スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

ルイス・エンリケ「プレッシャーに最も上手く耐えた者が王者となる」(ベティスvsバルセロナ:両監督前日会見まとめ)




フアン・メリノ(レアル・ベティス監督)前日会見まとめ


【リーガの優勝争いについて】

「どこが優勝するかについて私は興味がない。我々が望んでいるのは、ベティスがアウェーと同様にホームでも勝利を掴むことなんだ。ベティスは誰かを困らせようとは思っておらず、素晴らしい試合をしたいと思っているよ」


【ルイス・エンリケについて】
「彼は素晴らしい人間だ。選手の時に彼を知ったが、その時点で闘争心と優れたパーソナリティを持つ人間だったよ」


【バルセロナとの試合に向けて】

「我々がバルセロナに勝利するためには幸運に恵まれる必要もある。相手は最高の状況にあるチームなんだ。我々は全力を尽くすつもりだよ」


【リオネル・メッシについて】

「彼が好調の時は、止めるのがかなり難しい。個人レベルで彼を追いかけるのは不可能だと言えるよ」


【マルティン・モントーヤについて】

「彼は良いパフォーマンスを披露しているし、クラブも来シーズンの残留に興味を示しているね」


【ブルーノとファビアンについて】

「ブルーノはしっかり練習をこなしていたし、問題は全くない。ファビアンについては、トップチームに帯同させたい気持ちもあったが、Bチームのサポートを優先させた」


【ダービーの敗北について】

「シーズンの最も重要な試合を落としたことは分かっている。ファンには望むような形でチームを迎える権利があると言えるよ。ダービーに敗れた時は、言われること全てが悪い内容になるものであるし、敗北の責任は全て私が受け止める」


【自身の続投について】

「続投になろうと、退団になろうと、私は常にベティスにとって最高の形となることを望んでいる。クラブは物事をよくやっているし、彼らが全権を持っているんだ」












ルイス・エンリケ(バルセロナ監督)前日会見まとめ


【ベティスとの試合に向けて】

「我々は良い感覚を持っているが、難しい状況に置かれていることも理解している。特にアウェーでの試合は難しいんだ」

「メリノ監督の到着が相手の状況の転換に繋がったと言えるだろう。ホームのファンの存在は彼らの追い風となるだろうが、それでも我々がプランを変更することはない。我々には試合に勝利しなければならないという義務があるんだ」

「全てを勝ち取る狙いを持ってシーズンをスタートし、今はリーガと国王杯を狙える状況にある。昨シーズンの再現の難しさは分かっていたが、我々は残りのタイトルを勝ち取りに行くんだ」


【一時の不調について】

「我々のロードマップの上では、勝ち点を取りこぼすということは全く計画していない。しかし、このスポーツはそういうことが起きるものだと言える。我々が過ごしたものはクライシスとは呼べないだろうが、あの3試合での我々は流動性や運が確かに欠けていたんだ」


【サウール・ニゲスについて】

「我々のチームの選手のことについて話すつもりはない。噂には興味がないし、この世界にはたくさんの選手がいるんだ」


【プレッシャーについて】

「前に起きることに我々は興味を持たない。我々は勝つ必要があるし、失敗することは難しいと言えるんだ。誰も失敗することは誰かがしくじるとは考えないし、プレッシャーに最も上手く耐えた者が王者となるだろう」


【ネイマール】

「私は全員の状態に満足している。個々についてフォーカスするつもりはない。全員にパフォーマンスの向上の余地があると言えるよ。バルサの選手であるということは、毎日情報の中心にいることを意味するんだ」


【フランチェスコ・トッティについて】

「彼はローマの生ける伝説であるし、ローマでキャリアを終えて欲しいと思っているよ。彼のクオリティならプレーしたいところでプレーできるだろうけどね」


【ジェレミー・マテューについて】

「彼を再び戦力として計算することは可能かもしれないが、まずはメディカルチームの言うことを待つ必要がある」


【今節について】

「私は優勝争いのライバルが試合に勝利しないで欲しいとは思っているが、私がその試合を見たところで物事が変化することはないだろう」


【ゴールデンシューについて】

「チームの他の選手と同様に、L・スアレスは何よりもまずリーガの制覇を望んでいる」


【ピケの「リーグ優勝を逃すのは失敗だ」と言う発言について】

「その発言の解釈は人それぞれだ。私はリーガが終わった時に総括を行うつもりであるし、シーズンの間は残りの試合に勝利することだけに集中しているよ」









関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ