スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

ルイス・エンリケ「ハードなアトレティコを期待している」(バルセロナvsアトレティコ:両監督前日会見まとめ)







ルイス・エンリケ(バルセロナ監督)前日会見まとめ


【アトレティコとの対戦に向けて】

「相手は自分自身を成功に導いたことを継続している。補強によってプリメーラのトップチームの1つとなっているし、明らかな優勝候補と言えるね。スペースは少ないだろうが、我々はボール保持を通して完璧な試合を行う必要がある。相手は優勝争いにおける直接のライバルと言って間違いないんだ」

「彼らのソリッドさは強靭な守備組織やハイプレスをベースとしている。一方、攻撃面では選手個々のクオリティが高く、我々は大きく注意を払いながら試合に臨む必要があると言える」

「私はボールタッチの多い彼らではなく、ハードな彼らを期待している。彼らには、背後のスペースを狙いながら我々に一撃を食らわすことができるクオリティの高い前線陣が揃っているんだ」


【ネイマールについて】

「彼はスペクタクルな自身のスタイルを持っているし、レギュレーションは彼のそのプレーを許可している。この時点で誰も彼のプレースタイルに驚くことはないはずだ。彼のプレースタイルが批判されるなら、レギュレーションで許可されていないことがより批判されるべきだろう」


【セルヒオ・ブスケツについて】

「彼は唯一無二の選手だ。彼はピッチ内の監督の分身と呼ぶべき存在であり、それだからこそ、どんな監督のもとでもプレーし続けているんだ」


【キックオフ時間について】

「私がそうしたテーマにエネルギーを費やすことはない。そうしたことは時間を設定した人々に質問するべきだろうね。私が望むのは満員のカンプ・ノウだけだ」


【アントワーヌ・グリーズマンについて】

「3~5人のランキングに入れることはしないだろうが、彼は世界レベルで見ても最高のFWの1人だと言えるよ」


【ディエゴ・ゴディンについて】

「彼はトップレベルのセンターバックの1人であり、彼のクラブにとっての模範と言える選手だ」


【下部組織選手の練習参加について】

「我々の狙いはトップチームのメカニズムを知らせることなんだ」


【トリデンテの休息について】

「常にフル出場できるならそうさせたいと思っているが、我々には彼らを休ませる必要がある。時には彼らと約束を交わす場合もあるし、時には私が決断を下す場合もあるんだ」


【パコ・アルカセルについて】

「最初の試合ではチャンスが無かったが、2試合目ではゴールを決めてくれた。取り消されはしたがね。良い練習ができているし、彼は間違いなく我々を助けてくれるだろう」


【リオネル・メッシについて】

「いつもと同じように、彼は独自のポジショニングを通して、試合に参加するだろう。彼は世界最高の選手なんだ」











ディエゴ・シメオネ(アトレティコ・マドリード監督)前日会見まとめ


【バルセロナとの対戦に向けて】

「彼らはいつも自身のアイデンティティとサッカーを掲げて試合に臨んでくるチームだ。セルジ・ロベルトは右サイドからゴールへの可能性を高めてくる選手であるし、他の選手もいつも通りの姿勢でピッチに立つことだろう」

「彼らには途轍もない攻撃陣がいるが、我々が最高の形で守ることができれば、我々にもチャンスはあるだろう」

「私は今も相手が世界最高のチームだと考えている。昨シーズンのCLを勝ち取っていなくても、個人と集団の両面で輝かしいサッカーを披露し続けているんだ」


【カンプ・ノウでの相性の悪さについて】

「我々が勝てなかった試合のほぼ全てで相手が上回っていたと言える。引き分けの試合もその内容に相応しいからそうなったんだ」


【日程について】

「我々は与えられた日程に応じて動いており、この状況の中で全力を尽くそうとしている。我々側から日程についてできることは何もないんだ」


【ネイマールについて】

「彼は素晴らしい選手だ。リオ五輪では、最初の2試合で批判を受けていたが、そこから金メダルも勝ち取っている。彼はバルセロナで自身の才能を発揮する場所を発見しているんだ」

「彼のプレースタイルはあのようなものであるし、それぞれの選手が自身のスタイルや自身のプレーというものを持っている。彼は楽しみ、歌い、踊り、そして相手を破壊する。批判が続くなら、彼はレスポンスすべき場所(ピッチ内)でレスポンスするだろう」


【グリーズマンとバロンドールについて】

「彼は素晴らしいシーズンを過ごしたし、今シーズンも力強いスタートを切っている。そして、君たち記者は選択における正しい目を常に持っているんだ」


【他のチームとの差について】

「我々の目標は他のチームのレベルに近づくことではなく、チームとして成長することだ。そして向上を続けるためには、他のものには目を向けず、選択肢を多く抱えたチームを作り上げる必要がある」


【ケヴィン・ガメイロについて】

「彼は最初の試合でゴールを決めていたし、その後の状況は他のFW陣と同様だった。我々は、ゴールはそのうち生まれるだろうと考えていたんだ。ゴールは自信や安定をもたらしてくれるよ」

「我々は抱えているFW4人を全員信頼しているし、カンプ・ノウでは全員が必要となるだろう。我々のFWはハードワークするのだからね」











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ