スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

2016年4月6日の4大スペインスポーツ紙一面まとめ
- マドリード系二紙 -


【マルカ紙】


≪メイン : バルセロナvsアトレティコ(CL準々決勝第1戦レビュー)≫
見出し : 『“10”のアトレティ』
・11人vs11人ではチョロのチームが上回っていて、0‐1でリードしていた
・F・トーレスの回避可能な退場が試合を変えた
・ヒル・マリンCEOは激怒
 ・「バルサにはこういう類のアシストは必要ない」
 ・「こういうことは“互角な条件で戦える”という希望を我々から取り除いてしまう」
 ・「チームの努力はこういう状況に相応しくない」
・ゴールを挙げる前にL・スアレスは退場となるべきだった
・熱狂の第2戦に向けてカルデロンは既に満員が確実

≪その他1 : ヴォルフスブルクvsレアル・マドリード(CL準々決勝第1戦プレビュー)≫
見出し : 『ミラノを見据えての最初の決戦』
・ヴォルフスブルクに要注意:ホームで負けていないインテンシティのあるチーム
・BBCが欧州の舞台で再集結

≪その他2 : 残留争い≫
見出し : 『37ポイント』
・データはセグンダ降格回避のラインとしてこの数字を示した





【アス紙】


≪メイン : バルセロナvsアトレティコ(CL準々決勝第1戦レビュー)≫
見出し : 『カルデロンはボイラーと化すだろう』
・アトレティコは11人では勝っていたが、10人で敗れた
・F・トーレスの退場(35分)は試合に影響を及ぼし、アトレティコの選手を怒らせた

≪その他1 : ヴォルフスブルクvsレアル・マドリード(CL準々決勝第1戦プレビュー)≫
見出し : 『ヴォルフスブルクでの解決へ』
・ジダンは油断せず、ドイツでベストメンバーを採用へ

≪その他2 : バイエルンvsベンフィカ(CL準々決勝第1戦レビュー)≫
見出し : 『ベンフィカは命を保ってミュンヘンを出た』
・1‐0:ビダルのゴールがバイエルンにアドバンテージをもたらした

≪その他3 : インファンティーノFIFA会長≫
見出し : 『“パナマ文書”の渦中に』
・収賄の罪に問われている2つの会社とCLについての契約を結んでいた











- バルセロナ系二紙 -


【ムンド・デポルティーボ紙】


≪メイン : バルセロナvsアトレティコ(CL準々決勝第1戦レビュー)≫
見出し : 『L・スアレス、叙事詩に』
・F・トーレスのゴールによるビハインドの後、ゴールゲッターの2ゴールがバルサの逆転劇を完成させた
・“エル・ニーニョ”はハードタックルで自滅し、アトレティコは1時間近く10人でプレーした

≪その他1 : バイエルンvsベンフィカ(CL準々決勝第1戦レビュー)≫
見出し : 『ビダルの序盤のゴールがドイツのチームの唯一の利益に』

≪その他2 : ヴォルフスブルクvsレアル・マドリード(CL準々決勝第1戦プレビュー)≫
見出し : 『ジダンは格下相手に油断せず』

≪その他3 : PSGvsマンチェスターC(CL準々決勝第1戦プレビュー)≫
見出し : 『パリでのオイルマネーダービー』





【スポルト紙】


≪メイン : バルセロナvsアトレティコ(CL準々決勝第1戦レビュー)≫
見出し : 『君が来ていて良かった!!』
・間違いなく最高難易度の戦いの中で、L・スアレスが2ゴールによってバルサを救った









関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ