スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

スペインサッカー前日ニュースおさらい(2016年7月7日号)
昨日(2016年7月6日)のスペインサッカーのニュースをチェック!! (試合結果は基本対象外)




≪バルセロナ≫

メッシ親子に禁錮21か月の有罪判決


 スペインの裁判所は、この日リオネル・メッシ親子の脱税疑惑について両者に禁錮21か月の有罪判決を言い渡した。この判決に対し、メッシ側の弁護団は申し立ての意向を表明し、所属クラブのバルセロナはメッシをサポートする声明を発表している。

 裁判の対象となっていたのは、2007年から2009年にかけての肖像権収入における脱税疑惑で、検察側は“無罪”との結論を出したものの、税務当局側の代表弁護団が“22か月半の禁錮刑”を求刑し、裁判の実施が決定。5月には選手本人が出廷し、疑惑への関与を否定していた。

 なお、初犯かつ2年以下の刑であるために、刑が確定したとしても収監される可能性はゼロに近いものと見られている。











≪アトレティコ・マドリード≫

19歳のポルトガル人ウインガーを獲得


 アトレティコ・マドリードは、以前から獲得が内定済みと見られていたディオゴ・ジョタの獲得をこの日正式発表した。契約年数は5年で、前所属クラブのパソス・フェレイラ(ポルトガル)に支払われる移籍金は700万ユーロと見られている。





≪セルタ≫

サイドバック獲得も合流初日に負傷


 セルタはルーゴからサイドバックのアルバロ・レモスを獲得したと発表。こちらも契約年数は5年で、移籍金の金額は70万ユーロと推定されている。

 なお、合流初日にチーム練習に参加したレモスだったが、負傷により途中で練習を切り上げている。





≪レアル・ベティス≫

チリ人MFを獲得


 レアル・ベティスは、トゥウェンテ(オランダ)からチリ人MFのフェリペ・グティエレスを獲得したと発表した。契約期限は2020年までで、移籍金は250万ユーロと見られている。





≪グラナダ≫

若手フランス人MFをレンタル獲得


 グラナダは、チェルシー(イングランド)から19歳のフランス人MFジェレミー・ボガをレンタルで獲得したと発表した。レンタル期間は1年となっている。





≪スポルティング・ヒホン≫

ブルギをレンタル獲得


 スポルティング・ヒホンは、レアル・マドリードからMFブルギことホルヘ・フランコ・アルビスを1年間のレンタルで獲得したと発表した。

 ブルギは2015‐16シーズンの1年間をレンタルの形でエスパニョールで過ごし、公式戦30試合に出場。レギュラーを掴むには至らなかったものの、プリメーラと国王杯で1ゴールずつを記録していた。











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ