スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

ルイス・エンリケ「我々が勝利すると考えているが、苦しむことにはなるはずだ」(バルセロナvsセビージャ:国王杯決勝両監督前日会見まとめ)







ルイス・エンリケ(バルセロナ監督)前日会見まとめ


【セビージャとの試合に向けて】

「彼らは決勝でプレーすることや厳しい状況をひっくり返すことに慣れているチームの1つなんだ。今回の試合はどちらが先制しようが関係な試合となるだろう」

「どんな決勝だったら苦しまないことになるのだろうか。それに我々は間違いなくポジティブな状況にいる相手と戦うんだ。彼らに大きな欠場者がいるのは事実だが、それでも彼らは素晴らしいチームと言える。私はポジティブな人間であるし、我々が勝利すると考えているが、苦しむことにはなるはずだ」

「この試合は最高の試合の1つと言えるし、こうした試合は常に刺激をもたらしてくれる。我々はこうした試合に比較的慣れてはいるが、それでもプレーするのにうんざりすることはないんだ」


【チーム状態について】

「全てのものには始まりと終わりがあり、これは今シーズン最後の試合だ。我々は意欲十分で試合に臨むよ。私はチームがとても良い状態にあると見ている。ここ2~3週間の期間は我々にとってプラスに働いたと言えるんだ」

「選手たち自身で更なるタイトル獲得への意欲を持っているし、その意欲を持つことを誰かが彼らに強制する必要はないんだ」、


【セビージャの疲労面について】

「影響があるかどうかは分からない。ただ、彼らはELを再び勝ち取ったのであり、その事実は彼らが2冠を達成する可能性を持つための十分な追い風となると言えるだろう」


【今シーズンの評価について】

「それについては明日コメントすることになる」

「もし明日の朝、私が自転車を購入したとしたら、君たちはどう考えるだろうか。妻に『もう沢山持っているでしょ』と叱られるかもしれないから、買うつもりはないがね」


【独立旗の問題について】

「私は政治とサッカーをごちゃ混ぜにすることは好きではない。クラブが求めていた唯一のことは“リスペクトの姿勢”だったと私は思っている」


【今シーズンにおける決定的な働きをした選手について】

「チーム全体がとても高いレベルにあったと言える。その中でもメッシは今もナンバーワンであり続けているし、私にとっては彼が最高の選手だ。その点についての議論の余地は存在しない。その考えを出発点として、チームの様々な選手にフォーカスすることが可能になると言えるね」











ウナイ・エメリ(セビージャ監督)前日会見まとめ


【バルセロナとの試合に向けて】

「我々はここまでの道の上に様々なものを残して来た。それはとても厳しいことだったと言えるよ。しかし、今の我々の前には大きなチャンスがあり、それを掴みに行くんだ」

「我々はここまで何度かバルセロナと対戦しているし、彼らのリスペクトも受け取って来た。ただ、彼らも今回のタイトルを欲している」

「希望の面での本命は我々なんだ。そして、この決勝は大きな期待を持ちながら開封するプレゼントのような試合だと言えるよ」

「我々は多くの部分を調整しなければならないし、守備面では正確なプレーが必要となる。また、彼らの背後を取る方法も分かっておく必要もあると言えるね。バルセロナとの試合の準備というのは、貴重なチャレンジと呼ぶことが可能なんだ」

「彼らが正確なプレーを行えば我々がKOされることは分かっているが、我々にも自分たちの可能性を信じる根拠というものがあるんだ」

「我々は素晴らしいバルセロナを期待しているし、その一方で我々の最高のバージョンを披露できることも願っている」

「彼らは全員が重要な選手なんだ。メッシのサイドを抑えても、ネイマールが現れるし、サイドを封じてもルイス・スアレスがいる。我々は相手がボールをできるだけ持てないように試みるが、論理的に考えて彼らは我々よりボールを持つことになるだろう」


【ファンに対して】

「我々が全てのセビジスタと共に喜びを分かち合える1日になることを願っている。我々は本命と呼ぶに相応しいチームとの決勝を戦うわけだが、我々は全力で試合に臨むよ」

「ファンのおかげで我々はホームで多くのことを成し得たわけであるし、バーゼルでのものも素晴らしかった。カルデロンでも彼らの声を聞けることを願っているよ」


【欠場者について】

「試合に参加できない戦士たちも、我々と共に戦ってくれるはずだ。エンゾンジの出場停止に繋がったイエローカードは、不当かつ不必要なものであったし、コロジエチャクのものは…」

「残りの選手は良い状態にある。数名は疲れを感じているが、彼らも明日には良い状態となるはずだ。このチームはシーズンを通して1週間に2試合を消化する日程をこなしてきたわけだが、チームは意欲十分で集中しているし、疲労に対する反撃を見せてくれるはずだ」









関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ