スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

スペインサッカー前日ニュースおさらい(2016年4月12日号)
昨日(2016年4月11日)のスペインサッカーのニュースをチェック!! (試合結果は基本対象外)




≪チャンピオンズリーグ≫

バルサvsアトレティコはリッツォーリ氏が主審を担当


 UEFAは水曜開催分のCL準々決勝第2戦の担当主審を発表。ビセンテ・カルデロンで開催されるアトレティコ・マドリードvsバルセロナは、イタリアのニコラ・リッツォーリ氏が担当することになった。

 今回ホームのアトレティコはリッツォーリ氏担当の試合を過去6試合経験しており、通算成績は4勝2敗。ちなみに、優勝を手にした2009‐10シーズンのELの決勝もリッツォーリ氏が担当していた。

 一方、今回アウェーのバルサはリッツォーリ氏担当の試合を過去4試合経験。通算成績は2勝2敗だが、アウェーゲームでは2戦2敗となっている。











≪バルセロナ≫

ヴェルマーレンとラフィーニャがアトレティコ戦を欠場へ


 バルセロナは、先週のCLでの試合で公式戦復帰を果たしていたラフィーニャ・アルカンタラが左脚内転筋の違和感を抱えていると発表。更に、トーマス・ヴェルマーレンが右脚ふくらはぎを痛めていることもその後発表され、両選手共に明日のアトレティコ戦は欠場の見込みとなっている。





≪ヘタフェ≫

エスクリバ監督を解任


 降格圏内の19位に沈むヘタフェは、フラン・エスクリバ監督の解任を発表。今季プリメーラにおいては通算10例目の監督解任となっている。

 エスクリバは昨夏にヘタフェの監督就任。前半戦は12位で折り返していたものの、第21節から7連敗を喫するなど、後半戦は大スランプに陥り、最近12節で獲得した勝ち点は僅か2ポイントにとどまっていた。











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ