スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

プリメーラJornadaレビュー【16‐17第3節】
2016年9月9日(金)


≪Partido‐1≫

会場 : アノエタ
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
レアル・ソシエダ1 - 1 エスパニョール
【GOAL】
0 - 1 (62分)

エスパニョール : ピアッティ(今季2ゴール目)
1 - 1 (78分)

レアル・ソシエダ : W・ジョゼ(今季1ゴール目)

- MEMO -
 エスパニョールは3節連続で先制も再びリードを生かし切れず、未だ勝利無し。一方のレアル・ソシエダは今シーズン初先発のウィリアン・ジョゼが期待にこたえた。





2016年9月10日(土)


≪Partido‐2≫

会場 : バライードス
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
セルタ0 - 4アトレティコ・マドリード
【GOAL】
0 - 1 (53分)

アトレティコ・マドリード : コケ(今季1ゴール目)
0 - 2 (73分)

アトレティコ・マドリード : グリーズマン(今季1ゴール目)
0 - 3 (80分)

アトレティコ・マドリード : グリーズマン(今季2ゴール目)
0 - 4 (89分)

アトレティコ・マドリード : A・コレア(今季1ゴール目)

- MEMO -
 アトレティコが、アントワーヌ・グリーズマンのヘディングだけでのドブレーテを含む後半の4発で今シーズン初勝利。セルタは枠内シュート1本に抑えられ、これで開幕3連敗となっている。







≪Partido‐3≫

会場 : サンティアゴ・ベルナベウ
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
レアル・マドリード5 - 2オサスナ
【GOAL】
1 - 0 (6分)

レアル・マドリード : C・ロナウド(今季1ゴール目)
2 - 0 (41分)

レアル・マドリード : ダニーロ(今季1ゴール目)
3 - 0 (45+1分)

レアル・マドリード : S・ラモス(今季1ゴール目)
4 - 0 (56分)

レアル・マドリード : ペペ(今季1ゴール目)
5 - 0 (62分)

レアル・マドリード : モドリッチ(今季1ゴール目)
5 - 1 (64分)

オサスナ : O・リエラ(今季1ゴール目)
5 - 2 (78分)

オサスナ : D・ガルシア(今季1ゴール目)

- MEMO -
 今シーズン初出場となったクリスティアーノ・ロナウドが、開始6分であいさつ代わりの一撃。エースのゴールで優位に立ったレアル・マドリードは、前半終盤の2つの追加点で試合の行方を一気に決めてみせた。オサスナは、5点ビハインドから2点を返して意地を見せたものの、これで開幕3節勝利無し(1分け2敗)となった。


≪Partido‐4≫

会場 : ロサレダ
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
マラガ0 - 2ビジャレアル
【GOAL】
0 - 1 (33分)

ビジャレアル : J・コスタ(今季1ゴール目)
0 - 2 (44分)

ビジャレアル : サンソーネ(今季1ゴール目)

- MEMO -
 ビジャレアルが、新加入イタリア人FWのニコラ・サンソーネの移籍後初ゴールを含む、前半の2得点で逃げ切りに成功し、今シーズンの公式戦初勝利。マラガは今シーズン初黒星で開幕から勝利無しとなっている。


≪Partido‐5≫

会場 : サンチェス・ピスフアン
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
セビージャ2 - 1ラス・パルマス
【GOAL】
0 - 1 (16分)

ラス・パルマス : タナ(今季1ゴール目)
1 - 1 (89分)

セビージャ : サラビア(今季2ゴール目:PK)
2 - 1 (90+4分)

セビージャ : C・フェルナンデス(今季1 ゴール目)

- MEMO -
 首位でサンチェス・ピスフアンでの試合を迎えたラス・パルマスだったが、先制しながらも最終盤の2失点で逆転負け。カンテラーノの奇跡の決勝ゴールで勝ち点3を手にしたセビージャは、成績を2勝1分けとしている。なお、清武弘嗣は代表戦の疲労を考慮しての招集外となっている。


≪Partido‐6≫

会場 : カンプ・ノウ
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
バルセロナ1 - 2アラベス
【GOAL】
0 - 1 (39分)

アラベス : デイヴェルソン(今季1ゴール目)
1 - 1 (47分)

バルセロナ : マテュー(今季1ゴール目)
1 - 2 (64分)

アラベス : イバイ(今季1ゴール目)

- MEMO -
 代表戦の疲労や選手のコンディションを考慮して、ローテーションを採用して試合に臨んだバルセロナだったが、苦杯を嘗める結果に。リオネル・メッシルイス・スアレスの投入も実らず、3節目で今シーズン初黒星となった。一方のアラベスは、カンプ・ノウという大きな舞台で久々のプリメーラ勝利を手にする結果に。





2016年9月11日(日)


≪Partido‐7≫

会場 : エル・モリノン
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
スポルティング・ヒホン2 - 1レガネス
【GOAL】
1 - 0 (17分)

スポルティング・ヒホン : N・カセス(今季1ゴール目)
2 - 0 (43分)

スポルティング・ヒホン : D・チョプ(今季2ゴール目:PK)
2 - 1 (58分)

レガネス : D・リコ(今季1ゴール目)

- MEMO -
 前半に2点を先行したスポルティング・ヒホンが逃げ切って、開幕3節無敗(2勝1分け)を達成。セルタ、アトレティコと昨シーズンの上位チームから勝ち点を奪っていたレガネスは、3節目にしてプリメーラ初黒星となった。


≪Partido‐8≫

会場 : メスタージャ
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
バレンシア2 - 3レアル・ベティス
【GOAL】
0 - 1 (38分)

レアル・ベティス : R・カストロ(今季3ゴール目)
0 - 2 (54分)

レアル・ベティス : ホアキン(今季1ゴール目)
1 - 2 (75分)

バレンシア : ロドリゴ(今季1ゴール目)
2 - 2 (78分)

バレンシア : ガライ(今季1ゴール目)
2 - 3 (90+2分)

レアル・ベティス : R・カストロ(今季4ゴール目)

- MEMO -
 未だ勝利無しのチーム同士の対戦となったメスタージャでのゲームは劇的な展開に。ホームのバレンシアが2点ビハインドの状態から後半の2ゴールで同点に追いついたが、アディショナルタイムにルベン・カストロが決勝ゴールを決め、レアル・ベティスがグスタボ・ポジェ政権初勝利をもぎとった。バレンシアにとってはクラブ史上初となるリーグ戦ホームゲーム4連敗となっている。


≪Partido‐9≫

会場 : ヌエボ・カルメネス
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
グラナダ1 - 2エイバル
【GOAL】
0 - 1 (43分)

エイバル : P・レオン(今季2ゴール目)
1 - 1 (76分)

グラナダ : クラベツ(今季1ゴール目)
1 - 2 (90+4分)

エイバル : S・エンリク(今季1ゴール目)

- MEMO -
 こちらの試合も劇的な結末に。GKの退場で1人少ないエイバルが43分に先制に成功したが、76分にホームのグラナダが新戦力FWアルテム・クラベツのゴールで試合を振り出しに戻すことに成功。しかし、アディショナルタイムのラストプレーでセルジ・エンリクのゴールが生まれ、数的不利で戦い続けたエイバルが2連勝を果たした。一方のグラナダは、2連敗で3戦勝利無しとなっている。


≪Partido‐10≫

会場 : リアソール
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
デポルティーボ0 - 1アスレティック・ビルバオ
【GOAL】
0 - 1 (41分)

アスレティック・ビルバオ : R・ガルシア(今季1ゴール目)

- MEMO -
 開幕2連敗となっていたアスレティック・ビルバオが、枠内シュート2本に抑えられながらも、ラウール・ガルシアの1ゴールによるリードを守り切って今シーズン初勝利。デポルティーボ・ラ・コルーニャは、2試合連続の無得点で今シーズン初黒星となっている。


プリメーラ16‐17第3節全10試合の初期フォーメーション図はこちらから












関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ