スペインサッカーに魅せられた男のブログ
スペインサッカー(稀に日本代表)のデータや試合などのメモ的ブログ
最新記事

ブログランキング参加中
(クリック宜しくです!)


カウンター

プロフィール

小田  紘也

Author:小田 紘也
(おだ ひろや)
1989年鹿児島生まれ横浜育ちのライター兼スペイン語翻訳家。

2012年にはマドリードに留学し、スペイン代表のEURO優勝などを現地で経験。

<専門分野>
スペインサッカー全般、戦術分析、データ分析

<実績>
『月刊footballista(ソル・メディア)』、『サッカーキング・フリー(フロムワン)』など

コンタクト

スペイン語文章翻訳やコラム執筆の依頼、ブログへの感想などは下部のメールフォーム、もしくは
oda.hiroya.0423@gmail.com
の方にお願いします!






主要カテゴリ

2015‐16シーズン

2014‐15シーズン

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集

プリメーラJornadaレビュー【16‐17第5節】

2016年9月20日(火)


≪Partido‐1≫

会場 : ロサレダ
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
マラガ2 - 1 エイバル
【GOAL】
0 - 1 (42分)

エイバル : ナノ(今季1ゴール目)
1 - 1 (36分)

マラガ : S・ラミレス(今季1ゴール目)
2 - 1 (61分)

マラガ : エン=ネシリ(今季1ゴール目)

- MEMO -
 ゴール欠乏症に終わりを告げたマラガが、逆転での今シーズン初勝利。下部組織所属のモロッコ人FWユセフ・エン=ネシリが決勝ゴールを挙げた。エイバルは開幕節のデポルティーボ・ラ・コルーニャ戦以来の黒星で、連続無敗が3節でストップ。なお乾貴士は、開幕節以来の出場となり、今シーズン初のフル出場を果たしている。


≪Partido‐2≫

会場 : サンチェス・ピスフアン
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
セビージャ1 - 0レアル・ベティス
【GOAL】
1 - 0 (51分)

セビージャ : メルカード(今季1ゴール目)

- MEMO -
 セビージャダービーはホームチームに軍配。ブラジル人DFの加入後初ゴールによる1点のリードを守り抜き、プリメーラ開幕からの無敗を継続させている。一方のレアル・ベティスは開幕節バルセロナ戦以来の黒星。また清武弘嗣は、ベンチ入りも出番なしとなっている。





2016年9月21日(水)


≪Partido‐3≫

会場 : サンティアゴ・ベルナベウ
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
レアル・マドリード1 - 1ビジャレアル
【GOAL】
0 - 1 (45+1分)

ビジャレアル : ブルーノ(今季1ゴール目:PK)
1 - 1 (48分)

レアル・マドリード : S・ラモス(今季2ゴール目)

- MEMO -
 前半を1点ビハインドで折り返しながらも、後半序盤のセルヒオ・ラモスのゴールで追いついたレアル・マドリードだったが、トータルで22本のシュートを放ちながらもあと1点が奪えず。プリメーラにおける連勝記録は史上トップタイの16連勝でストップとなった。一方のビジャレアルも連勝ストップとなりながらも、これで開幕5節連続無敗となっている。







≪Partido‐4≫

会場 : バライードス
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
セルタ2 - 1スポルティング・ヒホン
【GOAL】
1 - 0 (66分)

セルタ : H・マージョ(今季1ゴール目)
1 - 1 (80分)

スポルティング・ヒホン : チョプ(今季3ゴール目:PK)
2 - 1 (87分)

セルタ : アスパス(今季1ゴール目:PK)

- MEMO -
 開幕から勝利なしの状態が続いていたセルタだったが、PKで同点とされた7分後にPKで決勝ゴールを奪い取り、今シーズン公式戦初勝利。スポルティング・ヒホンはアウェー2連戦を2連敗で終える結果となった。


≪Partido‐5≫

会場 : アノエタ
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
レアル・ソシエダ4 - 1ラス・パルマス
【GOAL】
1 - 0 (1分)

レアル・ソシエダ : W・ジョゼ(今季2ゴール目)
2 - 0 (22分)

レアル・ソシエダ : ベラ(今季1ゴール目:PK)
3 - 0 (35分)

レアル・ソシエダ : スルトゥサ(今季1ゴール目)
4 - 0 (53分)

レアル・ソシエダ : W・ジョゼ(今季3ゴール目:PK)
4 - 1 (56分)

ラス・パルマス : タナ(今季2ゴール目)

- MEMO -
 前半に3ゴールを奪って試合の行方を決定付けたレアル・ソシエダが、大勝で3節ぶり勝利(ホームゲームは今シーズン初勝利)。70分間数的不利だったこともあり、クリーンシートだった前節と打って変わって大量失点を喫したラス・パルマスは、これでアウェーゲーム2連敗となった。


≪Partido‐6≫

会場 : ヌエボ・カルメネス
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
グラナダ1 - 2アスレティック・ビルバオ
【GOAL】
0 - 1 (15分)

アスレティック・ビルバオ : R・ガルシア(今季2ゴール目)
1 - 1 (44分)

グラナダ : M・C=ゴンサーレス(今季2ゴール目)
1 - 2 (77分)

アスレティック・ビルバオ : ラポルト(今季1ゴール目)

- MEMO -
 アスレティック・ビルバオが、“背番号4”の値千金の決勝ゴールによってリーグ戦3連勝。一時追い付くことに成功していたグラナダは、4試合連続複数失点で開幕5節勝利無しとなっている。


≪Partido‐7≫

会場 : カンプ・ノウ
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
バルセロナ1 - 1アトレティコ・マドリード
【GOAL】
1 - 0 (41分)

バルセロナ : ラキティッチ(今季2ゴール目)
1 - 1 (61分)

アトレティコ・マドリード : A・コレア(今季2ゴール目)

- MEMO -
ショートコーナーからのアンドレス・イニエスタのピンポイントクロスをイヴァン・ラキティッチが頭で沈め、先制に成功したバルセロナだったが、リオネル・メッシの負傷交代からすぐの61分に隙を突かれて失点。そのまま同点で試合を終え、またしてもホームゲームで勝ち点を落とす結果となった。アトレティコ・マドリードは、開幕節以来の失点は喫したものの、カンプ・ノウから1ポイントを持ち帰り、無敗継続となっている。





2016年9月22日(木)


≪Partido‐8≫

会場 : リアソール
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
デポルティーボ1 - 2レガネス
【GOAL】
1 - 0 (31分)

デポルティーボ : ボルヘス(今季1ゴール目)
1 - 1 (55分)

レガネス : L・ネヴェス(今季1ゴール目)
1 - 2 (61分)

レガネス : G・ピレス(今季1ゴール目)

- MEMO -
 4節ぶりの得点も逆転負けを喫したデポルティーボ・ラ・コルーニャは、これで開幕節以来4節連続勝利無し(ホームゲーム2連敗)。一方、連敗をストップさせたレガネスは、開幕節以来の勝利となっている。


≪Partido‐9≫

会場 : エル・サダル
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
オサスナ1 - 2エスパニョール
【GOAL】
0 - 1 (42分)

エスパニョール : L・バチスタン(今季1ゴール目)
1 - 1 (68分)

オサスナ : S・レオン(今季1ゴール目)
1 - 2 (72分)

エスパニョール : G・モレーノ(今季4ゴール目)

- MEMO -
 FWジェラール・モレーノの決勝ゴールによって、エスパニョールが今シーズン初白星。オサスナは一時同点も、今シーズン3敗目で未だ勝利無しとなっている。


≪Partido‐10≫

会場 : メスタージャ
【 HOME 】【 SCORE 】【 AWAY 】
バレンシア2 - 1アラベス
1 - 0 (28分)

バレンシア : OG(ラグアルディア
1 - 1 (45分)

アラベス : トケーロ(今季1ゴール目)
2 - 1 (88分)

バレンシア : パレホ(今季1ゴール目:PK)

- MEMO -
 ボロ・ゴンサーレス暫定監督率いるバレンシアが、終盤のPK弾によって開幕連敗を止め、今シーズン初勝利。アラベスは枠内シュート1本で1ゴールを奪い取ったものの、昇格5試合目での初黒星となった。


プリメーラ16‐17第5節全10試合の初期フォーメーション図はこちらから











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ