スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

リーガJornadaレビュー【15‐16第36節】
【2点差勝利で今節も首位キープ】


 2位との勝ち点差がゼロながら首位に立ち続けているバルセロナは、13位レアル・ベティスとアウェーで対戦。序盤の相手チームの攻めを守備陣の奮闘で跳ね返したものの、攻撃陣がなかなか力を発揮できず、0‐0のまま試合を進める展開となる。

 ルイス・エンリケのチームに追い風が吹いたのは35分。相手DFのハイコ・ヴェスターマンが2枚目のイエローカードを貰って退場となり、残り50分以上を数的優位で戦うことになる。

 前半はそのまま得点を奪えず、47分のビッグチャンスもルイス・スアレスが逸していたバルセロナだったが、それから3分後の50分に遂に試合を動かす。リオネル・メッシの浮き球パスがペナルティエリア内でこぼれると、そのボールを拾ったイヴァン・ラキティッチが、GKが飛び出して無人となっていたゴールに蹴り込んで0‐1。

 先制後もチャンスを作りながら、追加点が遠かったアウェーチーム。しかし、81分にメッシの長距離スルーパスに反応した L・スアレスが、そのまま右足で蹴り込んで点差の拡大に成功すると、その後に守護神クラウディオ・ブラーボの負傷交代というアクシデントもあったものの、0‐2のままフルタイムを迎え、首位維持を意味する3連勝達成となった。



【エースの一発で今シーズン最長の6連勝】


 ベンチ入り禁止処分が下されたディエゴ・シメオネ監督がスタンドから見守る中、16位ラージョ・バジェカーノとのホームでの一戦に臨んだアトレティコ・マドリード。火曜の試合を見据えてローテーションを採用するが、5分のアンヘル・コレアの枠内シュートが相手GKに阻まれると、以降は苦戦を強いられる。

 前半は結局0‐0で終了。試合を早く動かしたいホームチームは、後半開始からコケ・レスレクシオンを投入すると、54分にはフェルナンド・トーレスアントワーヌ・グリーズマンの両FWを同時投入し、早い段階で全ての交代枠を使い切る。試合のファーストゴールが生まれたのは、その直後の55分のことだった。

 コケのハーフライン左手前からペナルティエリア内へのロングボールが、相手DFに頭でクリアされると、そのボールをペナルティエリア手前で拾ったグリーズマンが、左足で強烈なシュートを沈めてみせた。

 その後もF・トーレスやコケがシュートを放ったものの、前者はGKがセーブ、後者は僅かに枠を外れ、2点目の獲得とはならず。最終的に追加点は生まれなかったものの、そのまま1‐0でのフルタイム到達となり、アトレティコは6連勝を達成し、首位バルセロナとの並走を継続させている。



【ベイル、再び値千金の一撃】


 前節終了時点で上位2チームと1ポイント差の3位レアル・マドリードは、バルセロナが屈したアノエタでのレアル・ソシエダ戦に臨んだ。

 ジネディーヌ・ジダン監督の狙い通り、序盤からチャンスシーンを作り出すアウェーチームだったが、肝心のシュートがソシエダ守備陣の牙城を崩すことができず、前半をスコアレスの状態で折り返すことになる。

 後半に入って最初にビッグチャンスを迎えたのも、レアル・マドリードだった。58分、ペナルティエリア内での左クロスのこぼれ球を、フリーのガレス・ベイルが左足で叩くと、これがソシエダゴールの枠内へ。しかし、GK ヘロニモ・ルジが右足一本でセーブし、先制点とはならない。

 試合はそのまま80分台に突入。ここでようやく試合が動いた。右サイドでボールを持ったルーカス・バスケスがクロスを供給すると、後方から落下点に入って来たベイルが打点の高いヘディングシュートでゴールネットを揺らしてみせた。試合はそのまま0‐1で試合終了。レアル・マドリードは、リーグ戦10連勝で上位チームとの勝ち点差キープを果たしている。


 一方、アウェーでのスポルティング・ヒホン戦で2試合ぶりのベンチ入りを果たしたエイバルの乾貴士は、1点ビハインドの73分から途中出場。しかし、チームを救う働きはできず、チームは後半戦11度目となる敗北(2‐0)を喫している。



現在の順位表はこちら(PARTIDAZO)へ









 



・リーガ・エスパニョーラ15‐16第36節結果

【4月29日(金)開催試合】

GAME1 (会場 : エル・モリノン)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
スポルティング・ヒホン2 - 0エイバル
【GOAL】
1 - 0 (43分)

スポルティング・ヒホン : カルモナ(今季2ゴール目)
2 - 0 (82分)

スポルティング・ヒホン : ジョニー(今季4ゴール目)

・S・ヒホン : 今シーズン初のリーグ戦ホームゲーム2連勝

・エイバル : 後半戦11敗目



【4月30日(土)開催試合】

GAME2 (会場 : アノエタ)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
レアル・ソシエダ0 - 1レアル・マドリード
【GOAL】
0 - 1 (80分)

レアル・マドリード : ベイル(今季19ゴール目)

・ソシエダ : 今シーズン4度目のリーグ戦4節連続勝利無し

・レアル・マドリード : 今シーズン初のリーグ戦10連勝



GAME3 (会場 : ビセンテ・カルデロン)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
アトレティコ・マドリード1 - 0ラージョ・バジェカーノ
【GOAL】
1 - 0 (55分)

アトレティコ・マドリード : グリーズマン(今季21ゴール目)

・アトレティコ : 今シーズン初のリーグ戦6連勝/4節連続完封勝利

・ラージョ : リーグ戦アウェーゲーム16試合連続勝利無し



GAME4 (会場 : ベニート・ビジャマリン)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
レアル・ベティス0 - 2バルセロナ
【GOAL】
0 - 1 (50分)

バルセロナ : ラキティッチ(今季7ゴール目)
0 - 2 (81分)

バルセロナ : L・スアレス(今季35ゴール目)

・ベティス : ホーム連勝が2でストップ

・バルセロナ : 3節連続完封勝利



GAME5 (会場 : ヌエボ・カルメネス)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
グラナダ3 - 2ラス・パルマス
【GOAL】
0 - 1 (3分)

ラス・パルマス : J・ビエラ(今季9ゴール目)
0 - 2 (12分)

ラス・パルマス : J・ビエラ(今季10ゴール目)
1 - 2 (13分)

グラナダ : ロチーナ(今季6ゴール目)
2 - 2 (22分)

グラナダ : エル・アラビ(今季16ゴール目)
3 - 2 (70分)

グラナダ : R・コスタ(今季1ゴール目)

・グラナダ : 6節連続ホームゲーム負けなし

・ラス・パルマス : 今シーズン初の逆転負け



【5月1日(日)開催試合】

GAME6 (会場 : サン・マメス)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
アスレティック・ビルバオ2 - 1セルタ
【GOAL】
0 - 1 (13分)

セルタ : オレジャナ(今季7ゴール目)
1 - 1 (38分)

アスレティック・ビルバオ : アドゥリス(今季18ゴール目)
2 - 1 (72分)

アスレティック・ビルバオ : R・ガルシア(今季6ゴール目)

・A・ビルバオ : 今シーズンリーグ戦3度目の逆転勝利

・セルタ : 8節ぶり黒星



GAME7 (会場 : Power8スタジアム)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
エスパニョール1 - 0セビージャ
【GOAL】
1 - 0 (52分)

エスパニョール : カイセド(今季8ゴール目)

・エスパニョール : 6節ぶり勝利

・セビージャ : リーグ戦アウェーゲーム18試合連続勝利無し(9分け9敗)



GAME8 (会場 : リアソール)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
デポルティーボ0 - 2ヘタフェ
【GOAL】
0 - 1 (41分)

ヘタフェ : P・レオン(今季2ゴール目)
0 - 2 (85分)

ヘタフェ : ビガライ(今季1ゴール目)

・デポルティーボ : 6節連続勝利無し/ホーム3連敗

・ヘタフェ : 3節連続無敗



GAME9 (会場 : メスタージャ)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
バレンシア0 - 2ビジャレアル
【GOAL】
0 - 1 (14分)

ビジャレアル : サムエル(今季2ゴール目)
0 - 2 (33分)

ビジャレアル : アドリアン(今季4ゴール目)

・バレンシア : 6節ぶり無得点

・ビジャレアル : 4節ぶり勝利



【5月2日(月)開催試合】

GAME10 (会場 : ロサレダ)
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
マラガ3 - 1レバンテ
【GOAL】
1 - 0 (30分)

マラガ : チョプ(今季5ゴール目)
1 - 1 (42分)

レバンテ : モラーレス(今季7ゴール目)
2 - 1 (89分)

マラガ : チョプ(今季6ゴール目)
3 - 1 (90+3分)

マラガ : G・カストロ(今季1ゴール目)

・マラガ : 6節ぶり勝利

・レバンテ : 降格決定



・第36節GAME1~GAME5先発布陣


・第36節GAME6~GAME10先発布陣











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ