スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

ロペテギ「我々のスタイルは変わらない」(リヒテンシュタイン戦前日会見まとめ)


【試合に向けて】

「これは我々にとっての最初の公式戦だ。我々は勝ち点3を懸けて戦うわけであり、戦うことに対する意欲を持っていることを示さなければならない」

「ここまでは全てが望んでいた通りに進んでいるし、明日の最初の公式戦では、その良い締め括りができることを期待している。相手はリトリートしてくるだろうが、我々はそれによる困難を乗り越えなければならない。希望と意欲を持って予選に足を踏み入れて行く必要があるんだ。明日は重要な日だと言えるよ」

「私自身にとっての最初の公式戦という事実は、試合に向けて関係のないことだ。これはチーム全員にとっての特別な試合であり、我々は予選に力強く臨んで行く意思を示さなければならない」

「この新しい時代における重要な日は、とにかく明日なんだ。私は選手たちの姿勢や貢献に満足しているし、選手たちは試合に向けて集中できている。あとは良好なスタートを切る必要があるんだ」







【モラタの状態について】

「状態は良い。今日の練習でテストをし、プレーできるかを見極めるつもりだ」


【プレースタイルについて】

「明日も我々のスタイルは変わらないだろう。我々は相手の情報も手にしているし、彼らの強みも認識している」


【レオンでの試合について】

「我々はレオンの人々の歓迎を嬉しく思っている。明日も同じスタンスで迎えてくれると確信しているよ。我々はベストを尽くすつもりだ。私は後ろを振り返ることは好きではないし、望むのはここの人々の愛情だけだ」


【招集メンバーについて】

「招集メンバーについて決まっていることは何もないし、我々は決断を下さなければならない立場にいる。呼ばれるべき選手がいることから、招集リストを作るたびにリストの不公正さが叫ばれることがあるが、呼べるのは23人だけであるし、どうしても一部の選手を選外にしなければならないものなんだ」









関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ