スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

ロペテギ「このショーが両チームの質に見合ったものになることを期待している」(ベルギー代表vsスペイン代表:前日会見まとめ)


【ベルギーとの試合に向けて】

「試合に向けた準備の時間が足りないと不満を漏らすことはできない。カレンダーとはこういうものなんだ」

「この試合は2つの素晴らしい代表チームによるビッグマッチだ。このショーが両チームの質に見合ったものになることを期待しているよ」

「相手にはアザール、カラスコ、ヴィツェル、ルカクといった素晴らしいレベルの選手が集まっている。そして今では素晴らしい監督であり、私の友人であるロベルト・マルティネスが指揮を取っているんだ。彼はイングランドで大きなことを成し遂げて来た指揮官であり、彼らに欠けていたと思われるチームプレーを植え付けることができると私は確信しているよ。彼には多くの幸運が訪れることを祈っている。しかし、それは明日の試合後の話だ」







【チームについて】

「代表には素晴らしい選手たちがいる。そして、このチームは自分たちの可能性を信じなければならない。また、チームとして発展できるようにならなければならないね」

「具体的な何かを変えるということが問題なのではない。このチームが抱えている大きなポテンシャルの整理整頓というのが目の前の問題なんだ」

「我々が試合の中で狙うのは試合の支配とコントロールだ。我々は希望を持たなければならないし、ボールを持ちながら喜びと共にそれを示して行かなければならない」

「スペインは最近の2つの国際大会で最高のレベルを発揮できておらず、希望を取り戻す必要がある状況だと言える。我々には生かし方を知るべき技術面のクオリティがあるんだ」


【目標について】

「この代表チームは歴史的な偉業を達成してきた。私はこのチームに今必要だと思うものを与えて行くつもりだ」


【情勢不安について】

「我々は自分たちがコントロールできることだけに集中するべきなんだ」


【PKキッカーについて】

「今のところ重要な事柄ではないが、誰がキッカーを務めるかはハッキリと決めている」











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ