スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

2016年6月25日の4大スペインスポーツ紙一面まとめ
- マドリード系二紙 -


【マルカ紙】


≪メイン : セスク・ファブレガス≫
見出し : 『“僕たちが王者であるということを忘れるべきではない”』
・「このチームはイタリア相手に上手くやれるはずだ」
・「ラ・ロハの栄光の日々というものがそこにはあり、僕たちはそれを更に続けることができる」

≪その他1 : アルバロ・モラタ≫
見出し : 『モラタvsイタリアの“BBC”』
・バルザーリ、ボヌッチ、キエッリーニ…そしてGKにブッフォン
・「連動した3人のDFに立ち向かう場合、ゴールを奪うことはほぼ不可能なんだ」
・「ブッフォンについては1vs1の記憶が残っている」

≪その他2 : レアル・マドリードの補強≫
見出し : 『ガブリエウ・ジェズスに注目』
・19歳のパルメイラス所属FW
・価格は2400万ユーロ

≪その他3 : クロアチア代表vsポルトガル代表(EURO2016ラウンド16プレビュー)≫
見出し : 『ラウンド16でのマドリディスタ対決』

≪その他4 : ウェールズ代表vs北アイルランド代表(EURO2016ラウンド16プレビュー)≫
見出し : 『ベイルにとっての歴史的1日』
・ガレスがUK対決の大きな主人公に

≪その他5 : イギリスのEU離脱≫
見出し : 『プレミアの弱体化の可能性有り』

≪その他6 : ピエール=エメリク・オーバメヤン≫
見出し : 『スターがアビラの町に』

≪その他7 : コパ・アメリカ≫
見出し : 『メノッティ氏がアルゼンチンを掻き立てる』
・「メッシが4人を抜き去れるかどうかにかかっている」





【アス紙】


≪メイン : クロアチア代表vsポルトガル代表(EURO2016ラウンド16プレビュー)≫
見出し : 『C・ロナウドvsモドリッチ』
・今日EUROはスター選手の1人を失うことに

≪その他1 : ウェールズ代表vs北アイルランド代表(EURO2016ラウンド16プレビュー)≫
見出し : 『ベイルが歴史と待ち合わせ』
・ウェールズを主要大会初の準々決勝進出に導ける可能性あり

≪その他2 : レアル・マドリードの補強≫
見出し : 『ポグバ争奪戦においてモウリーニョがリード』
・マンチェスターは1億2000万ユーロを支払う準備ができている
 ・代理人のミノ・ライオラ氏への手数料がより多い

≪その他3 : スペイン代表≫
見出し : 『デル・ボスケは中盤増強に向けたコケの起用を考える』
・「僕たちはしかめ面をすることなくチームを助けるためにここにいる」

≪その他4 : アトレティコの補強≫
見出し : 『オーバメヤンの父はアトレティコからの興味を認める』

≪その他5 : イギリスのEU離脱≫
見出し : 『プレミアの未来を不透明さでいっぱいに』











- バルセロナ系二紙 -


【ムンド・デポルティーボ紙】


≪メイン : ネイマール≫
見出し : 『良い方向に』
・クラックとバルサの交渉は進展し、契約更新が徐々に近づいている
・外からの誘惑は続く
 ・シティが入札を目指す
 ・PSGは4000万ユーロのボーナスをオファー

≪その他1 : EURO2016関連≫
見出し : 『生か死か』
・ラウンド16が今日スタート
・デル・ボスケは彼のイレブンでイタリア戦に向けてテスト

≪その他2 : イギリスのEU離脱≫
見出し : 『プレミアリーグに影響へ』
・イギリスでプレーする選手もヨーロッパでプレーする選手も地位を失うことに





【スポルト紙】


≪メイン : バルセロナの補強(1)≫
見出し : 『マルキーニョス:“僕はバルサに行きたい”』
・ブラジル人DFはバルサが求めたジェスチャーを行う
 ・今夏の移籍の意思をフランスのクラブに伝える

≪その他1 : バルセロナの補強(2)≫
見出し : 『リヨンが3200万ユーロを要求し、ウンティティの移籍は暗礁に』


≪その他2 : イギリスのEU離脱≫
見出し : 『サッカー界に激震』
・プレミアは競争力低下防止に向けた解決策を探す
・バルサにとっては好ましい状況:イングランドのクラブは有望選手に手を出せず
・レアル・マドリードはベイルが外国人選手となることを恐れる











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ