スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

ルイス・エンリケ「この試合は最高に難しいアウェーゲームとなるはずだ」(レアル・ソシエダvsバルセロナ:両監督前日会見まとめ)







エウセビオ・サクリスタン(レアル・ソシエダ監督)前日会見まとめ


【イニゴ・マルティネスの欠場について】

「彼は常にハイレベルなプレーを披露するし、我々の模範となっている選手なんだ。我々にとってのとても重要な選手であるし、彼の欠場は大きいと言えるだろう。ただ我々には、彼の他にも質の高さや豊富な経験を持つ選手がいるんだ。我々は落ち着いているし、良い試合をするために信頼の置ける11人をピッチに送り出すつもりでいるよ」


【バルセロナとの試合に向けて】

「我々は、相手に注意しつつ、自分たちの力を最大限に発揮できるように試みて行くつもりだ。彼らの力を最小限に抑えるためには、全ての物事を正しく行う必要があると言えるね。相手に一撃を食らわせるには、相手が誰かと言うことを抜きにして、我々の最高のバージョンの戦いを披露しなくてはならない。これこそが我々の目標なんだ」

「我々は力のあるチームだが、それを実際に証明しなくてはならない。バルサを苦しませ、彼らのほころびを見つける必要があると言えるよ」

「この試合は非常に厳しい試合であるし、セビージャで我々が見せたものの再テストと呼べる試合なんだ」

「ラ・レアルは強豪への立ち向かい方を知っているチームであるし、ファンの助けがあることで、勝つチャンスを手にすることができるだろう」

「我々は強いバルセロナを迎える準備ができている。相手にとっての最高の日とならないことを誘発しなければならないね」

「セビージャでの試合は我々に大きな喜びをもたらしたし、この流れを継続していきたいね。我々はハードワークをし、細部に注意して行く必要がある」


【下部組織選手のスベルディアの招集について】

「彼はシーズンを通してトップチームの練習に参加する機会を得ていた選手であるし、我々の助けとなってくれている選手だ。もちろんレベルも高いものを持っている。
今までも彼を試合の構想に入る機会自体はあったし、彼は昇格に近い選手と言えるよ。彼をベンチに置くことは、私に落ち着きと安心を与えてくれるね」


【ルイス・スアレスの欠場について】

「彼が不在という事実は、彼らのプレーに影響を及ぼすだろうが、他の選手が出てもバルサはかなり強いチームなんだ」












ルイス・エンリケ(バルセロナ監督)前日会見まとめ


【ソシエダとの試合に向けて】

「約9年間バルサはアノエタで勝利していないのであり、そのことは分析する必要があるね。今回の試合も簡単なものにはならないだろう。我々は力を示すべき状況にあるんだ」

「この試合は最高に難しいアウェーゲームとなるはずだ。どんなチームもソシエダとのアウェーゲームでこんな数字を残していないのだからね」

「明日の試合に勝利したとしても、リーガ制覇が近い位置にあるとはまだ言えない。まだ試合は多く残っているんだ。勝利することには常に難しさが存在しているし、数字上で決まるまで、チャンスは平等に存在している」


【エウセビオについて】

「彼がチームにもたらしたのは、守備と攻撃の両方における規律とコンセプトだ。彼はとても頭が良く、良い人間であり素晴らしい監督なんだ」


【ローテーションについて】

「様々な選択肢があるが、誰にも考えを打ち明けるつもりはない。試合の1時間前に知れ渡る方が私は良いんだ」


【CLについて】

「現在の我々の目の前にあるのはアノエタでの試合のみだ。ただ、既に4月を迎えているし、多くのコンペティションで状況が決定的なものになる可能性がある。我々が期待していた良いものが近づいていると言えるね」


【L・スアレスへの批判について】

「彼はとても賢いし、どのような形でこのクラブに来たのかということや常にスポットライトの中にいることをしっかり分かっているんだ。人間はそれぞれがより感情的な形で自分の立場や利益を守ろうとするものだが、我々はサッカーという最良の手段を用いている。そして、判決を下す存在として審判がいるんだ」

「彼はパーソナリティを持ったウルグアイ人であり、物事を良くやってくれているよ。厳しい目で見られることを我々は分かっているが、謙虚な姿勢で今までやってきたことを続ける必要がある」

「彼のようなFWはこの世界に他に存在しない。彼は重要な選手なんだ」









関連記事
スポンサーサイト