スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

2016年3月30日の4大スペインスポーツ紙一面まとめ
- マドリード系二紙 -


【マルカ紙】


≪メイン : カンプ・ノウ・クラシコに向けて≫
見出し : 『非常警報』
・ジダンは守備陣に力強さを要求
・一方で、クラシコでは最近23試合のうち8試合(ほぼ3試合に1試合の割合)で数的不利となっているデータも把握している

≪その他1 : ジョルディ・クライフ氏(ヨハン・クライフの息子)≫
見出し : 『“彼は我々のもとだけでなく、皆のもとにいる”』

≪その他2 : モノ・ブルゴス≫
見出し : 『“我々の到着と共にアトレティコは一新したんだ”』

≪その他3 : ジエゴ・コスタ≫
見出し : 『コンテは彼を離さず』
・チェルシーの次期指揮官は彼を構想内に





【アス紙】


≪メイン : ラウール・ゴンサーレス≫
見出し : 『ラウリーナ、クラシコのために』
・クラシコを前にバルデベバス練習場を訪れた
・セルヒオ・ラモスは30歳に:土曜日はカンプ・ノウでプレーできる見込み

≪その他1 : ネイマール≫
見出し : 『苛立ち』
・ここ1年、ブラジル代表ではゴールよりカードの方が多い

≪その他2 : アトレティコ≫
見出し : 『ゴディン、サウール、カラスコはCLに間に合う』
・火曜のバルセロナでの試合に向けて、シメオネは彼らを戦力と見なせる見込み

≪その他3 : レアル・マドリードの補強≫
見出し : 『レヴァンドフスキとオーバメヤンが契約更新』
・ターゲットは獲得が難しい状況に

≪その他4 : スペインサッカー≫
見出し : 『スペインサッカーにおけるレアル・マドリードとバルサの負債の割合は31.9%に』
・8億5300万ユーロ











- バルセロナ系二紙 -


【ムンド・デポルティーボ紙】


≪メイン : ジョルディ・クライフ氏≫
見出し : 『“ヨハンは皆のもとに”』
・ジョルディがクライフ一家からの感謝を先頭に立って伝えた
 ・「バルサとの間には共鳴感やお互いに対するリスペクトが存在していた」
・2つの財団の間での調印について、「バルサとヨハンの間で抱擁があり、それが彼に最後の平穏を与えていた」とコメント

≪その他1 : カンプ・ノウ・クラシコに向けて≫
見出し : 『背番号14のユニフォームと“ありがとう、ヨハン”のコレオグラフィー』
・スタンドはセニェーラと偉大なリーダーを描く

≪その他2 : レアル・マドリード≫
見出し : 『トリデンテを恐れる』
・ジダンは試合のコントロールを狙っている

≪その他3 : PSGvsバルセロナ(女子CL準々決勝第2戦プレビュー)≫
見出し : 『歴史的一歩を目指して』





【スポルト紙】


≪メイン : ジョルディ・クライフ氏≫
見出し : 『父に代わって』
・「バルサとヨハンの間で最後の抱擁があり、それが彼に平穏を与えた」

≪その他: PSGvsバルセロナ(女子CL準々決勝第2戦プレビュー)≫
見出し : 『女子チームがパリで欧州での歴史的快挙を夢見る』









関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ