スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

ルイス・エンリケ「この試合はトリデンテのものではなくチームのものだ」(バルセロナvsレアル・マドリード:前日会見まとめ)


【クラシコに向けて】

「我々は最高の形で試合を迎えることができる。マテューの怪我は悪いニュースだったが、彼以外の選手は完璧なコンディションで戻って来たし、やる気十分なんだ。明日の試合に上手く集中できているよ」

「最近の相手の試合を基に考えると、リトリートしてくる可能性とハイプレスを仕掛けてくる可能性の両方がある。ただ、我々が相手の出方に合わせてプレースタイルを変えるのは、大きな間違いと言えるだろう。ボールは1つしかなく、それは我々のものである必要があるんだ。更に我々は効率的にならなければならないし、相手が良さを出すのを阻止しなければならない」

「ピッチの上で相手を上回り、リーガでのポジションをより確実なものにすることだけに私は集中している。我々には明日の勝ち点が必要なんだ」

「カンプ・ノウが本当に熱い空間となることを望んでいる。我々が必要とする時にはサポートして欲しいし、最高のレベルのファンの姿を目にすることができることを期待しているよ」

「この試合はトリデンテのものではなくチームのものだ。我々はコンパクトで完璧で戦えるチームとなる必要がある」


【トリデンテの移動による疲労について】

「心配はしていない。こうしたタイプの試合はエネルギーを生み出してくれるのだからね」


【CLのアトレティコ戦の影響について】

「今重要なのは明日の試合だけだ」







【クライフについて】

「彼は、この試合で我々がスペクタクルなサッカーを披露して勝利することを望んでいるだろう」

「選手時代の私のバルサ移籍に彼がどれだけの影響を及ぼしたのかは、私には分からないが、私は何年もバルサで過ごしているし、[3‐4‐3]や[4‐3‐3]がこのクラブで何年も採用されていることは分かっているよ」


【相手が勝利した場合について】

「私は占い師ではないし、明日何が起こるかは分からない。私が今興味を持っていることは、明日の試合で自分がコントロール可能な物事とその試合での勝利だけなんだ」


【メッシについて】

「500ゴールというのは別次元の数字と言えるね。彼の顔を見たが、彼は勝利とファンの喜びに向けてかなり躍起になっているよ」


【ベニテス政権とジダン政権の違いについて】

「違いは存在するが、私はそれを評価すべき人間ではないし、そのことをここで口にするなんてとんでもない。私の選手たちは知っているがね。彼らには相手を苦しめることができるコンセプトをこれから伝えるつもりだ」


【カゼミロについて】

「彼は、守備における重さとプレスにおけるインテンシティ、バランスをチームにもたらしている。高い質を持った選手だね」


【マニータ(5得点)の可能性について】

「明日の試合は難しい試合なんだ。相手にとっても我々にとってもね」


【マスチェラーノについて】

「彼はパーフェクトな状態でチームに戻って来ている。彼は戦術面でもインテリジェンスの面でもチームを助けてくれる選手であるし、守備における重要な選手なんだ」








関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ