スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

スペインサッカー前日ニュースおさらい(2016年5月10日号)
昨日(2016年5月9日)のスペインサッカーのニュースをチェック!! (試合結果は基本対象外)




≪プリメーラ≫

最終節の一部キックオフ時間が変更に


 スペインプロリーグ機構(LFP)は、当初現地時間15日午後5時キックオフ予定となっていた残留争いに関連する3試合(レアル・ベティスvsヘタフェ、ラージョ・バジェカーノvsレバンテ、スポルティング・ヒホンvsビジャレアル)のキックオフ時間変更を発表。新たなキックオフ予定時間は、15日午後7時半(日本時間:16日午前2時半)となっている。











≪レアル・マドリード≫

ルーカス・バスケスの負傷は左膝の捻挫


 レアル・マドリードは、日曜日のバレンシア戦で途中交代となっていたルーカス・バスケスの負傷が左膝の捻挫であると発表。彼の負傷に関して『マルカ』紙は、“プリメーラ最終節のデポルティーボ・ラ・コルーニャ戦の出場は微妙”と報じ、『アス』紙は“プリメーラ最終節は欠場で、CL決勝には出場可能の見込み”と報じている。





≪レアル・ベティス≫

ポジェ監督の招聘を発表


 今年1月にペペ・メル監督が解任されて以降、フアン・メリノが暫定監督として指揮を取っていたレアル・ベティスは、この日ウルグアイ人指揮官のグスタボ・ポジェの新監督就任を発表した。契約期間は来シーズンから2シーズンとなっている。

 現役時代にレアル・サラゴサでプレーした経験を持つポジェ監督は、サンダーランド(イングランド)やAEKアテネ(ギリシャ)の監督を歴任。今回がスペインクラブの指揮初挑戦となっている。











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ