スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

リーガJornadaレビュー【15‐16第31節】
【カンプ・ノウの逆転劇。前半戦のリベンジを達成】


 サンティアゴ・ベルナベウでの“0‐4”から4か月半を経て迎えたカンプ・ノウ・クラシコは、レアル・マドリードのリベンジの舞台となった。

 FIFAウィーク明けながら、互いに現状のベストメンバーで試合に臨むと、試合はバルセロナが[4‐5‐1]気味の守備ブロック相手に攻め込むシーンを度々作り出す一方で、時折レアル・マドリードが得意のカウンターアタックで反撃を見せるという構図に。しかし、両チーム共にチャンスは作り出すものの、両守備陣の大奮闘もあり、スコアレスの状態で後半を迎えることになる。

 緊張感の高い展開の中、試合が動いたのはリオネル・メッシのシュートがケイラー・ナバスの好セーブに阻まれてすぐの56分のことだった。3本続いたCKからジェラール・ピケのヘディングシュートが決まって、1‐0。ホームチームがセットプレーから先取点を奪い取った。

 しかし、そのバルセロナのリードも長くは続かなかった。先制点から6分後の62分、トニ・クロースの右クロスが相手選手に当たって軌道が変わると、その先にいたカリム・ベンゼマがジャンピングボレーでゴールに叩き込んで、1‐1。

 この同点ゴールで息を吹き返したレアル・マドリードだったが、80分にガレス・ベイルが頭でゴールネットを揺らしたものの、直前のファールを取られてこれが幻のゴールとなると、82分にはクリスティアーノ・ロナウドのシュートがクロスバー直撃。更に83分には、セルヒオ・ラモスが2枚目のイエローカードで退場となり、数的不利の窮地に追い込まれる。

 しかし、ここでチームを救ったのがエースのC・ロナウドだった。自陣を起点としたカウンターからベイルが右クロスを上げると、ファーでボールを受けた“背番号7”は右足を一閃。これがGKの股を抜いて決まり、アウェーチームに決勝ゴールをもたらした。

 試合はそのまま1‐2で終了を迎え、レアル・マドリードは今後に向けて弾みの付く勝ち点3を獲得。一方のバルセロナは、永遠のライバル相手の敗北によって公式戦での連続無敗記録が39試合で途絶える結果となっている。



【ホームで5得点大勝】


 DF陣の相次ぐ離脱によって、リュカ・エルナンデスと下部組織所属のナチョ・モンサルベによる若手センターバックコンビでレアル・ベティスとのホームゲームに臨んだアトレティコ。守備面での不安をよそに、試合はホームチームの攻撃力が爆発する展開となった。

 まず均衡が破れたのは37分。スルーパスに抜け出したフェルナンド・トーレスのループシュートが決まって、スコアは1‐0に。更にその5分後には、相手のクリアをペナルティエリア内で拾ったアントワーヌ・グリーズマンが前方に浮き球パスを送ると、これが相手GKの処理ミスを誘発してボールがゴールに吸い込まれ、追加点の獲得に成功する。

 そのまま2‐0で前半を折り返したアトレティコは、65分にも点差を拡大してみせる。アンヘル・コレアのバイタルエリアからの浮き球パスを起点にフアンフラン・トーレスの今シーズン初ゴールが生まれて、3‐0。

 その後ホームチームは、ルベン・カストロのゴールで1点を返されたものの、グリーズマントーマス・パーテイのゴールで更に2点を追加し、5‐1でのフルタイム到達に成功。バルセロナとの勝ち点差を6ポイントに縮めると共に、レアル・マドリードとの勝ち点1差の維持を果たした。



【セビージャのホーム連勝がストップ】


 リーガの舞台では、第4節(昨年9月20日)でセルタに敗れて以降、ホームゲーム13連勝を飾っていたセビージャ。そんなセビージャのホーム連勝が今節ストップすることになった。

 ここ5節勝利の無かったレアル・ソシエダをサンチェス・ピスフアンに迎えた彼らは、開始2分でマルケル・ベルガラの先制弾を許すと、34分にはグジェゴシュ・クリホヴィアクのオウンゴールで更なる失点。そのまま2点ビハインドで前半を折り返すと、51分にケヴィン・ガメイロのPKで1点を返したものの、追い付けないまま試合終了を迎える結果となった。

 この敗北によりセビージャは、アスレティック・ビルバオの追い抜きを許し、7位に順位を下げている。


 一方、ホームでのビジャレアル戦に臨んだエイバルの乾貴士は、3節連続となる先発出場を果たしたものの、62分に途中交代。チームも先制には成功したものの、相手の先発2トップによるアベック弾で逆転を許すと、そのままビハインドを跳ね返せずにフルタイムを迎え、これで7節連続勝利無しとなった。



現在の順位表はこちら(PARTIDAZO)へ









 



・リーガ・エスパニョーラ15‐16第31節結果

【4月1日(金)開催試合】

GAME1 (会場 : バジェカス)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
ラージョ・バジェカーノ2 - 0ヘタフェ
【GOAL】
1 - 0 (15分)

ラージョ・バジェカーノ : ゲーラ(今季10ゴール目)
2 - 0 (71分)

ラージョ・バジェカーノ : ミクー(今季6ゴール目)

・ラージョ : 7節ぶり勝利

・ヘタフェ : 11節連続勝利無し



【4月2日(土)開催試合】

GAME2 (会場 : ビセンテ・カルデロン)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
アトレティコ・マドリード5 - 1レアル・ベティス
【GOAL】
1 - 0 (37分)

アトレティコ・マドリード : F・トーレス(今季6ゴール目)
2 - 0 (42分)

アトレティコ・マドリード : グリーズマン(今季18ゴール目)
3 - 0 (65分)

アトレティコ・マドリード : フアンフラン(今季1ゴール目)
3 - 1 (79分)

レアル・ベティス : R・カストロ(今季16ゴール目)
4 - 1 (81分)

アトレティコ・マドリード : グリーズマン(今季19ゴール目)
5 - 1 (90+1分)

アトレティコ・マドリード : T・パーテイ(今季2ゴール目)

・アトレティコ : リーグ戦ホームゲーム3連勝

・ベティス : 今シーズン2度目のリーグ戦3連敗



GAME3 (会場 : グラン・カナリア)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
ラス・パルマス2 - 1バレンシア
【GOAL】
0 - 1 (2分)

バレンシア : ロドリゴ(今季1ゴール目)
1 - 1 (50分)

ラス・パルマス : J・ビエラ(今季7ゴール目)
2 - 1 (63分)

ラス・パルマス : OG(ムスタフィ

・ラス・パルマス : リーグ戦今シーズン2度目の逆転勝ち

・バレンシア : 今シーズンワースト更新のリーグ戦4連敗



GAME4 (会場 : カンプ・ノウ)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
バルセロナ1 - 2レアル・マドリード
【GOAL】
1 - 0 (56分)

バルセロナ : ピケ(今季2ゴール目)
1 - 1 (62分)

レアル・マドリード : ベンゼマ(今季21ゴール目)
1 - 2 (85分)

レアル・マドリード : C・ロナウド(今季29ゴール目)

・バルセロナ : 公式戦40試合ぶりの黒星

・レアル・マドリード : 今シーズン初のリーグ戦5連勝



GAME5 (会場 : バライードス)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
セルタ1 - 1デポルティーボ
【GOAL】
1 - 0 (21分)

デポルティーボ : ボルヘス(今季3ゴール目)
1 - 1 (30分)

セルタ : ノリート(今季10ゴール目)

・セルタ : リーグ戦ホームゲーム6試合連続無敗

・デポルティーボ : リーグ戦アウェーゲーム9試合連続勝利無し



【4月3日(日)開催試合】

GAME6 (会場 : サン・マメス)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
アスレティック・ビルバオ1 - 1グラナダ
【GOAL】
1 - 0 (28分)

アスレティック・ビルバオ : レクエ(今季1ゴール目)
1 - 1 (77分)

グラナダ : ペニャランダ(今季5ゴール目)

・A・ビルバオ : 2節連続勝利無し

・グラナダ : 3節連続引き分け



GAME7 (会場 : ロサレダ)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
マラガ1 - 1エスパニョール
【GOAL】
0 - 1 (11分)

エスパニョール : ディオプ(今季2ゴール目)
1 - 1 (45分)

マラガ : チョプ(今季4ゴール目)

・マラガ : 4節連続無敗

・エスパニョール : 4節連続無敗



GAME8 (会場 : イプルア)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
エイバル1 - 2ビジャレアル
【GOAL】
1 - 0 (22分)

エイバル : カパ(今季2ゴール目)
1 - 1 (35分)

ビジャレアル : アドリアン(今季2ゴール目)
1 - 2 (50分)

ビジャレアル : ソルダード(今季5ゴール目)

・エイバル : 今シーズンワースト更新の7節連続勝利無し

・ビジャレアル : 5節ぶり勝利



GAME9 (会場 : サンチェス・ピスフアン)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
セビージャ1 - 2レアル・ソシエダ
【GOAL】
0 - 1 (2分)

レアル・ソシエダ : ベルガラ(今季1ゴール目)
0 - 2 (34分)

レアル・ソシエダ : OG(クリホヴィアク
1 - 2 (51分)

セビージャ : ガメイロ(今季14ゴール目)

・セビージャ : リーグ戦ホームゲーム14試合ぶり黒星

・ソシエダ : 6節ぶり勝利



【4月4日(月)開催試合】

GAME10 (会場 : シウタ・デ・バレンシア)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
レバンテ0 - 0スポルティング・ヒホン

・レバンテ : 5節ぶりの無得点

・S・ヒホン : ここ5試合で4度目の無得点



・第31節GAME1~GAME5先発布陣


・第31節GAME6~GAME10先発布陣











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ