スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

デル・ボスケ「ジエゴ・コスタも含め、まだ誰も候補から排除してはいない」(スペイン代表招集メンバー発表会見まとめ)


【ジエゴ・コスタの招集外について】

「ここに来ないのは基本的に負傷が原因だ。彼は9日に大腿四頭筋を痛めていたが、その後無理してプレーをし、痛みを抱えた状態で試合を終えていた。状態は良くなって来てはいたが、我々は彼を招集しないことを決めたんだ」

「まだ最終リストを決めるまでに2か月が残っているし、ジエゴ・コスタも含め誰も候補から排除してはいない。今まで彼はとても良いプレーを見せていたと思うよ。モラタやアルカセルも最高の瞬間を迎えているわけではないし、彼らにはより多くのことを望んでいるんだ」

「規律の面では良い振る舞いをすることが望ましいと思うが、彼はここに来られるコンディションでは無かったし、私から注意するつもりはない。もし今後彼を招集する必要があるなら、そうすることになるだろう」


【バルトラとナチョについて】

「『クラブでプレーしていないじゃないか』という指摘のリスクを抱えながら招集したことになるが、我々は彼らを信頼しているんだ。彼らは我々の下で良いプレーを見せていたし、EUROはフレッシュな状態で迎えられるだろう。もし、今のクラブにいなかったら、出場機会を得ているだろうね」


【アドゥリスについて】

「彼は多くのゴールを決め、大衆の大きな後押しを得てここに来たと言える。我々は既に2010年に彼を招集しているが、それから今になるまで、誰も彼の代表復帰を唱えるものはいなかったんだ」


【セルジ・ロベルトについて】

「彼は様々なポジションでのプレーが可能であるし、それを評価して招集した。しかし我々は中盤の選手として彼を見ているよ」


【カルバハルの招集外について】

「フアンフランとマリオがリードしていると我々は見なしている」












【サウール・ニゲスの招集外について】

「U‐21代表は重要な試合を抱えており、ベジェリンと同様にそちらを優先させることを我々は選択した」


【GKについて】

「前の招集と同じメンバーを招集したわけだが、我々にはメンツを変更する理由がなかったんだ」


【イニエスタの招集外について】

「彼は筋肉の違和感を抱えていて、我々は招集しない方が良いと判断した」


【サン・ホセについて】

「彼は中盤の選手として招集した。ただ、センターバックでもプレーできる選手ではある」


【ノリートについて】

「彼も最高の状況にない選手だが、我々は彼を信頼しているし、彼ができるだけ早くトップフォームを取り戻すのを助けたいと思っているんだ」


【ラポルトについて】

「彼の招集はデシャンの問題だ。彼はとても良いプレーをしており、アスレティック・ビルバオにおける重要な選手となっているが、我々が彼を招集するのに適切な状況にあるとは言えないだろう」









関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ