スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

スペインサッカー前日ニュースおさらい(2016年7月22日号)
昨日(2016年7月21日)のスペインサッカーのニュースをチェック!! (試合結果は基本対象外)




≪スペイン代表≫

ロペテギ氏がA代表新監督に


 スペインサッカー連盟は、A代表の監督にバスク州出身のフレン・ロペテギ氏が就任することを発表した。

 ロペテギ氏は、ラージョ・バジェカーノで監督キャリアをスタートさせた後、RMカスティージャやスペイン代表のユース年代の監督を歴任。U‐19欧州選手権2012年大会やU‐21欧州選手権2013年大会での優勝を果たすと、2014年からポルトガル1部のポルトの監督を務めていたが、今年1月に成績不振で解任となっていた。











≪バルセロナ≫

アンドレ・ゴメス獲得合意を発表


 バルセロナは、ポルトガル人MFアンドレ・ゴメスの完全移籍についてバレンシアと合意に至ったことを明らかにした。契約へのサインおよび入団会見は来週行われると発表されている。

 なお、契約年数については5年になる見込みで、バルセロナが支払う移籍金の内容は基本移籍金3500万ユーロ+インセンティブ2000万ユーロと現地メディアが報じている。


ハリロヴィッチがドイツへ


 一方でバルセロナは、クロアチア人MFアレン・ハリロヴィッチハンブルガーSV(ドイツ)への完全移籍を発表。移籍金は500万ユーロで、1000万ユーロでの買い戻しオプション行使の権利をバルセロナが2年間有していることも併せて発表されている。

 また、2シーズンの間ウェストハム(イングランド)にレンタルされ、契約があと1年残っていたアレクサンドル・ソングについては、ルビン・カザン(ロシア)への放出が確定となっている。






≪アラベス≫

デイヴェルソンが加入


 昇格組のアラベスは、降格したレバンテからブラジル人FWデイヴェルソンのレンタルでの獲得を発表した。なお、アラベスは買い取りオプションを保有している。

 昨シーズン(15‐16)にプリメーラデビューを果たしたデイヴェルソンは、33試合に出場。2回の退場を記録した一方で9ゴールという成績を残している。











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ