールは世界最高の選手の1人であるし、バルセロナで続けてくれることを願っているよ」


【ブスケツの契約更新について】

「私が交渉の内容を公表することはない。彼は将来を通してのクレであるだろうし、唯一無二の選手なんだ」











ウナイ・エメリ(セビージャ監督)前日会見まとめ


【バルセロナとの試合に向けて】

「バルセロナのようなチームは欠陥が少なく、ミスを誘発しなければならないし、同時に正確なプレーをしなければならない。我々には未だにアウェーで勝利できないという大きな問題があるが、我々のモチベーションは高く、カンプ・ノウでアウェー初勝利を挙げることを夢見ている」

「今シーズンの我々は、彼らから1勝を挙げている他に5‐4というスコアで敗れている。これらの試合は参考になると言えるだろう。また選手たちは、最高のバージョンのプレーが必要であることを体に浸透させて試合に臨む必要がある」

「カンプ・ノウでは、良い戦いをしながらも勝利できなかった試合が何試合かある。問題はバルセロナがどんな状況でもゴールが可能なチームであるということだ。そこで勝利を挙げたチームは、自分たちの瞬間が訪れるタイミングを計りながら、守備面での大きな努力をしていた。」

「バルセロナはより多くのチャンスを抱えることになるだろう。だから我々は相手が正確なプレーをするのを阻止しなければならない」

「エステバン・ビーゴ(元エルクレス監督)は『カンプ・ノウで勝利できる』と言い、実際に0‐2で勝利した。そのことを私は覚えているし、参考にしているんだ」


【マドリードダービーについて】

「私は練習の準備をする予定であり、観ることができるかどうかは分からないよ」









関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ